『SWITCH』最新号は映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を特集。7月20日発売

2017.7.11 (火) 07:00

シェア
『SWITCH』

渡辺明夫&シャフトによる描き下ろしの今作のヒロイン「及川なずな」が表紙。

今夏公開のアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を特集する、カルチャー・マガジン『SWITCH』が2017年7月20日(木)に発売される。

「ヒロイン」をテーマに、キャスト・スタッフ陣へのインタビューを掲載

今回の『SWITCH』では、今なお語り継がれる岩井俊二による同名ドラマで、総監督・新房昭之、脚本・大根仁、プロデュース・川村元気、制作・シャフトという最強コラボレーションで新たに映画化した、今夏公開のアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(2017年8月18日(金)公開予定)を最速で特集する。

また、「ヒロイン」を特集テーマに、今作のキャスト・スタッフ陣への総力取材を敢行。今作のヒロイン・及川なずなの声を担当した広瀬すずのフォトストーリーを26ページの大ボリュームで展開。さらに声優初挑戦となる菅田将暉、声優界のトップランナー・宮野真守の撮り下ろしフォト&インタビューを掲載。

誌面を写真でもっと見る

大根仁×川村元気のスペシャル対談では、日本映画の「ヒロイン論」について熱いトークが繰り広げられている。名ヒロインを生み出してきたふたりが追い求める理想の「ヒロイン像」とは。

さらに岩井俊二のスペシャルロングインタビューを掲載。原作者として今作に託した思いとは。また総監督を務めた新房昭之のインタビューでは「ヒロインをどう描くか」という視点で演出のポイントが語られている。そのほか、キャラクターデザインを担当した渡辺明夫のインタビューでは、“及川なずな”のデザインのポイントを「目と表情」「制服」などの細部に分け、実際のイラストを交えて丁寧に解説。劇伴担当・神前暁のインタビューも掲載されている。

また、第2特集では、新房昭之とのタッグによって、魅力的なヒロインを描き続けてきたアニメーションスタジオ「シャフト」を特集。『魔法少女まどか☆マギカ』で知られる蒼樹うめ、『<物語>シリーズ』で知られる渡辺明夫と新房昭之との対談をそれぞれ特別収録。「あの名ヒロイン誕生秘話」をいま、解き明かす。

この雑誌を購入する

■商品情報

『SWITCH Vol.35 No.7』(2017年8月号)

発売日/2017年7月20日(木)発売
価格/900円(税別)
特集/ヒロインに恋して『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

スイッチ・パブリッシング 公式サイト


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

Agmen clientum

Agmen clientum

作品詳細・レビューを見る

物語シリーズ セカンドシーズン Original Soundtracks

物語シリーズ セカンドシーズン Original Soundtracks

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

2017年『アメトーーク!』に登場した読書芸人おすすめ本まとめ。代官山 蔦屋書店ほかTSUTAYAでフェア開催【11月16日(木)放送】

  1. No.1 2017年『アメトーーク!』に登場した読書芸人おすすめ本まとめ。代官山 蔦屋書店ほかTSUTAYAでフェア開催【11月16日(木)放送】
  2. No.2 神戸港に巨大クリスマスツリーが12月2日から登場。プラントハンター・西畠清順が手掛ける
  3. No.3 「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」レポート。2017年の見どころ&グッズは?
  4. No.4 『アメトーーク!』に登場した読書芸人おすすめ本まとめ。「代官山 蔦屋書店」でフェアも開催【2016年11月10日(木)放送】
  5. No.5 中村文則の最新作『R帝国』は「『教団X』以上にヤバい内容」。覚悟を決めて書いた理由

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)