「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

『WIRED』最新号は『スター・ウォーズ』特集! 最新作を創る重要人物達に迫る

2015.9.12 (土) 17:08

シェア
『WIRED』VOL.18

『WIRED』VOL.18

雑誌『WIRED』が、最新号VOL.18を2015年9月10日に発売。特集は、新作映画で注目が高まる、『スター・ウォーズ』だ。

シリーズ最新作の『スター・ウォーズ』を創る人々にフィーチャー

今回の特集「『スター・ウォーズ』新たな神話のはじまり」は、スター・ウォーズを制作する人にフォーカスしたもの。シリーズ最新作の監督を務めるJ.J.エイブラムスをはじめ、映画にまつわるさまざまな関係者が登場する。それぞれの才能や思いを掘り下げることで、神話の次なるチャプターをひもといていく。特集は、5つのコーナーで構成されており、いずれも興味がそそられる。

1、Inside the Magic Factory 未来ラボILM 魔法とイノヴェイションの40年

1975年、製作不可能といわれた『スター・ウォーズ』をつくるために、若きジョージ・ルーカスが立ち上げたSFX工房「Industrial Light & Magic(ILM)」。ルーカスとイノヴェイターたちの「未来ラボ」は、いかにして数々の映像の不可能を可能にし、人々のイマジネーションを解き放ち続けてきたのか。43人によるエピソードから明かされる、ILM40年の軌跡。

2、The Awakening Force 新たなスター・ウォーズ神話を生み出す6人

シリーズ初の「ルーカス不在の作品」となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。ルーカスからバトンを受け継ぐ6人が、高まる胸の内を語った。キャスリーン・ケネディ、J.J.エイブラムス、ジョン・ウィリアムズ、マイケル・カプラン、ローレンス・カスダン、パブロ・ヒダルゴへのインタビュー。

3、The Magic of Mystrey J.J.エイブラムス 特別寄稿:「?」の魔法

シリーズ最新作の監督を務めるJ.J.エイブラムスが、若き日を振り返り綴った書き下ろしエッセイを特別掲載。あらゆることがGoogleで調べられ、音楽も映画も本もインターネットで買える「即効性の時代」における“謎”の重要性とは?

4、The Genius of J.J. 天才クリエイターは8つの顔をもつ

脚本家、プロデューサー、監督に作曲、書籍の企画まで。映画とTVの両方の世界で活躍するJ.J.エイブラムスの才能は、いかにして醸成されたのか。彼の足跡をたどりつつ、その叡智が新スター・ウォーズにどう生かされるのかを考察する。

5、Dear C-3PO わたしの愛しきドロイドたちへ 音楽家グライムスが贈るラヴレター

カナダを拠点に活動する音楽家・アーティストのグライムス。ジョージ・ルーカスの神話から多大な影響を受けたと語る彼女が贈る、スター・ウォーズへの恋文。

特集以外では、佐久間裕美子のコロラド・マリファナ・ロードトリップに、“ロボットの目”を生み出した金出武雄のヴィジョン、伝説のスケーター、ロドニー・ミューレンに学ぶ七転び八起きのイノヴェイション論などを掲載。

表紙は、人気キャラクターのC-3PO。12月に公開される最新作への期待がいっそう高まりそうだ。

■商品情報

商品名/『WIRED』VOL.18
発売日/2015年9月10日(木)
値段/500円

WIRED(ワイアード)公式サイト


関連記事

関連タグ

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン1-5 コンプリート・セット

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン1-5 コンプリート・セット

長編アニメーション映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の続編として制作されたTVアニメシリーズ。「エピソード2」と「エピソード3」の間に起きたクローン大戦に身を投じるジェダイたちの活躍をフルCGアニメで描き出す。ヨーダ、オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカーといった実写版でお馴染みのキャラクターに加え、ジェダイ・ナイトの少女アソーカ・タノがアナキンの弟子として新たに登場し、物語の中核を荷う。日本では2009年3月にNHK BS-hiにて放送を開始した。
ジオノーシスの戦いで勃発したクローン大戦の火種は銀河中を混沌に陥れ、共和国と分離主義勢力は各地で戦いと策謀に明け暮れていた。共和国に仕えるジェダイのヨーダ、オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカーとパダワンのアソーカ・タノは、分離主義勢力を率いるドゥークー伯爵の陰謀や刺客アサージ・ヴェントレスらの攻撃をかわしながら、銀河の平和のために戦い続けているのだが…。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 【アニメ化】漫画『ゴールデンカムイ』が面白い! 今絶対に読むべき理由をTSUTAYAマンガ通がプレゼン
  5. No.5 滋賀に大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が6月3日オープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)