伝説の米トラベルマガジン『Holiday Magazine』復刊! 創刊第1号は日本特集

2015.11.7 (土) 09:00

シェア
『Holiday Magazine』

『Holiday Magazine』

今まで、多くの雑誌が生まれ、同時に休刊・廃刊となってきた。その中には、いまや伝説と呼ばれる雑誌も含まれる。そんな伝説の雑誌のひとつが、アメリカの雑誌『Holiday Magazine』だ。

伝説のトラベル誌が復刊

その『Holiday Magazine』が、約38年 の時を経て、アメリカからパリに編集部を移して復刊した。この雑誌について、代官山 蔦屋書店の雑誌コンシェルジュ・谷口貴美代氏はこのように話す。

「この雑誌は、1940〜70年代にかけてアメリカで発行されていたトラベル雑誌。今みたいに海外に行くことが簡単ではない時代に、すごくぜいたくに作られた雑誌なんです。現地にライターやカメラマンを派遣して、『好きなだけ予算を使っていいから、とにかくおもしろい記事を書いてこい』『おもしろいページを作れ』という雑誌だったようなんですよ。その贅沢なスタイルや他では見ることができない記事が人気で、当時、一万人以上の定期購読者がいたという伝説の雑誌なんです。1977年に休刊になって以降、まったく刊行されていなかったのが、今回復活したんです」

豪華ラインナップが揃った『Holiday Magazine』Japan Issue

『Holiday Magazine』 紙面より

『Holiday Magazine』 紙面より

『Holiday Magazine』 紙面より

『Holiday Magazine』 紙面より

『Holiday Magazine』 紙面より

『Holiday Magazine』 紙面より

『Holiday Magazine』 紙面より

『Holiday Magazine』 紙面より

記念すべき復刊第一号 はJapan Issue。表紙は市川海老蔵。色彩のコントラストと静寂が漂う世界観が美しい。

「中身もすごく充実していて、ありとあらゆる芸術ジャンルに対して取材しています。『Holiday Magazine』編集長は、日本というのは伝統と最新のテクノロジー/カルチャーという二面性があって、常に魅力的に見える、ということを言っています。伝統的なものも魅力的なんだけれども、全然違う新しい文化も生まれているから、海外の編集者たちから見るとネタが尽きないんでしょうね。あと、フランスは古くから日本文化が好きですよね。その知識や憧れがとてもあるなと感じました。

内容も、ファッションページ、フランスで活躍した日本人の走りである高田賢三さんについてライターが書かれたエッセイ、日本文学の紹介、ドナルド・キーンによる三島由紀夫論、山本耀司安藤忠雄のインタビュー、日本の外国人モデルが日本の観光地を訪ねて写真を撮ったりと、すごく贅沢。ただの旅行雑誌とは少し違いますよね」

谷口氏が注目しているページは、画家・バルテュスの夫人、節子さんのページだ。

「この方はヨーロッパの社交界で日本の美を体現している人。ヨーロッパでも常に着物で過ごしていて、バルテュスがもともとすごく日本好きなので家の中でも日本的に暮らしていたそうなんです。パーティーでもいつも着物を着ていたそう。そんな節子さんの写真とインタビューも必見です」


この雑誌にあるのは、日本人から見たリアルな日本ではなく、外国人から見た日本。

そこには、私たち日本人が今知るべき日本の姿があるかもしれない。

(文:岡崎咲子)

◆購入ページ

『Holiday Magazine』


Magazine(雑誌)の記事をもっとみる

【代官山 蔦屋書店】
雑誌コンシェルジュ 谷口貴美代 氏

六本木ヒルズのTSUTAYA TOKYO ROPPONGIのオープンに携わり、その後、代官山 蔦屋書店の企画段階から関わる。現在は同店のチーフコンシェルジュ兼雑誌コンシェルジュ。国内外の雑誌2,300タイトルが55mに及び並ぶマガジンストリートを統括している。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 【アニメ化】漫画『ゴールデンカムイ』が面白い! 今絶対に読むべき理由をTSUTAYAマンガ通がプレゼン
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)