飯島奈美さん、『深夜食堂』で注文するなら何にしますか?【映画&ドラマ公開直前インタビュー】

2016.10.21 (金) 11:55

シェア
左から、

7days kitchenのみなさん。左から、飯島奈美さん、板井うみさん、岡本柚紀さん。

2016年11月5日(土)公開の映画『続・深夜食堂』、そしてNetflixで10月21日(金)から配信されているドラマ『深夜食堂-Tokyo Stories-』。

このシリーズで毎回、思わず食べてみたくなるお料理を手掛けているのが、数々の映画でフードスタイリストを務める飯島奈美さん率いる板井うみさん、岡本柚紀さんの女子3人チーム。皆さんのスタジオ、7days kitchenにおじゃまして『深夜食堂』の裏話を聞いてみた。

『深夜食堂』のおいしい裏側は?

(C) 2016安倍夜郎・小学館/映画「続・深夜食堂」製作委員会

豚汁は『深夜食堂』おなじみのメニュー。(C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

今や映画のフードといえば名前が挙がる飯島さんだけれど、彼女が初めて映画のフードを担当した作品が、ご存知『かもめ食堂』。シンプルだけど懐かしい、心くすぐるおにぎりの様子が思い浮かぶ人も多いはず。

そもそもCMのフードを手掛ける先生のもとで修行していた飯島さん。今から約20年前はカタログのようにきれいに作り込んだメニューが求められていたそう。

「でも、映画やドラマをやってみると、美術さんが忙しいのもあって、そこまで完璧に作り込まず、すごく自然じゃないですか。映画はああいうのがいいなって思ったんです。その方がおいしそうなんですよね」

飯島奈美さんチームが手掛けるお料理はカタログみたいに整いすぎず、程よく生活に根差していて、まさに手料理と呼びたくなる温かさがある。それは小林薫演じるマスターがお客に合わせ、気取りのない手料理をふるまう「めしや」にぴったりだ。

例えば豚汁なら、家庭や地域の違いを超えて、誰が見ても「豚汁ってこれだよね」と懐かしくなるようなド真ん中を突いてくる。そんなメニューの数々はどんなふうに出来上がっているのだろう。

『深夜食堂』おなじみのマスター。

『深夜食堂』おなじみ、小林薫さん演じるマスター。(C) 2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

飯島奈美さん(以下、飯島):私たちはCMベースで仕事していて、その中で映画もやっているから、スケジュールによってチームの誰かが抜けたりするんです。『深夜食堂』の初めの頃、お茶漬けの回で私が行けないことがあって、後から映像を見たら「汁すくなっ」って思ったことが(笑)。

板井うみさん(以下、板井):ありましたね。

飯島:人によって感覚の違いが結構あるから。大根の味噌汁の千切りの太さもそう。細い方が上品みたいな気がしますけれど、うちは食べ応えのある太さだったんです。昔、先生のアシスタントに就いた時、私の千切りを「太い」って言われて(笑)。『深夜食堂』ではマスターならどうするかを考えますね。

板井:男の料理を意識して。

飯島:豚汁の調理器具や食材の切り方も、もっと大きい方がいいよねって。

板井:イカも。

飯島:そうそう、イカと里芋の煮物。イカって煮ると縮むじゃないですか。だから大ぶりに切った方がいいってマスター(小林薫)が。

板井:小林さんも食べるのが好きだからですね。

飯島:特にイカにはこだわりがあるんです。小林さんがプライベートでよく作っているおツマミがスルメイカを戻したお料理なんですよ。

板井:かまぼこも、こだわりがありますよね。切り方もそうだし、包丁の背の方で板から外すところとか。

飯島:松岡錠司監督はピンクのかまぼこがいいって言っていたよね。

板井:そう、それで新ドラマのお正月のシーンはピンクのかまぼこで、映画『続・深夜食堂』は白いかまぼこになったんです。本当は映画もピンクにしようかって話もあったんですけど。

新ドラマのお正月シーンではピンクのかまぼこが登場。(C) 2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

新ドラマ10話のお正月シーンではピンクのかまぼこが登場。(C) 2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

映画では白いかまぼこをわさびと一緒に。 (C) 2016安倍夜郎・小学館/映画「続・深夜食堂」製作委員会

映画では白いかまぼこをわさびと一緒に。 (C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

飯島:そうなんですよ。そういうのも自分の家がどうだったかが出やすいんです。

全員:そうだね~。

見逃せないアドリブメニュー

――今回、いちばん話し合いになったメニューは?

