ビールなのに熟成するほどおいしくなる? 「麦のワイン」をボジョレー解禁日に発売

2015.10.29 (木) 14:48

シェア
麦のワイン

神奈川・厚木市の元祖地ビール屋サンクトガーレンが、2015年11月19日(木)、ボジョレー・ヌーボーの解禁日に、ワインのようなビール「麦のワイン」2種類を各7,000本限定で発売する。サンクトガーレン取扱いビアバーでは、同日0時(18日24時)に樽生が解禁される。

“鮮度が命”の常識を覆す古酒ビール

el Diablo 2015/エル ディアブロ2015(悪魔の意)

el Diablo 2015/エル ディアブロ2015(悪魔の意)

Un angel 2015/ウン アンヘル2015(天使)

Un angel 2015/ウン アンヘル2015(天使)

麦のワイン

「麦のワイン」は、10%のワイン並の高アルコールを持ち、ワインのように長期熟成が可能なビール。19世紀に寒冷でブドウ栽培が出来なかったイギリスが、フランスワインの人気に対抗し、得意のビールでワインのようなものを造ったのが発祥と言われている。19世紀には大麦麦芽を主原料とした“バーレイワイン(Barley Wine)”が、1980年代にアメリカで小麦麦芽を主原料にした“ウィートワイン(Wheat Wine)”が誕生した。

原材料は通常ビールと同じ麦芽、ホップ、水、ビール酵母のみ。それを膨大な量使用し、極限までアルコールを高めている。さらに、麦汁の濃度の高い部分だけを使っているため、非常に濃厚で蜜のようにとろりとした口当たりが特徴だ。特にウィートワインの主原料である小麦は大麦よりもタンパク質が多いため、液の粘度が強くなり、より“とろみ”を感じるという。また、ビールの苦味と香りの基になるホップはウィートワインで2.7倍。バーレイワインでは6倍以上もの量を使用。そのため、特にバーレイワインは濃厚さとともに、華やかな香りと、重厚な苦味をあわせもっている。

通常、ビールは新鮮な出来たてのもののほうが喜ばれるが“麦のワイン”は逆。熟成させることで、香りも味わいも驚くほど深みを増し、複雑味を帯びていく。ビールファンの間では古いほど価値が高いとされる。賞味期限は5年間で、今年発売のものは2020年の東京五輪イヤーまで熟成が可能。オンラインショップや百貨店で販売され、バーレイワイン、ウィートワイン、それぞれ7,000本限定だ。

また、サンクトガーレン取扱店では、ボジョレー・ヌーボーの解禁日である2015年11月19日(木)に、「ビアバーならではのボジョレー解禁日の楽しみを」とこのビールを解禁する。実施ビアバーや販売店舗は公式HPで参照を。


何本か購入して熟成させ、年度ごとに飲み比べるのも面白い。

「テーブル」の記事をもっとみる

■商品情報

「el Diablo 2015/エル ディアブロ2015(悪魔の意)」※バーレイワイン
「Un angel 2015/ウン アンヘル2015(天使)」※ウィートワイン
発売日/11月19日(木)
値段/各1,000円(税抜)

サンクトガーレン公式サイト

【商品に関するお問い合わせ】

サンクトガーレン有限会社
電話/046-224-2317

サンクトガーレン公式サイト


関連記事

関連タグ

至福のワイン

至福のワイン

作品詳細・レビューを見る

ビールの教科書<決定版> もっと知りたい!

ビールの教科書<決定版> もっと知りたい!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)