FRaU 8月号「ゾクゾクする映画」特集を徹底解剖

2015.7.9 (木) 19:00

シェア
FRaU 2015年8月号『ゾクゾクする映画』

FRaU 2015年8月号『ゾクゾクする映画』

この映画を観ないと損をする!
「面白い」の最上級=「ゾクゾクする」映画特集

女性誌「FRaU」が7月10日(金)に発売する8月号では、「ゾクゾクする」をテーマに、様々な切り口から贈る映画特集。特集は、見開きで今年最大の話題をさらっているシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まり、新作映画を色んなヒト・シチュエーション・キーワードなどから紹介。

そしてTSUTAYAからは、スターウォーズ女子が偏愛を語ったり、「Zoku Zoku! CINEMA BOOK!」では映像MD(マーチャンダイザー)メンバーが新作映画に絡めて98本もの作品をリコメンドするなど、企画のアクセントに一役買っている。

さらにさらに、この「FRaU」8月号をTSUTAYA店頭で購入すると付与されるTポイントが10倍になるほか、TSUTAYAだけのオリジナル特典もあり…とおトクな内容なのも見逃せない。


「FRaU」関連ニュース

ルームメイト

読者層の一番厚い30代を例に、TSUTAYAのDVDレンタルデータを元に検証してみました。

⇒記事を読む

FRaU『ゾクゾクする映画』発売記念トークイベント

大根仁監督が“ゾクゾクする”映画が次々飛び出した!

FRaU『ゾクゾクする映画』発売記念トークイベント

ある意味『バクマン。』そっちのけで、ゾクゾクする映画を語り尽くす意外な展開に?

⇒記事を読む

ゾクゾク進化! やっぱり「壁ドンムービー」が女性に支持されるワケ

若者だけのものじゃない!「大人女子を惹きつける」その理由とは…?

ゾクゾク進化! やっぱり「壁ドンムービー」が女性に支持されるワケ

人気ライターの新谷里映さんが分析

⇒記事を読む


TSUTAYAスタッフが薦める「ゾクゾクする映画」を誌面からちょっと紹介

この特集で紹介されてきた新作映画(例えば、『テッド2』『ナイトクローラー』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』など)に絡めて、TSUTAYAのジャンル別精鋭スタッフが、全98の関連作品をリコメンド。ここではそこから一部作品を紹介! 実際にMDがオススメする理由やここに掲載されていない他の作品など、全貌はぜひFRaU誌面にて確認して欲しい。

FRaU 8月号 Zoku Zoku! CINEMA BOOK!

FRaU 8月号 Zoku Zoku! CINEMA BOOK!

「パート1を超える続編映画」にもっとゾクゾクして!

「FRaUのイチ読者として、読者の方々に興味を持ってもらえるようなオススメをしたい」という廣江さん。パート1がヒットした場合、続編がその期待値を超えることがなかなか難しい昨今、新旧の名作から9選をオススメします!

ターミネーター2

人類の未来を賭けた戦い再び

ターミネーター2

⇒作品情報はこちら

ゴッドファーザー PartII

マフィアの世界に監督の娘も出演

ゴッドファーザー PartII

⇒作品情報はこちら

クローズZERO II

三池監督にしては珍しい続編

クローズZERO II

⇒作品情報はこちら


「凄すぎる”怪演”が」にもっとゾクゾクして!

「映画で人生を変えられた一人として、映画にハマるきっかけをTSUTAYAで提案したい」と語る原さんが薦めるのは、ハリウッドの超大作から予算150万円の自主映画まで多種多様。原さんにとっての初“怪演”体験といえる「人生初のトラウマ映画」も登場。

アメリカン・スナイパー

イーストウッド史上最高作品

アメリカン・スナイパー

⇒作品情報はこちら

ゴーン・ガールI

男女で見方が変わるフィンチャー監督の傑作

ゴーン・ガール

⇒作品情報はこちら


「夢見る女子の生きる力」にもっとゾクゾクして!

「海外ドラマ、コメディ映画、ミュージカル映画が得意ジャンル」という海外ドラマ担当MDの中山さんがオススメするのは“女子力”溢れ出る映画と海外TVドラマ。恋愛、スキャンダル、純粋、実録、などなど力強いガールズパワーに圧倒される!

ブリングリング

ソフィア・コッポラの新境地

ブリングリング

⇒作品情報はこちら

あの頃ペニー・レインと

少年の青春のすべてがここに

あの頃ペニー・レインと

⇒作品情報はこちら


「自分探しの壮大な旅」にもっとゾクゾクして!

