ブームはまだまだ続く! パンケーキ伝道師が今後を予測

2014.10.20 (月) 00:00

シェア

女子の間で話題のスイーツといえば、まだまだパンケーキが筆頭に挙がるだろう。年間200食超のパンケーキを食べ歩いている『パンケーキ・ノート』(リトルモアブックス)著者・トミヤマユキコ氏は「(パンケーキブームは)食の流行に敏感な人たちだけが、珍しさに惹かれるものの一度食べたら満足してしまうような、ナタデココなどのかつてのスイーツブームとは少し違います」と話す。食べ歩きが趣味で写真をSNSで紹介する若い女性だけでなく、中高年も親しみのある“ホットケーキ”として、食べたくなる人が多いという。老若男女を問わない魅惑のスイーツだというのだ。

ブームはなぜ起きたのか

『Eggs 'n Things』のストロベリーホイップクリームとマカデミアナッツのパンケーキ 1,100円(税抜)

そもそもパンケーキとホットケーキの違いとは何なのか。実は「基本的には同じもの」とトミヤマさんは言う。形は違えど、世界各国にパンケーキは存在する。日本ではそれを"ホットケーキ"と呼び、甘く、ふっくらとして厚みがあるおやつ…というイメージで定着したものなのだとか。

昔から日本人にもホットケーキとして親しまれてきたパンケーキ。その劇的なブームが訪れたのは、2010年に『Eggs ’n Things』が原宿にオープンしたことから。

「今まで見たこともないような“クリームの山”がみんなを驚かせたことでブームが一気に加速したように思います。原宿はもともとクレープブームが起こった土地で、粉ものスイーツが流行する素地はすでに作られていたとも言えそうです。今までになかったようなオシャレなスイーツを原宿で食べる、という行為自体がひとつのファッションとして若い人々に受け入れられたのでは」(トミヤマ氏)

ブームの行方は? 気になる3つのキーワード

新メニューの開発や新店のオープンなど、にぎわいを見せるパンケーキ界。トミヤマ氏に最新の動向と今後の予想をお聞きしたところ、3つのキーワードが浮かび上がってきた。

1、地方への伝播

「地方でのブームはむしろこれから」とトミヤマ氏は話す。「首都圏だけで終わるのではなく、今後もじんわり浸透・拡散していくと思います」

2、食事系パンケーキの浸透

食事系パンケーキが浸透してきているという。「お酒を飲みながらパンケーキを楽しむ流れは、今後は“アリ”になっていくでしょう。先日、知人友人とパンケーキのお店でやった飲み会は楽しかったです。ハムやソーセージが載った肉々したパンケーキをビールやカクテルで流し込む…オススメです」 ​

3、“うちパンケーキ”の進化

コンビニやファミレス、ファストフード店などのパンケーキも研究されており、気軽においしいパンケーキが食べられるようになってきているという。さらに、家で作る“うちパンケーキ”も進化しているのだとか。「製粉会社もオリジナルのミックス粉を開発し、おうちでもお店のような焼き上がりを楽しむことができるようなりました」

進化が目覚しいパンケーキ。ホットケーキ同様、さまざまなスタイルで楽しむパンケーキも浸透していきそうだ。(文:高橋七重)

<パンケーキ伝道師が選んだ! 絶対行っておきたい人気店&新店ベスト4>


関連記事

関連タグ

パンケーキ・ノート

パンケーキ・ノート

年間200食を超える著者が本当にオススメするパンケーキ徹底ガイド!パンケーキは食べたいけど、どこへ行っていいか迷ってしまう人にもわかりやすい、その日の気分や一緒に行く相手でお店を検索できるタグ付き。すでにいろんなパンケーキを食べた、という人もきっと楽しめる、あんな店、こんな粉。今日から活用できる情報が満載です。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)