「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

NYの行列店「ドミニクアンセルベーカリー」が6月20日(土)日本上陸! クロナッツなど独創的なスイーツとともに

2015.6.19 (金) 00:59

シェア
  
  

ニューヨークで大人気のペイストリーショップ「DIMINUQUW ANSEl BAKERY TOKYO(ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)」が、6月20日(土)表参道に日本初上陸する。

ニューヨークの店舗は、2014年に世界最大のキュレーションサイトで「死ぬまでに行きたい世界のベーカリー25」に選ばれた実力店。連日行列ができるほどのにぎわいを見せている。その大人気ショップの海外初出店が日本となった。


上陸前から話題沸騰!“クロナッツ”が食べられるお店

クロナッツ

クロナッツ 594円(税込)

その名を一躍有名にさせたのは、クロワッサン食感のドーナツという独創的なアイデアのハイブリットスイーツ「クロナッツ」だろう。外側はバターがたっぷりと練り込まれたクロワッサンのサクッとした生地なのに、中はドーナツのようなふんわり食感。月1種類のフレーバーは毎月異なり、2度と同じ味を楽しむことができない。その特別感も人気の秘密だ。アメリカのタイム誌では、クロナッツを「2013年の最も優れた発明品25」に認定したほど。斬新かつ味わい深いスイーツと言えるだろう。


午後3時から発売される、あの商品にも注目!

クッキーショット

クッキーショット 518円(税込

「DIMINUQUW ANSEl BAKERY」に訪れる人々は、朝はクロナッツを目当てに行列を作り、午後は3時から発売される「クッキーショット」を食べたくて並ぶことが多いという。ショットグラスの形をしたチョコチップクッキーを温めやわらかくし、生クリーム、ミルク、バニラ、ホワイトチョコレートの冷たいミルクを注いだ商品。冷たいミルクを少し飲んでは、外側のクッキーをかじる。その温度感のコントラストにより、絶妙なマリアージュを楽しむことができる一品だ。1日200個だけの生産で、一人2個までしか購入することができない限定品。贅沢な3時のおやつになりそうだ。

フローズン スモア 778円(税込

バーナーで炙る

それ以外にも、バニラアイスをホワイトチョコレートでコーティングし、外側をマシュマロで包んでバーナーであぶった「フローズン スモア」も人気商品の一つ。ドミニク氏がバーベキューでマシュマロを焼くときに思い浮かんだスイーツは、持ち手部分に本物の枝を使用。アップルチップでスモークされた枝からは香ばしい香りがし、味を一層豊かに感じさせてくれる引き立て役となっている。外はパリッと、中はふわふわのとろけるような食感は、一度食べると忘れられない味わいだ。


ライム ミー アップ タルト

ライム ミー アップ タルト

3種の塩をムースへ落とす

3種の塩をムースへ落とす

カクテルにあるライムギムレットから着想を得て生み出された「ライム ミー アップ タルト」は、塩とライムがのせられた一風変わったタルト。タルト生地の中にライムクリームが入り、上にはライムムース、さらにその上にはホワイトチョコレートにのせられた3種の塩が目に入る。ジュニパーベリー、ブラウンシュガー、フルールドセルの3つを食べる直前にムースへ落とし、最後にライムを絞る新感覚デザート。さっぱりとした爽やかなライムが香り、初めて食べる味わいが口の中に広がっていく。どれを食べても、“斬新”という言葉がピッタリなスイーツが数多く取り揃えられている。


日本でしか食べることのできない、限定品も登場

パリス トウキョウ 756円(税込

マネキネコ ルリジューズ

モンブラン ワガシ 648円(税込

今回の初出店を機に、同店限定のスイーツも登場している。1つ目は、「パリス トウキョウ」。リング状のシュー生地にクリームを挟み、ドミニク氏がオリジナルアレンジをくわえた商品だ。中のクリームは、抹茶ガナッシュ、バニラクリーム、パッションフルーツジャムを合わせ、日本人になじみの深い上品な味わいとなっている。2つ目は、「マネキネコ ルリジューズ」。その名の通り、招き猫をモチーフとした見た目にも可愛い一品。猫の顔にあたる上部分はゆずジャム、下はバニラクリームが入っている。3つ目は、「モンブラン ワガシ」。和菓子風にアレンジした、チェストナッツクリーム、メレンゲ、オレンジコンフィが織りなすハーモニーは、紅茶との相性抜群。同店2階にある、日本独自の茶室からインスピレーションを得た個室でのみ提供される。

こだわりの内装が施された店内も見どころ

1F

1F

1階の店内に入ると、最初に目に入るのが地下鉄の路線図デザインが施された壁画。フランス出身のグラフィックアーティストである、バーラム・ムラーティアン氏によるアート作品だ。東京を始め、ニューヨークやパリなどの都市名とともに、同店を象徴するメニューや、ドミニク・アンセル氏のお気に入りの食べ物などが駅名に描かれている。彼の作品創りの根源となるものも表現されており、どんなものか眺めるだけでも楽しめる、とってもユニークな内装になっている。

2F

2F

2Fへ続く階段

2Fへ続く階段

2階フロアへ続く階段には、額装に入った大小さまざまな絵が飾られ、登る最中も飽きさせない作りもすばらしい。2階へ上がると、レストラン形式となっており、シナモンやコーヒーの葉、バニラの木など料理との親和性の高い植物が隅々に置かれており、まるで公園のような世界観を表現した作りになっている。フロア限定メニューもあるので、立ち寄った際にはぜひ2階まで足を運んでみてほしい。


ここでは書ききれないほど、こだわりの詰まった独創的なスイーツが楽しめるお店。噂以上のペイストリーショップは、東京でも行列のできるお店になることは間違いないはずだ。


  • ドミニク・アンセル氏

  • カヌレ 346円(税込)

  • コットンソフトチーズケーキ

  • DKA 594円(税込)

  • マドレーヌ

  • パリス ニューヨーク

  • ジンジャーブレッド パインコーン 972円(税込)

(文:戸塚真琴)

DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)

オープン:2015年6月20日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-14
営業時間:8:00〜19:00
定休日:なし
業態:1F テイクアウト/イートインスペース 2F カフェレストラン
座席数:88席(1F 16席、2F 72席)
電話番号 : 03‐3486‐1329

公式サイト


フォトギャラリー


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」からスナック「ドライフリット」が登場。4月20日から渋谷で先行発売
  5. No.5 スタバのステンレスボトル、STANLEY&藤原ヒロシ主宰Fragment Designとコラボ。6月27日発売

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)