「絶賛、自分探し中!!」という大東さんは、旅映画をメインにチョイス。映画を誰かと一緒に観ることで「内容だけでなくその後の時間まで記憶に残ります」と語るとおり、一緒に観た人と感想を共有したくなるような逸品ばかりの12選!!

もらとりあむタマ子

自分探しは、他人があってこそ?

もらとりあむタマ子

⇒作品情報はこちら

LIFE!/ライフ

行動を起こすことが自分を変える!

LIFE!/ライフ

⇒作品情報はこちら

麦子さんと

自分のルーツはやはり母?

麦子さんと

⇒作品情報はこちら


「あの決め台詞を残した名作」にもっとゾクゾクして!

「高校卒業するまでに近所のビデオレンタル屋さんにある作品をア行からぜんぶ観た」というほどの、映画好き歴30年の後藤さん。「いい映画には名セリフがつきもの!」ということで、今回は映画のジャンルを問わず、心に響いた台詞があった12作をチョイス!

恋人たちの予感

一日の最後におしゃべりをしたいのは君だ

恋人たちの予感

⇒作品情報はこちら

猟奇的な彼女

運命というのは、努力した人に、偶然という橋を架けてくれる

猟奇的な彼女

⇒作品情報はこちら

ルパン三世 カリオストロの城

奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。

ルパン三世 カリオストロの城

⇒作品情報はこちら


「セクシーすぎる男子たち」にもっとゾクゾクして!

「やっぱり男性のセクシーさを求めちゃう」落合さんが、普段は担当外の、アジアじゃないセクシーな男性像も教えます!

そこのみにて光輝く

女を愛で包もうとする男の色気

そこのみにて光輝く

⇒作品情報はこちら

SHERLOCK

B.カンバーバッチを存分に味わう

SHERLOCK

⇒作品情報はこちら

図書館戦争

制服が似合う男にゾクっ!

図書館戦争

⇒作品情報はこちら


「笑いあり涙あり、女子の青春」にもっとゾクゾクして!

「映画を観て元気になって欲しい」と話す城下さんが薦めるのは、ズバリ「女子の青春」。男性目線のリコメンドは必見!

チアーズ!

王道ならではのノリの良さ!

チアーズ!

⇒作品情報はこちら

ドリームガールズ

観るものを虜にする圧倒的歌唱力

ドリームガールズ

⇒作品情報はこちら


「次世代イケメンの勇姿」にもっとゾクゾクして!

映画好き歴13年。ミーハー精神を持ちつつ、邦画全ジャンルをカバーする北川さんが推す「イケメンの勇姿」とは如何に?

魔女の恋愛

完璧な年下男子が見せる純粋さ

魔女の恋愛

⇒作品情報はこちら

ライフ・アフター・ベス

たとえ彼女がゾンビでも愛してる!

ライフ・アフター・ベス

⇒作品情報はこちら


「負け犬の成り上がり」にもっとゾクゾクして!

アメリカン・ニューシネマが得意な「映画博愛主義者」という直井さんが注目するのは、人がそれぞれに秘めている「内なる才能」!

ギャラクシー★クエスト

「B級でしょ?」の食わず嫌いは×

ギャラクシー★クエスト

⇒作品情報はこちら

キック・アス

生身のヒーローが見せる正義の心

キック・アス

⇒作品情報はこちら

スラムドッグ$ミリオネア

みのもんたばりの焦らしは…?

スラムドッグ$ミリオネア

⇒作品情報はこちら


「”もしも○○”なファンタジー世界」にもっとゾクゾクして!

「どのジャンルでも、足だけ入れてみるも、ずぶずぶとハマるも一興」という平戸さんがゾクゾクするのは、フィクションならではのif(もしも)な展開! フィクションだからもちろん何でもアリ、クリエイターの実力を計るにはちょうどいい?

サマーウォーズ

田舎であることの空気感と懐かしさ

サマーウォーズ

⇒作品情報はこちら

パプリカ

大丈夫、これは“夢”だから

パプリカ

⇒作品情報はこちら

FRaU 8月号

FRaU 8月号
2015年7月10日(金)発売

ゾクゾクするほどかっこいい、東方神起が表紙に登場! テーマはフィルムノワール。P10にわたるハリウッドの銀幕から飛び出したような二人のストーリーも必見です!

FR@U(JOSEISHI.NET)


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)