「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

「サードウェーブコーヒー」の豆が買えるショップ5選

2015.4.29 (水) 22:52

シェア
  

ポートランドブームとともに、人気が沸騰している「サードウェーブコーヒー」。生産者と直接つながって豆を仕入れ、最適な焙煎のもと、主にハンドドリップでの淹れ方にこだわって、味わいやフレーバーを最大限に引き出している。流行に乗ってカフェでただコーヒーを飲むだけでなく、豆を買って自宅で淹れるのもオススメだ。

そしてせっかくならば、「サードウェーブコーヒー」の特徴でもある「シングルオリジン」の豆を選びたい。

「シングルオリジン」とは?

従来は、「ブラジル」「ブルーマウンテン」などとコーヒー豆の産地を国やエリア名で呼ぶ「ストレートコーヒー」が主流だった。袋詰めされる段階で、一定のエリア内でつくられた豆がブレンドされている状態だ。 一方、「シングルオリジン」は、豆が収穫された農園にまで限定したものを指す。中には収穫した時期や品種、栽培の方法まで明記されたものも。豆をブレンドせずに、その農園で採れたもののみを販売するので、豆が育った環境がダイレクトに味に反映されていて、生産者の思いやストーリーもよりいっそうコーヒーをおいしくしてくれるのだ。

東京ではここで買える!

シングルオリジン専門店「NOZY COFFEE(ノージーコーヒー)」

「Las Moras」(写真右)、「La Lia」(左)

「La Lia」(写真左)、「Las Moras」(右)

隠れ家的なロケーションにある

スタンド席のほか、窓際に4席設けてある

日本では珍しいシングルオリジン専門店。世界中の農園に足を運び、「コーヒーの豆の生産国、生産地域、生産処理方法が明確で、それらが一切ブレンドされていないこと」を基準にコーヒー豆を厳選している。豆は季節替わりで、5月のオススメは「Las Moras」と「La Lia」。「Las Moras」は、ワインとフルーツの風味を楽しめる豆で、ホンジュラスで最高のコーヒーに贈られる「COE(カップ・オブ・エクセレンス)」で2014年に4位入賞を果たした「ラスモラス農園」のロットを単独落札したものだ。「La Lia」はコスタリカのLa Lia Micro mill (ラ・リア マイクロミル)で処理される Finca Santa Rosa (サンタローサ農園)のもの。兄弟が営む農園で、「La Lia」という名前は彼らのお母さんの名前に由来している。そこで作られるコーヒー豆は、母親に恥じることのない誠実な仕事の結晶だ。母の日の贈り物にも最適。今年のロットはサングリアのようにさまざまなフルーツの風味が楽しめる。100g800円、200g1,300円等。

NOZY COFFEE 三宿店
東京都世田谷区下馬2-29-7
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし
アクセス:東急田園都市線「三軒茶屋」駅より徒歩15分、東急田園都市線「池尻大橋」駅より徒歩15分
備考:THE ROASTERY(原宿)、木更津店もあり
http://www.nozycoffee.jp/

ポートランドの名店の豆が週1で届く「PADDLERS COFFEE(パドラーズコーヒー)」

  

大きな桜の木の下にある席は天気のよい日にぜひ利用してみたい

仲間と協力して作ったという心和む空間。早朝から、若者からお年寄りまで、いろんな年齢層の人々が訪れていた

コーヒーカルチャーの根強いポートランドのなかでも最も有名なロースタリー「Stumptown Coffee Roasters(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)」の豆を日本で唯一取り扱う。神宮前店に続き、2015年4月に西尾店をオープンさせたばかり。現地からレギュラー、週替わりの限定品を5・6種類入れており、オススメは豆ごとの味わいの違いを楽しめる3種セット(各200グラム1,500円~)。オーナーの松島大介氏はアメリカ・ポートランドで7年間生活し、現地の文化も伝えている。

PADDLERS COFFEE 西原店
東京都渋谷区西原2-26-5
営業時間:7:30-18:00
定休日:水曜(祝日の場合は木曜)
アクセス:京王線幡ヶ谷駅より徒歩4分、小田急・千代田線代々木上原駅より徒歩8分
備考:神宮前店もあり
http://paddlerscoffee.com/

すべての人に感動的なコーヒー体験を「ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)」

  

