九州の見どころは世界遺産だけじゃない! くまモンも案内する、雑誌『TRUNK』の旅がおもしろい

2015.9.23 (水) 15:06

シェア

『TRUNK』NO.7 9月18日(金)発売号

行楽の秋。旅行先として、今注目を集めているエリアといえば九州だろう。軍艦島をはじめとする「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されたことは記憶に新しい。さらには翌年の日本政府の世界遺産推薦枠も同エリアの「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」というから、引き続きアツい視線を集めそうだ。

外国人観光客も急増中、大ブレイク目前のこのエリア。実は豊かな食文化、広大な自然、こだわりのショップなど、「世界遺産に匹敵するくらい面白い!」スポットが満載なのだ。2015年9月18日に発売された雑誌『TRUNK』vol.7では、世界遺産だけではない、九州の魅力・楽しみ方を紹介している。


『TRUNK』推薦、九州のツウな楽しみ方4選

「世界遺産を先取る九州二泊三日旅」特集では、軍艦島、五島列島、天草、奄美大島など、選りすぐりのスポットを2泊3日で楽しむプランを紹介。ここでは、中でも注目のコンテンツ4つをピックアップする。

楽しみ方その1、くまモンに癒やされる

日本一の熊本ツウ・くまモンが草原の向こうから走ってやってきた!

日本一の熊本ツウ・くまモンが草原の向こうから走ってやってきた!

ポーズの天才・くまモン。誌面ではジャンプしたり寝転んだり、コミカルでキュートなくまモンが満載!

ポーズの天才・くまモン。誌面ではジャンプしたり寝転んだり、コミカルでキュートなくまモンが満載!

表紙で堂々たる存在感を放つゆるキャラ「くまモン」が、誌面でも熊本をガイド。楽しく旅する様子を8Pに渡りレポートしてくれている。さらに綴じ込み付録として、ラッピングペーパー、カレンダー、すごろくなど、旅先で使えるくまモングッズ付き。くまモンファンも必見!


楽しみ方その2、軍艦島で長崎アドべンチャートリップ

島全体がコンクリートに覆われ、寂れた建物が立ち並ぶ軍艦島(端島)。文明が果てた後のメトロポリタンを見ているような、不思議な感覚。

島全体がコンクリートに覆われ、寂れた建物が立ち並ぶ軍艦島(端島)。文明が果てた後のメトロポリタンを見ているような、不思議な感覚。

ちゃんぽん、カステラ、トルコライス……etc.長崎の旅で胃が休まるときはナシ!

アドベンチャー度で比較するなら、実力は軍艦島以上!? 池島は日本で唯一、観光客が炭鉱内に入ることができる場所で、人気急上昇中のエリア。

廃墟好きの聖地として知られる軍艦島をメインに、日本唯一の炭鉱内探索ができる島へ上陸したり、坂本竜馬由来のスポットを巡ったり、夜は思案橋ではしご呑み!など、アクティブに楽しめる旅を提案。

楽しみ方その3、上五島・平戸 プチ巡礼

長崎県平戸市の「田平天主堂」。日本教会建築の楚を築いた鉄川与助の最高傑作のひとつといわれている。

日本政府の世界遺産推薦枠に決定している「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」。多くの教会が立つ上五島、かくれキリシタンの里と呼ばれる平戸を巡る。

楽しみ方その4、オリーブ畑が広がる太陽と海の島、天草へ

「天草オリーブ園」のオリーブオイル入りチーズケーキ。天草でつくられた極上のエクストラバージンオイルをたっぷりとかけて召し上がれ!

珊瑚が棲息するほど美しい天草の海の近くで20年以上も天然塩をつくり続ける塩名人。

珊瑚が棲息するほど美しい天草の海の近くで20年以上も天然塩をつくり続ける塩名人。

牧歌的な風景の中に、4世紀前から受け継ぐポルトガル文化やキリシタン文化が息づく、熊本県・天草。70年代から続く、天草のオリーブオイル作り、塩名人が作る手作りの極上塩など、天草生まれのヘルシーフードを探す。


ほかにも、世界で最もよく使われている口コミサイト・トリップアドバイザーが認める九州の絶景を紹介する「THE 九州遺産」、九州のうまい“麺”と“甘”を求めて旅する「九州うまかもんロード」といったコンテンツも。

この秋は、テンプレじゃない、九州の底力を体感してみたいものだ。

『TRUNK』 公式HP

◆『TRUNK』購入ページ

最新号・バックナンバー


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく

  1. No.1 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  2. No.2 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  5. No.5 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)