『ママがおばけになっちゃった!』作者・のぶみ、練馬区を絵本に! 『I ❤練馬あるある』の内容は?

2017.6.19 (月) 12:56

シェア
『I ❤練馬あるある』キャンペーン

東京都練馬区は独立70周年を記念し、2015年から実施している広報プロジェクト「YoriDori Midori 練馬」の一環として、区民の練馬区への愛着を“絵本”で育む『I ❤練馬あるある』キャンペーンをスタートした。

クスッと笑える練馬区のあるあるを描いた“絵本”の製作が決定

本キャンペーンでは、区内在住の人気絵本作家のぶみさんとコラボレーションし、練馬区の“あるある”を描いたオリジナルの絵本を製作。そしてこの絵本を通じて、区の魅力を区外の人々に伝えるだけでなく、区民そして子ども達の区に対する愛着をより一層育んでもらいたいという想いが込められている。

『I ❤練馬あるある』キャンペーン
『I ❤練馬あるある』キャンペーン

製作が決定した絵本『I ❤練馬あるある』は、「練馬区はオーストラリアの形に似ているけど、大きさが全然違う」、「練馬スパゲッティは給食で人気だけど、具材の練馬大根は抜きにくい」など、練馬区の“あるある”を少し自虐的に表現しつつも、どこかクスっと笑えて、最終的には区への愛着が自然と湧いてくるような、絵本作家・のぶみさんらしい絵のタッチと内容になっている。

のぶみさんは次のようにコメントしている。

「今回のテーマを“練馬あるある”にしたのは、自治体の硬いイメージを払拭したい、そして、絵本を見た人の記憶に残るものにしたいという思いから、このテーマにしました。絵本に使ったあるあるネタは、区民の方の意見も取り入れながら、“自治体”ということにとらわれず、面白いと思ったものを詰め込んだので、この絵本を読んで、「あ、練馬区ってそうだよね!」とか「そんなワケねーだろっ!」とか、色々とツッコミを入れながら、練馬区の良さを改めて分かってもらえると嬉しいなと思っています」

なお、絵本の完成(実物化)は、2017年7月下旬を予定。完成次第、区内の保育園・幼稚園や小学校、図書館などに絵本を配布する。

キャンペーンムービーを6月15日(木)17時より公開!

絵本の完成(実物化)に先がけ、6月15日(木)17時より、キャンペーンムービーを公式YouTubeチャンネルにて公開し、さらに6月19日(月)~25日(日)まで西武池袋線池袋駅のデジタルサイネージ・車内吊りポスターで、6月26日(月)~7月2日(日)まで西武線車内ビジョン・区内駅貼りポスターで放送を開始する。公開されるのは、“ほとんどオーストラリア篇”と“いいところたくさん篇”。今後は、絵本の完成に合わせて読み聞かせムービーを公開する予定だ。

クスッと笑える“絵本”を通して、子どもはもちろん、大人も区への愛着を育めそうだ。

『I ❤練馬あるある』の中身をもっと見る

【本件に関するお問い合わせ】

東京都練馬区
公式サイト


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連タグ

ママがおばけになっちゃった!

ママがおばけになっちゃった!

「ママ、すごい!とうめいですけてるよ!」「そうよ、おばけなんですもの。」「ぼく、どうすればいいの?」「ぼくがママのこどもでよかった?」さよならのまえに、かんたろうとおっちょこちょいのママがつたえた、「だいすき」のきもち。おっちょこちょいのママだけど、むすこのかんたろうが、なによりもたいせつ。いいところも、ダメなところも、かぞえきれないくらいの「すき」でいっぱい。クスリと笑って、ホロッと涙して…対話を通じて、親から子へ、子から親へ、心をつたえる絵本。対象年齢:3歳から。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「江別 蔦屋書店」が北海道江別市に2018年夏オープン。自然に囲まれた空間でコーヒーと本を楽しむ

  1. No.1 「江別 蔦屋書店」が北海道江別市に2018年夏オープン。自然に囲まれた空間でコーヒーと本を楽しむ
  2. No.2 『美術手帖』最新号は「新しい食」特集。“一汁一菜”を提唱する土井善晴も登場
  3. No.3 【速報】「次にくるマンガ大賞」第3回は『かぐや様は告らせたい』『うらみちお兄さん』に決定
  4. No.4 生クリーム専門店「MILK(ミルク)」原宿・新宿に8月オープン。生クリームが主役の新感覚スイーツ
  5. No.5 『国生体操』発売記念 国生さゆり 握手&サイン会

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)