酒造り職人と酒米「雄町」を楽しむ日本酒祭り! 裏渋谷で「We love “OMACHI”!」開催

2015.7.24 (金) 19:15

シェア

東京では珍しい銘柄をはじめ、常時約60種の日本酒を用意している日本酒屋『Sake Fun ぞっこん。』が、酒米“雄町”の魅力に触れるイベント「We love “OMACHI”!」を開催。

2015年7月30日(木)、雄町米を使ったお酒だけを集めた鑑評会『雄町サミット』が椿山荘で開かれることを機に、7月31日(金)~8月2日(日)の3日間限定で行われるイベント。各日「雄町」に情熱を注ぐ酒蔵をゲストに招き、「雄町」に魅せられた「雄町スト」から「日本酒ビギナー」まで、知っていると、よりおいしく飲めるプログラムになっている。

酒米「雄町」とは

1859年(安政6年)に現岡山市中区雄町の農家が発見した酒造好適米(酒米)で、生産量の約95%が岡山県産。現在も残るただ1種の混血のない米で、品質の優良性から、広く普及している酒米「山田錦」や「五百万石」のルーツであるとされている。栽培が難しく一時は生産量が激減し‘幻の米’と呼ばれたが、酒蔵の根強い要望により再び生産量が回復し、近年では広く全国の酒蔵で愛用されている。米が軟らかで溶けやすいため、濃醇な味の酒に仕上がるのが特徴。

雄町米の復活ストーリーや人気の秘密を知りながら飲む日本酒は格別なものになるはず。日本料理出身の料理長が造る繊細な和食ととともに、じっくりとその味わいに浸りたい。

■開催概要

日時:2015年7月31日(金)~8月2日(日)
会場:Sake Fun ぞっこん。
アクセス:東京都渋谷区宇田川町42-9 D1 UDAGAWA
TEL:03-3476-1050
申込方法:Facebook又はTELにて

Sake Fun ぞっこん。 公式サイト

【ゲスト】
7月31日(金)19:00~21:00
利守酒造(岡山) 利守 弘充氏
代表銘柄:「酒一筋」
プロフィール:幻の酒米“雄町”を復活させた酒蔵。
会費:なし(店舗通常営業)

8月1日(土)18:00~20:30
辻本店(岡山) 辻 総一郎氏
代表銘柄:「9 NINE」「御前酒」
プロフィール:杜氏の姉と共に「9」を生み、挑戦する若き酒蔵。
会費:6,000円

8月2日(日)18:00~20:30
結城酒造(茨城) 浦里 昌明・美智子氏
代表銘柄:「結」「富久福」
プロフィール:酒造り2期目にして、「雄町サミット」優等賞受賞。
会費:6,000円

あなたのインスピレーションを刺激する。
今、最も“旬”な雑誌、食、インテリア・雑貨、アート、デザインの
トピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が
見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLE


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)