「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

イギリス発のグローバル情報誌『MONOCLE』書籍シリーズの新刊が発売! 『How to Make a Nation』から考える“国”とは?

2016.6.19 (日) 07:00

シェア
『How to Make a Nation』

『How to Make a Nation』

世界中で販売されている、イギリスのグローバル情報誌『MONOCLE』。月刊の雑誌のほかに、ニューヨーク、ロンドン、香港、シンガポールなど世界各国のトラベルガイド『Monocle Travel Guide』や書籍を刊行しており、どれも代官山 蔦屋書店で人気を博しているが、新刊『How to Make a Nation』も話題となっている。

『MONOCLE』

『MONOCLE』

世界中の国を知る『How to Make a Nation』

本書について、代官山 蔦屋書店の雑誌コンシェルジュ・岡田菜摘氏に話を聞いた。

「『How to Make a Nation』は、『The Monocle Guide to Better Living』『The Monocle Guide to Good Business』『The Monocle Guide to Cosy Homes』と続いてきた洋書のシリーズの第四弾です。もともと人の暮らしや側面にフォーカスが当たっているシリーズですが、その対象が広がっている印象を受けます。

どういう政治をしているのか、どう技術的に進化しているのか、経済はどうなのか、スポーツやコミュニティはどうなのか、安全はどうやって守っているのかなど、カテゴリ毎にどういうふうに国家ができているのかを『MONOCLE』的な視点で切っている一冊です」

『MONOCLE』だからこそできる、楽しみながら国家を知ること

国家というと経済・政治など少し堅いイメージもあるが、『How to Make a Nation』はカルチャー、スポーツなど『MONOCLE』らしい視点で楽しみながら世界中の国々のことを知ることができる。

『How to Make a Nation』より

『How to Make a Nation』より

「『HOW TO GOVERN』というページでは、世界中の各国民に共通の質問を投げかけ、答えてもらっていることで、国民性がわかりやすく感じられます。あとは、それぞれの国がどのように統治されていったかが書かれている統治のページも興味深い。国技などのスポーツに焦点を当てたページでは相撲も紹介されているのですが“WEIGHTLY HERITAGE”と遺産として紹介されているのもおもしろいですよね。『HOW TO CEREBRATE YOUR NATIONAL ICONS』では、日本からは世界的に有名で海外でも書籍をたくさん出版されている栗原はるみさんが紹介してくれるところも『MONOCLE』らしいです」

必要なのは“知っておくこと”と“知ろうとすること”

「このタイミングで国家に焦点を当てたのも、彼らなりの意味があると思う」と岡田氏は続ける。

「国家というものはアンタッチャブルなイメージが強いかもしれませんが、そこを『MONOCLE』の視点で切り取って、いま世界で起こっていることをすごくシンプルに教えてくれるのがいいと思うんです。そういう話って、自分の外で起こっている話だと思いがちです。そして、それに対してどれだけ知識があるのかというと案外知らないことが多い。他の国に無関心な人たちが増えているけれど、知っておくこと、知ろうとすることは大事だということをこの一冊は伝えていると思うんです。

『How to Make a Nation』より

『How to Make a Nation』より

『How to Make a Nation』より

『How to Make a Nation』より

言語が英語なのでハードルが高いと思うかもしれないですが、ひとつひとつのカテゴリがシンプルで、わかりやすい表現とわかりやすいものを対象にしているので、英語が得意でなくても理解しやすいのもこの本の魅力のひとつだと思います。他にはできない、世界中にアンテナを張っている『MONOCLE』だからこそできることが集結した一冊ですね」

How to Make a Nation』は、世界中に支店があり、おもしろいと思ったものはすぐやるというスピード感を持つ『MONOCLE』だからこそできる一冊。世界の国々、そして世界の中の自国を俯瞰した視点で見るその冷静さこそがいま必要なのかもしれない。

(取材・文:岡崎咲子)

【代官山 蔦屋書店】
雑誌コンシェルジュ 岡田菜摘 氏

愛媛県生まれ。2012年から旅の本屋にて勤務したのち、2014年より現職に。主にフェアの企画と洋雑誌の仕入れを担当。得意ジャンルは食と旅。

雑誌コンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 スフレパンケーキプリン専門店「FLIPPER’S STAND ニュウマン新宿店」4月27日オープン
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 2017年『アメトーーク!』読書芸人の好きな本まとめ。代官山 蔦屋書店ほかTSUTAYAでフェア開催【11月16日(木)放送】

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)