「コロンビア」

線路のすぐ脇にある。電車を見ながらコーヒーを味わえるシチュエーションも素敵

目の前で焙煎をしているところを見られる

「すべての人にコーヒーを楽しんでほしい」という気持ちを込め、人と人をつなぐ「公共バス・万人のために」を意味するポルトガル語「ONIBUS」を店名に。オーナーの坂尾篤史氏が世界中を旅していた時に感動したというオーストラリアのカフェにインスパイアされた居心地のよい空間で、ブレンド3種、シングルオリジン5・6種をラインアップ。シングルオリジンの豆は、直接海外の農園を訪れ、特に高品質な豆と評される「トップ・スペシャルティコーヒー」を仕入れている。今のオススメは、4月下旬に入荷したばかりという「コロンビア」。栽培されたのはエヴァステージャ女史が営むわずか7ヘクタールの農園で、標高1,650m、ウイラの南端に位置する風通しのよい絶好のロケーション。豊かな甘みと果実味のなかに、キャラメルやチョコレートの風味を感じられる。100g680円、200g1,300円等。

ONIBUS COFFEE
東京都世田谷区奥沢5-1-4
営業時間:9:00-19:00
定休日: 火曜日
アクセス:東急目黒線「奥沢」駅より徒歩1分、東急東横線「自由が丘」駅より徒歩6分
備考:姉妹店「ABOUT LIFE COFFEE BREWERS」(渋谷)もあり
http://onibuscoffee.com/

世界的バイヤーの審美眼が光る「丸山珈琲(マルヤマコーヒー)」

  

「ケニア・ガチャタ」

朝8時〜10時はモーニングも提供している

40席用意してあり、席と席の間のスペースはたっぷりとってある。落ち着ける空間

「ケニア・ガチャタ」が生産される二エリ地区があるケニア山

軽井沢を本拠地とし、24年間愛されているコーヒー店。コーヒー生産国で毎年開催される国際品評会に世界で最も多く参加している国際審査員でもある丸山健太郎氏が代表を務める。個性豊かな世界各地の豆から丸山氏自らが厳選し、独自のルートで直接仕入れ、豆そのものの持ち味を活かす独自の焙煎を行う。5月のオススメは、世界トップクラスの優良産地のひとつ、ニエリ地区の農場で栽培された「ケニア・ガチャタ」。標高1300mに位置し、水はけが良く、肥沃な土壌に恵まれた土地で育った豆だ。熟した白桃やカシス、赤ワインの風味で、とてもジューシーな味わいを楽しめる。100g864円。

丸山珈琲 西麻布店
東京都港区西麻布3-13-3
営業時間:8:00〜21:00
定休日:無休
アクセス:東京メトロ日比谷線 広尾駅(出口3)から徒歩8分
備考:他店舗はHP参照
http://www.maruyamacoffee.com/

パリの最新コーヒー文化をけん引する「COUTUME(クチューム)」

  

「FAF #490」

ガラス張りのおしゃれな外観

白を基調とした洗練された空間で、パリの雰囲気を感じさせる

カフェ文化の先進国であるパリで「いま一番美味しいコーヒーが飲めるカフェ」と評され、パリのコーヒー文化をけん引する店。オーナーのアントワン・ネシアン氏とトム・クラーク氏が世界各国から厳選した豆を、専門の職人が独自の技術で焙煎。さらに各店舗の熟練したバリスタが豆ごとの魅力を最大限に引き出す方法で一杯を仕上げている。今のオススメは、ブラジルのオーガニック認定済み農園で栽培された「FAF #490」。いくつかの農園が集まって構成されているフォルタレッサ環境農園のうち、Joao Hamilton Obataさんの農園で採れたものを厳選。フローラルなアロマとマンダリンとアプリコットのノート、アーモンドとミルクチョコレートのような風味が特徴で、後味は少しのスパイシーさと非常にスッキリとした飲み心地を感じられる。スイーツとも相性がいい。「FAF #490」100グラム1,300円、200グラム2,300円。※その他豆100グラム1,000円~、200グラム1,800円~。

COUTUME 玉川髙島屋店
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋本館 1F
営業時間:10:00~21:00
定休日:玉川髙島屋の休館日に準ずる
アクセス:東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」より徒歩5分
備考:青山店、ディアモール大阪店もあり
http://coutume.jp/


◆あわせて読みたい
一杯のコーヒーから始まる「ポートランドな暮らし方」
5月3日(日)オープンの「二子玉川 蔦屋家電」、最新情報と見どころは?


◆5月3日(日)オープンの二子玉川 蔦屋家電で「T-SITE LIFESTYLE SPECIAL ISSUE2015」を配布中!


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 『スッキリ』で紹介された赤ちゃんのための絵本『うるしー』『もいもい』って? 【2018年3月8日放送】

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)