南国・タヒチの朝食で、朝からゆったり楽園気分に

2015.6.30 (火) 17:22

シェア

朝食ブームの今、注目しておきたいメニューが登場!

「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプトのカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」(東京・神宮前)。世界各地の歴史や、文化、栄養、生きることを楽しくしてくれるヒントを感じられる伝統的な朝ごはんを堪能できる。7・8月は、14カ国目となるタヒチのメニュー。

島国×フランスの文化が生まれた「タヒチ」

南太平洋に浮かぶフランス領ポリネシア。タヒチ島をはじめとした島々はコバルトブルーの海に囲まれ、そこには「楽園」と呼ぶにふさわしいありのままの自然とタヒチアンの素朴な暮らしがある。19世紀後半からフランス領になったため、島国の文化とフランスの文化が混ざり合い、魚介やトロピカルフルーツ、バニラを使った料理など、独特の食文化が根付いている。

タヒチアンのメインは朝食

早寝早起きのタヒチアンにとって朝ごはんは一日で一番大切な食事。そんな朝の食卓を再現したのが新メニュー「タヒチの朝ごはん(1,500円・税別)」だ。

主役は、新鮮なマグロと野菜をレモンとココナッツミルクで和えた伝統料理「Poisson Cru(ポワソンクリュ)」。ココナッツは島のいたる所に生えているため、とびきりフレッシュなココナッツミルクが手に入る。ポワソンクリュはバゲット(フランスパン)と一緒に食べるのが一般的だ。そして、タヒチアンが日曜日の朝によく食べるのが「Pua Roti(プアロティ)」と呼ばれるチャーシュー。タヒチでは中華料理も人気で日常的に食べられている。そこにカットしたフルーツをオーブンで焼いた「P’oe(ポエ)」を添えてタヒチの朝ごはんプレートが完成。暑い夏にぴったりの爽やかなメニューをこの機会に楽しんでみては。

ほかココナッツを使ったタヒチのドリンクやデザートなども多数あり。会期中はタヒチの料理教室や食文化ついて学ぶワークショップなどのイベントを開催する予定。リゾートを旅するような非日常的なひとときを楽しみたい。


「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」
東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
TEL : 03-3401-0815
7:30 ~ 21:00(Lo 20:00)不定休

WORLD BREAKFAST ALLDAY ウェブサイト



関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 スタンディングワークも自在に。昇降式デスク「Freedeskデスクライザー」6月1日発売

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)