飯島:『深夜食堂-Tokyo Stories-』の第五話でたまご豆腐をごはんにのせるメニューがあるんですけど、たまご豆腐をごはんと別に盛る方がいいのか、ごはんにのせた方がいいのか話し合いましたね。

板井:季節の問題もあるし。

飯島:ごはんにたまご豆腐をのせただけだと、ちょっと寂しいから、ネギとしらすをのせようとか。

 (C) 2016安倍夜郎・小学館/映画「続・深夜食堂」製作委員会

(C) 2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

――珍しいメニューですよね。

飯島:そうですね。おいしいんですけど、出演者の方からは「これって手作りじゃないよね?」とか言われていました(笑)。

板井:でも設定がコンビニで買ってきたっていうお料理だから。

――原作にないオリジナル・メニューもあるんですか?

飯島:その回のメインじゃない周りの人たちのメニューは、けっこうオリジナルです。

板井:季節に合わせて。

飯島:残ったもので、アドリブで作ります。

板井:常連客の()(ちゅう)さん(不破万作)の食べているものとか、そうですね。

『深夜食堂』には忠さんはじめ、たくさんの個性的な人々が登場する。

『深夜食堂』には忠さんはじめ、たくさんの個性的な人々が登場する。(C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

飯島:豚汁で豚バラ肉を買っているから、余りそうだとキノコと炒めて別のメニューにしたり。

板井:あとソラマメを皮つきで出したりしましたね。カウンターでお料理が見えなくなっちゃうから、高さを出すために。

飯島:いつも同じメニューの人は、たまには違うものが食べたいかなと作ってみたり。

板井:台詞が多い人だと、手羽先の煮物とかだと食べられないから、柔らかいメニューにしたり、切っておいたり。

飯島:()さんはいつもシンプルなメニューなので「今日はいいもの出してあげよう」と牛のたたきを出したことがあったんです。そうしたら手をつけないんですよ。昔ながらの役者さんは、シーンとシーンのつながりを考えて手を付けない方が多いんです。

岡本柚紀さん(以下、岡本):映画に出てくる焼肉定食も何を入れるのか話し合いましたね。

 (C) 2016安倍夜郎・小学館/映画「続・深夜食堂」製作委員会

(C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

板井:もやしを入れるのか、玉ねぎを入れるのか。

飯島:焼肉といえば牛肉の人も多いと思うんですけれど、今回は豚なんです。

板井:にらはレバにら炒めで使うし、ニンジンは野菜炒めで使うから焼肉定食には入れない方がいいねって。

岡本:他のメニューとかぶらないように。

板井:お肉の厚みも監督と話しましたね。

飯島:薄くて、ぺらっとしたのがいいって。現場で違うとなるとコワイので、そういうところは事前に結構話し合います。

板井:でも今回は撮影している倉庫のすぐそばに大きなスーパーがあったから。

飯島:すごく助かったね。

岡本:材料に無駄が出なくて。

飯島:その隣に100円ショップがあったので、ロックグラスが足りないと買いに行ったりしていました。

――器も毎回、素敵ですよね。

飯島:基本的にお店にある食器を使う設定なんですけれど、今回のドラマの第六話に出てくる梅干しみたいな時は、このために用意した方がいいねって小ぶりのお皿に紫蘇の葉を敷いて。どちらにしても、このお店になじみやすいものを選びます。

ドラマ5話に登場する梅干し。(C) 2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

(C) 2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

――深夜食堂の壁に貼られたメニューに唯一書かれている豚汁が、映画に出てくるのも見どころです。

飯島:豚汁の具材を炒めるシーンは、ドラマでも必ず出てきますよね。アルミの鍋で豚肉を炒めると貼り付くじゃないですか。実はいつもドキドキしているんです(笑)。

もしも深夜食堂に行ったら!?

