ジャーサラダの進化系! 次来るのは、ヘルシー&時短でおしゃれな「ジャー弁当」

2015.5.16 (土) 16:16

シェア

今話題のまっただ中にある「ジャーサラダ」。すでに試してみた人も多いのではないだろうか。しかし同時に「サラダ以外の使い道って…?」と疑問に思ったこともあるのでは。

そこで参考にしたいのが、生みの親であるニューヨーカー達のスタイル。彼らはさらに自由な発想でジャーを楽しんでいるらしい。

それは「弁当」。

ジャーは熱に強く、オーブン調理や湯煎調理、レンジでの温めなおしが可能。密閉性も高いので、液体を入れて持ち運びができるし、作り置きにも最適(※)。そして、詰めるだけなのに見た目をかわいくできる……。ドリンクやサラダを入れるだけではもったいない! ということで生み出された画期的なアイデアだ。

具体的にはどんなことができるのか? 2015年4月23日に刊行されて以来ヒットを飛ばしている、『ジャーで楽しむ おしゃれ弁当50』(ネコ・パブリッシング)から見てみたい。500kcal以下のヘルシーメニューや、朝10分で作れる時短弁当、電子レンジでほかほかのお弁当など、ジャーの特性を活かした画期的なラインアップは、試してみたくなるものばかり!

(※ジャーによって密閉性や耐熱温度、直火可否など違うため必ず表記を確認して使用すること)

ジャーでここまで楽しめる! ワクワクいっぱいのアイデア弁当

■500kcal以下でヘルシー「ツナと豆腐マヨネーズの野菜スティック」

スティック野菜をジャーに差すだけでこんなにおしゃれに! 今話題の豆腐クリームをマヨネーズ代わりにすれば、パンと合わせても322kcal。野菜をたっぷりとれるジャーサラダをベースにしたお弁当は、ヘルシー志向の人に最適だ。

■休みの日の作り置きを活用「オムライス」

日曜に作って各曜日に詰めるだけの「作り置き」食材のお弁当にも、密閉性の高いジャーが大活躍。そぼろ、トマトソースなどを作り置きすれば、朝の10分でオムライス弁当が完成。翌日からはカレーやジャーサラダなど、同じ食材でまったく違うメニューにアレンジできるのもおもしろい。

■電子レンジでホカホカできたて「焼きキャベツのロールごはん」

熱に強いジャーを使えば、オフィスの電子レンジであたため直して、できたてのようなホカホカ弁当を楽しむことができる。ご飯を包んだ茹でキャベツをトマトソースと共にジャーに入れて、レンチンするのみ。ジャーひとつで出来てしまうから、洗い物も減って一石二鳥。

「ジャー弁当」のレシピを紹介!

アイデアを見ているだけでも「へえ!」の連続だが、実際に作ってみることでその魅力が分かるはず。便利な時短レシピにさっそくチャレンジしてみたい。

■10分でできる!「チャプチェ風春雨スープ」

春雨、細切り野菜、乾物、調味料をジャーに入れて、熱湯を注げば春雨スープの出来上がり! 特別な調理は一切不要の“超時短メニュー”も、ジャーがあれば実現可能。お弁当を作る時間は無いけど市販のカップスープはちょっと……という人にオススメ。

【材料】(480mlジャー1個分)
・春雨20g ・ニンジン(細切りにして茹でる)約1cm ・さやえんどう(ゆでて細切りに)3鞘 ・きくらげ(水で戻して細切り)2個 ・中華調味料ペースト 小さじ1 ・砂糖 小さじ1/2 ・しょうゆ小さじ1/2 ・豆板醤小さじ1/4 ・粗挽き黒こしょう 少々 ・乾燥ネギ小さじ1/2 ・白炒りゴマ 少々 ・熱湯 1カップ

【作り方】
1、ジャーに中華調味料ペースト、砂糖、しょうゆ、豆板醤、黒こしょうを入れる
2、1に春雨を入れる
3、2にニンジン、さやえんどう、きくらげを加える
4、乾燥ネギとゴマはワックスペーパーで包んでジャーに入れ、フタをしめる(ジャー弁当の完成!)
(食べる前に……)
5、乾燥ネギとゴマを取り出し、ジャーに入れる
6、お湯を注いで3分置き、よく混ぜて完成

※春雨はメーカーによって差があるので、袋の表示に従って蒸らす時間を調整する


パスタや蕎麦などの乾麺や、シリアル、コンソメスープなどをストックしておくこと、さらに、白ごはんではなく、炊き込みご飯や混ぜご飯なども上手に入れることが、見た目もかわいくお弁当をつくるコツ。また、ハーブやナッツ、ワックスペーパーなども効果的に使えるとおしゃれ度がアップする……etc.

ジャー弁当の基本をマスターすれば、毎日のジャーライフ、弁当ライフがもっと楽しくなりそうだ。


『ジャーで楽しむ おしゃれ弁当50』
価格:864円(税込)
発行:ネコ・パブリッシング
ネコ・パブリッシング 公式サイトページ

煮沸、脱気などの基本のルールや、Ball社製だけではないジャーのあれこれ、ジャーサラダの基本の詰め方など、初歩的な内容も掲載されている。ジャーを初めて使うという人にもオススメ。さらに、料理家ニコラシャール氏や、二子玉川にあるCafe SoulTreeが提案するジャー弁当など、斬新で洗練されたレシピも掲載。

◆『ジャーで楽しむ おしゃれ弁当50』の一部


あなたのインスピレーションを刺激する。
今、最も“旬”な雑誌、食、インテリア・雑貨、アート、デザインの
トピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が
見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE Lifestyle TOP


関連記事

関連タグ

ジャーで楽しむ おしゃれ弁当50 Lunch Box is Coming!

ジャーで楽しむ おしゃれ弁当50 Lunch Box is Coming!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  5. No.5 大阪城の目の前で手ぶらBBQ!「BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE」3月1日オープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)