「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

【2015年】蔦屋書店が最も惚れ込んだ「雑誌」とは? 書店員5者5様の“マイ・ベスト”を発表!

2016.1.2 (土) 07:00

シェア
  

売れた雑誌、人気の雑誌は数あれど、「本当に面白い雑誌」となれば話は別かもしれない。2015年、代官山 蔦屋書店の雑誌コンシェルジュ5人がそれぞれ「1冊を選ぶとしたら」を条件に“マイ・ベスト”をセレクト。

ライフスタイル誌からファッション誌までバラエティ豊かなラインナップを発表!

「代官山 蔦屋書店」雑誌コンシェルジュが選んだ“マイ・ベスト”5冊

コンシェルジュ高山’s ベスト:『&Premium』

  

「『ベターライフ』という言葉がここまで浸透したのは、まさに& Premiumが様々な世代から支持されている表れだと思います。そんな私も2015年3月号の『本屋が好き。』特集を見てすぐに長野へ本屋巡りへ行くなど、ベターライフを送りたい、と影響を受けたひとり。2016年1月号『ベターライフカタログ』では、編集部の方とスタンプラリーも企画、トークイベントも実施し、とても記憶に残る号となりました。自分なりの『ベターライフ』をみつけるために、これからもずっとそばにあってほしい雑誌です」

この雑誌を購入する

「&Premium」についての記事をもっと読む

コンシェルジュ尾関’s ベスト:『FORECAST』

  

「『MONOCLE』『The FORECAST』『The ESCAPIST』。昨年2014年に日本経済新聞との資本業務提携がニュースにもなったイギリス発の情報誌『MONOCLE』。2015年は日本の特集を本誌、新しいシリーズとしてシティガイドを出版し、そのシリーズでも東京を紹介するなど日本との繋がりを強く感じられました。

『MONOCLE』は2007年に同じく雑誌『Wallpaper』の創刊編集長であるTyler Brûlé氏が創刊した情報雑誌です。新聞のようなテキストの配置で構成されており、読み応えのある内容に惹かれる読者が多く、世界中の人に注目されている雑誌の一つです。

昨年末には雑誌として新たに『The FORECAST』(翌年の展望をMONOCLEのフィルターを用いて紹介する雑誌)を創刊、今夏には『The ESCAPIST』(夏の休暇時期にあわせ、世界中の様々な町を紹介する雑誌)も続いて創刊させるなど、雑誌としての勢いも感じられます。

この時代に新たに本・雑誌を出版することを選ぶというチームがいることに、同じ時代に本・雑誌を販売する側としては勇気付けられ、また応援もしたくなります。日経との提携により、日本国内での流通も今までに増して行われており、今後の動向にも注目しています」

この雑誌を購入する

海外の雑誌で日本を見る。ヨーロッパ発『モノクル(MONOCLE)』が日本を特集

コンシェルジュ川代’s ベスト:『Mdn』

  

「『絶対フォント感を身につける』特集。表紙を見た瞬間に即買いを決めたデザイン誌『Mdn』7月号!フォントフェチとしては絶対に見逃せない特集でした!!いったい何がすごいって、『絶対フォント感』というこの言葉の響き!絶対音感を持つ人がどんな音を聴いても「この音はシだな」とか考えてしまうのと同じように、私含めフォント好きの人ってフォントを見るとすぐに『あっこの文字はヒラギノだ!』とか『教科書体か!?』とか反応してしまうと思うんですよねー。フォントというある意味マイナーなジャンルにも関わらず、とっつきやすく、面白く解説してくれた『Mdn』、大好きな雑誌です」

この雑誌を購入する

コンシェルジュ岡田’s ベスト:『家族と一年誌「家族」』

  

「2015年、出会って一番よかったと思う雑誌が『家族』でした。編集長のストレートな言葉がとても印象的でしたし、その中に生きる闇とか希望とか、そういったものを見つけることができました。『家族』だから楽しいこともあるし、『家族』だからこそぶつかることもたくさんあるんだと。でもだからこそ家族って良いんだなと、改めて感じることができました。これからもずっとずっと応援していきたい雑誌です」

この雑誌を購入する

『家族』中村編集長が一年かけて雑誌に綴る、家族=小さな社会の物語で伝えたいこと

コンシェルジュ谷口’s ベスト:『WWD magazine』

  

「LGBTが支持するデザイナー、世界のファッショニスタが選ぶ最も影響力のあるパワーゲイ、ハイブランドの広告写真や映画、音楽作品に見るLGBTカルチャーのページなど、その充実の内容は永久保存版。

第二テーマはLGBTと結婚。結婚することの価値が年々低下するかに見える異性間に対して、同性カップルの結婚への思いはピュアでロマンティックです」

この雑誌を購入する

LGBTをファッション、カルチャーなどから特集した『WWD Japan』最新号が話題


代官山 蔦屋書店では2016年1月19日(火)までフェア「2015年ベストマガジン」を開催中(※)。2015年も多くの雑誌を見届けた雑誌コンシェルジュたちのイチオシを一堂にチェックできるチャンスだ。

「代官山 蔦屋書店」公式サイト

※予定は変更になる場合あり

■あわせて読みたい

【2015年】最も輝いた「雑誌」は? 蔦屋書店がおすすめするベスト11

「『代官山 蔦屋書店』2015年ベスト本」の記事をもっと読む

代官山 蔦屋書店の住所

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5

アクセス方法

電車 東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
バス 東急トランセ「渋谷駅」→「代官山Tサイト」
お車 JR山手線「渋谷駅」より5分
タクシー JR山手線「渋谷駅」より5分

関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

梅体験専門店「蝶矢」京都に4月1日オープン。梅酒・梅シロップを100通りから自分好みに

  1. No.1 梅体験専門店「蝶矢」京都に4月1日オープン。梅酒・梅シロップを100通りから自分好みに
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 「ムーミンバレーパーク」埼玉県飯能市に2019年3月オープン決定

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)