『深夜食堂』のメニューの数々は、その人の大切な思い出と結びついて、深いところでその人を癒してくれる。いわば、ソウル・フードと言ってもいい大事な一品。お料理が好きで、フードスタイリストになった3人が深夜食堂こと「めしや」に行ったら、何を注文するのだろう。

 (C) 2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

(C) 2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

飯島:じゃあ岡本さんからお願いします。

岡本:わぁどうしよう(笑)。

飯島:そういうの、よく話し合うんです。『海街diary』の時は1日なるとしたら4姉妹の誰がいい?って。

全員:(笑)。

板井:いろいろ考えちゃいますね。この料理だと深夜食堂には材料のストックがないな……とか。

飯島:そう。地方出身者で、ちょっと郷土色があるのを頼むと、作れないことがある。でも本当に食べたいのはそれだよね。

板井:そう。今、思い付いたのがそれで、鱈の……。

飯島:じゃっぱ汁!深夜食堂にはないねぇ。

板井:青森の郷土料理なんです。地元から東京に帰ってきた時に材料持ち込みでお願いしたい(笑)。

飯島:すごくおいしいよね。出汁をとらなくても、味噌だけでも十分おいしい。

板井:東京で食べられないから、時々食べたくなる。内臓が入ったのがおいしくて。岡本さんも地元から持ち込み?

岡本:そうですね。小さめの鯛を焼いて甘酢につけた南蛮漬けの焼き漬けみたいな。

飯島:ぷかぷか浮いているの?

岡本:お椀とかにですか?……ちょっと……浮いていないです(笑)。

全員:(笑)。

岡本:あと煮魚は食べたいですね。愛媛なので、鯛がいっぱいとれるんです。

飯島:魚の煮汁でおばあちゃんが何か煮てくれるんだよね。

岡本:そうなんです。煮汁をとっておいて次の日にぜんまいを煮てくれたり。

飯島:そういうメニューをドラマや映画で出すとしたら、1日がかりだね。

板井:マスターが大変だ。

飯島:でも、煮こごりはありましたね。

岡本:煮こごりは食べたいものに、いちばん近いかも。飯島さんは?

飯島:私、なんだろう……。体調にもよるかなぁ。でも実は地方の郷土料理は『深夜食堂』ではあまりやらないんだよね。原作の安倍夜郎さんもそこは意識しているって言っていました。皆が懐かしい料理だから。うーん(しばらく考えて)私はやっぱり唐揚げかな。

板井:ああ、唐揚げ!

マスターに何を注文する?(C) 2016安倍夜郎・小学館/映画「続・深夜食堂」製作委員会

マスターに何を注文する? 飯島さんが注文したい唐揚げは、ドラマシリーズ『深夜食堂2』第2話にも登場する。(C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

飯島:昔から唐揚げは、(子どもの頃)運動会でも誕生日でも遠足も出てきたから。

板井:またお母さんの話、思い出しちゃった。飯島さんのお母さんが鶏の手羽元のことをウィングって言うのがいいなと思って。チューリップとか、いろいろな言い方があるけれど。

飯島:その時によって手羽元の時もあるんだけど、一番好きなのは骨のついていないモモ肉の唐揚げ。食べやすいから。今に思えば、手羽中はわりと脂が多いよね。しかも皮が中に入るから、パリっとした皮が食べたいのに、あれはどうなんだろう……(笑)。

