シングルオリジンはコーヒーだけじゃない。元・家具職人によるクラフトチョコレートが芸術的!

2015.10.4 (日) 03:07

シェア
ディック・テイラークラフトチョコレート

あたたかいコーヒーが恋しいシーズンになった。コーヒーといえば、今年、「サードウェーブコーヒー」の話題が世間を大いに賑わせた。なかでも、注目が集まったのが、「サードウェーブコーヒー」の特徴である「シングルオリジン」という概念。原料である豆の国やエリアといった産地ではなく、収穫された農園まで限定して豆を提供するという考え方だ。

そんな「シングルオリジン」、実はコーヒーだけに当てはまるものではない。カカオ豆を原料とするチョコレートにも存在するのだ。今回は、日本にも上陸を果たして話題になっている、アメリカで人気の逸品を紹介する。

元家具職人が作り出す、アートのように美しいチョコレート

ディック・テイラークラフトチョコレート
ディック・テイラークラフトチョコレート
ディック・テイラークラフトチョコレート

2人の元・家具職人が、カルフォルニアで「ディック・テイラークラフトチョコレート」を開いたのは2010年。代表作は、同じ産地からとれた単一の、つまり「シングルオリジン」にこだわったカカオ豆とオーガニックケーンシュガーのみで作る「シングルオリジンバー」。カカオ豆の個性を最大限に引き出した美味しく美しいバーは、完成するまでに約1カ月以上の時間をかけるというから驚きだ。

チョコレートの製造から包装まで、手作業で丁寧に仕上げていく様は、もはや「工芸品」と言っても過言ではない。

現在では全米のスペシャリティフードストアやファッションブティックなどで人気を博し、2013年にはグッドフードアワードを受賞している。

グッドフードアワードを受賞したディック・テイラー クラフトチョコレート

豆が育った環境がダイレクトに味に反映され、生産者の思いやストーリーもいっそうチョコレートを美味しくしてくれるシングルオリジン。コーヒーの代わりに、趣を変えてチョコレートを。きっとブレイクタイムがさらに楽しみなひとときになることだろう。

ディック・テイラー クラフトチョコレート

■ディックテイラークラフトチョコレートから日本への動画メッセージ

■ディックテイラークラフトチョコレートの生産風景

■商品情報

「Dick Taylor CRAFT CHOCOLATE(ディック・テイラー クラフトチョコレート)」
ディック・テイラー クラフトチョコレート公式サイト
※販売店舗などは公式サイトで確認を


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく

  1. No.1 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  2. No.2 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  3. No.3 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)