『Pen』最新号は「アートな、銀座」特集。GINZA SIXなど銀座の名建築マップ付き

2017.4.20 (木) 07:00

シェア

銀座の街にはこの春、松坂屋跡地を含む2街区にオープンする「GINZA SIX」を筆頭に、東京オリンピックを前にして新しいランドマークが次々と登場する。2017年4月15日(土)に発売された最新号の『Pen』は、銀座を徹底的に「アート」の視点で解剖している。

【速報&レポート】銀座の新名所「GINZA SIX(ギンザ シックス)」、デパ地下やカフェなど見どころを紹介

「新旧デザインが彩る、銀座・名建築MAP」付き!

特集の最初を飾るのは、銀座で働く美女6人のグラビア。続いて、時間の許す限り滞在したいアヴァンギャルドなギャラリーを案内、そして銀座の歴史を「デザイン」を軸に読み解く。さらに、グラフィックデザイナーの仲條正義氏が手がけた松屋銀座や資生堂パーラーのパッケージ、プロも魅了する老舗文具店の銀座・伊東屋を紹介。独自の視点で日本美術を扱う名美術商も登場する。新名所「GINZA SIX」は、基本設計と外観デザインを谷口吉生が手がけ、松濤から「観世能楽堂」が移築されるなど、カルチャーファンにはたまらないアート満載の施設だ。本特集に付けた「新旧デザインが彩る、銀座・名建築MAP」は、街の建築巡りの良き相棒になるだろう。

また、銀座が刺激的であり続けるのは、この街で育ち、若い感性で次なる銀座を考えている人たちがいるからでもある。そこで呉服店、テーラー、画廊カフェを営む3人の若旦那も取材。ほかにも、一流飲食店による「アートな食」や、小物・インテリア・食土産のカタログも掲載している。夜の銀座では、夜景の美しいレストラン・カフェと、銀座に詳しい太田和彦氏が、お薦めのバーを紹介。この街に出かけたくなること請け合いの、総力特集となっている。

第2特集「SIHHで見つけた、渾身の腕時計17本。」は、ウォッチトレンドを知る上で欠かせないSIHH(ジュネーブサロン)をレポート。今年発表された新作から珠玉の逸品を集めた特集だ。

■書籍情報

『Pen』5月1日号
発売日/2017年4月15日(土)
値段/630円(税抜)※デジタル版463円(税抜)

Pen 公式サイト

購入サイト


フォトギャラリー


関連記事

関連タグ

グラフィック文化を築いた13人 『アイデア』デザイナーインタビュー選集

グラフィック文化を築いた13人 『アイデア』デザイナーインタビュー選集

作品詳細・レビューを見る

花椿ト仲條

花椿ト仲條

作品詳細・レビューを見る

仲條正義

仲條正義

ギンザ・グラフィック・ギャラリーの展覧会から生まれたグラフィックデザインのデザイナー全集。仲条正義の作品を一冊に収録。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

デトロイト発のアメリカ最先端デザインブランド「SHINOLA」が日本上陸 [T-SITE]

Access Ranking

ランキングをもっと見る

2017年「料理レシピ本大賞」は『世界一美味しい煮卵の作り方』! オススメの13冊は?

  1. No.1 2017年「料理レシピ本大賞」は『世界一美味しい煮卵の作り方』! オススメの13冊は?
  2. No.2 「お台場海上芸術花火祭 2017」10月21日に開催。花火×音楽×夜景のエンターテインメント
  3. No.3 新施設「赤坂インターシティAIR」9月29日オープン。レストラン&カフェ15店舗を発表
  4. No.4 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  5. No.5 「六本松 蔦屋書店」福岡・六本松に9月26日オープン。スタバ「ナイトロ コールドブリューコーヒー」も九州初上陸!

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通がおすすめ! 今読むべきマンガまとめ [T-SITE]

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)