古代ローマ発祥フード「ピンサ」って? 専門店「PINSA DE ROMA」表参道に10月10日オープン

2015.10.7 (水) 07:00

シェア
PINSA DE ROMA

PINSA DE ROMA

今話題のヘルシーフード「PINSA(c)(ピンサ)」の専門店「PINSA DE ROMA」が、2015年10月10日(土)に東京・神宮前にオープンする。

PINSA(c)はピザに代わるヘルシーフードとして注目の的!

古代ローマでは、汁が垂れる肉料理などの食器の代わりに平らなパンが使われていた。これがピンサだ。

ラテン語で「押しつぶす」という意味の「ピンセ―レ」が名の由来で、「ピザ」の語源だと言われている。当初は、粟、大麦、燕麦が使用されていたが、のちに現在の小麦の祖先であるスペルト小麦(イタリア語でファッロ)も利用されるようになった。

ピザとの違いは、タンパク質含有量の多い良質の小麦粉、大豆粉、米粉を使用しているため、ヘルシーで消化の良いカリッとした軽い食感となっている点。そのため、ピザに代わるヘルシーフードとして、今ヨーロッパを中心に話題となっているのだ。現在では、ヨーロッパで200店舗も展開されている。

本場イタリアと変わらない、本格的な味を提供

Marco Montuoriさん

ピンサメニューは、ピンサのシェフとして11年間の経験を持つMarco Montuori氏が監修

同店舗では、イタリアで味わうピンサと同様の本格的な味を、イートインとテイクアウトの両方で楽しめる。

原料にもこだわり、タンパク質含有量と水分量の高い最良質の小麦、ラードのようなカリッとした歯ごたえを生み出す栄養豊富な大豆粉、内側をふんわりやわらかい食感にする米粉、オリジナルの天然酵母などを使用。科学製品は一切使用してしない。

さらに、最長120時間発酵させる独自の製造方法を用いることで、さらにピザとは異なる新食感が楽しめる。トッピングは、イタリア全土から集めた食材をふんだんに使用し、食材本来の風味を生かす調理を行っている。


日本でも大人気のピザに代わり、ピンサの時代がやってくるかもしれない? まずは試してみたい!

■店舗情報

「PINSA DE ROMA」
オープン日時/2015年10月10日(土)午前11:00

PINSA DE ROMA公式サイト


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)