ネコ好きによるネコ好きのための雑誌『PUSS PUSS』、ロンドン発の最注目ネコカルチャー

2015.7.20 (月) 19:50

シェア
PUSS PUSS Magazine Issue 2

いまや世界的なネコブーム。巷にはネコグッズがたくさん登場しているのはもちろん、「ねこあつめ」などのアプリが大人気となったりと、その広がりはとどまるところを知らない。そんな中、ロンドンからニュータイプのネコ雑誌が到着した。

ネコ括りだけどバラエティ豊かな雑誌『PUSS PUSS』

2015年5月に2号目が発売となった『PUSS PUSS』。代官山 蔦屋書店の雑誌コンシェルジュ・谷口氏は、「今までにもネコ雑誌は出ていますけど、『PUSS PUSS』は一番新しいネコ雑誌」と話す。

「この雑誌はおもしろいんですよ。ファッションも何もかも、一冊まるっとネコなんです。ただし、ネコそのものを載せているだけの雑誌ではないんです。ネコをテーマにしたファッション、メイク、インテリアなどが詰まった、ネコを愛する人のための雑誌。見た目的には女性誌でネコくくりテーマを毎号やっているような誌面です。例えばメイクもネコっぽいメイクだったり、キャットファイトをテーマにした女の子たちのファッションストーリーがあったり、Marc Jacobsのバレエシューズが載っていたり。ネコ好きな人へのインタビューも載っています」

今、ネコカルチャーが進化中!

このようなニュースタイルのネコ雑誌が出てくるのは、ネコの注目度が高まっていることのあらわれだろう。

「昔からネコをテーマとした小説やエッセイもあるように、文化人にはネコ好きが多いですよね。『CAT PEOPLE』という、ネコ好きをフィーチャーしたインタビュー雑誌があるんです。いろいろなクリエイターが、いかに自分ネコが好きか、いかにネコが創作活動に関係しているかを語っていておもしろいのですけど、この『PUSS PUSS』は、よりファッション色が強く、ビジュアル的に楽しめる雑誌です。毎号これだけネコ縛りで企画を作らないといけないのも大変だと思うんですけど(笑)、余程のネコ好き編集長なのか、インスピレーションには事欠かないんでしょうね。エディトリアルデザインもとてもおしゃれで、ネコ好きが好きなものがぎっしり詰まっているのがいい。一人暮らしでネコを飼っているおしゃれな女性にオススメです」

  • <8/span>

代官山 蔦屋書店でもネコ雑誌は大人気で、『PUSS PUSS』もすでに在庫があまりないそうなので、気になる方はお早めに。

(文:岡崎咲子)

PUSS PUSS Magazine website


◆あわせて読みたい

猫を愛するライフスタイル誌『MILL』、創刊準備号は無料配布

【代官山 蔦屋書店】
雑誌コンシェルジュ 谷口貴美代 氏

六本木ヒルズのTSUTAYA TOKYO ROPPONGIのオープンに携わり、その後、代官山 蔦屋書店の企画段階から関わる。現在は同店のチーフコンシェルジュ兼雑誌コンシェルジュ。国内外の雑誌2,300タイトルが55mに及び並ぶマガジンストリートを統括している。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ


関連タグ

ネコの吸い方

ネコの吸い方

ネコ吸い妖怪が贈る偏愛エッセイ、イラスト、写真。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 できたてモッツアレラチーズ食べ放題「グッドスプーン」横浜に3月19日オープン
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)