板井:見た目はかわいいですけどね。

飯島:そう。母は調理師で、普通のことではあるんだけど、ちゃんと冷まして水滴が出ないようにお弁当を作ってくれていたんです。母がきれいに作ってくれるお弁当は自慢でしたね。

板井:そういうの、ありますよね。


「食」の話を聞いてみると、その人の大切にしていること、引いてはその人の素が見えてくるのがいとおしい。「深夜食堂」の味わいのヒミツはきっとその辺にあるのだろう。

表面に油を塗っておいしそうに見せたお料理ではなく、食べても本当においしいお料理。メディアの嘘も瞬時に見抜かれる今、飯島さんチームのそんな誠実な家庭料理が支持されている。数々のメニューを生み出す3人のトークは本当に気取りがなくて、それはお母さんやおばあちゃんの作ってくれるごはんが何気ないけれど大切なのと、どこか似ている気がした。

(インタビュー・文:多賀谷浩子)

■映画『続・深夜食堂』に登場する、その他のメニュー


  • (C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

  • (C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

  • (C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

  • (C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

  • (C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

  • (C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

  • (C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

「飯島奈美」の記事をもっと読む
「深夜食堂」の記事をもっと読む

飯島奈美(いいじま・なみ)

東京都出身。もともとCMのフードスタイリストだったが、パスコ「超熟」のCMで小林聡美と仕事したことが縁で2005年に荻上直子監督作『かもめ食堂』に参加。以降、『めがね』『プール』『南極料理人』『のんちゃんのり弁』『そして父になる』『海街diary』 など多数の映画やドラマのフードを手掛けている。2013年にはNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』のフードスタイリングも担当。食にまつわる書籍も多数、出版している。7days kitchen代表として、板井うみさん、岡本柚紀さんとともに数々の作品で活躍中。

■公開情報

映画『続・深夜食堂』

11月5日(土)全国公開

【主演】小林薫
【ゲスト出演】 佐藤浩市、河井青葉、池松壮亮、キムラ緑子、小島聖、渡辺美佐子、井川比佐志
【原作】安倍夜郎「深夜食堂」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
監督:松岡錠司 美術:原田満 フードスタイリスト:飯島奈美

公式サイト

<STORY>
繁華街の路地裏にある小さな食堂「めしや」。マスター1人で切り盛りする小さなお店の営業時間は、深夜0時から朝の7時頃まで。「深夜食堂」と呼ばれるその店のメニューは「豚汁定食、ビール、酒、焼酎」それだけ。マスターの「できるものなら何でも作るよ。」という営業方針の元、深夜食堂に今宵も様々な客たちが訪れる。マスターと料理と客たちとのつながりから生まれるユーモラスで時に切ないエピソード、心も小腹も満たす人情物語が繰り広げられる。

(C) 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

Netflixオリジナルドラマ『深夜食堂-Tokyo Stories-』

同時Netflixにて全話一挙配信中

【原作】安倍夜郎「深夜食堂」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
【スタッフ】監督:松岡錠司、山下敦弘、小林聖太郎、大森立嗣、吉田康弘、野本史生
美術:原田満生 フードスタイリスト:飯島奈美
【主演】小林薫
【常連客】不破万作、綾田俊樹 、安藤玉恵、山中崇 谷村美月、篠原ゆき子、須藤理彩、小林麻子、 吉本菜穂子、平田薫、宇野祥平、金子清文、中山祐一朗、吉見幸洋、高橋周平、中沢青六、野嵜好美 /松重豊、光石研 /多部未華子、余貴美子 /オダギリジョー
【ゲスト出演】片岡礼子、近藤公園/佐藤B作、新井浩文/伊藤麻実子、矢本悠馬/岡田義徳、コ・アソン/豊原功補/森下能幸/宮下順子、戌井昭人/緒川たまき、風間トオル/志賀廣太郎、平田満
【エピソード】 全10話

公式サイト

(C) 2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会


関連記事

関連タグ

深夜食堂の料理帖

深夜食堂の料理帖

作品詳細・レビューを見る

深夜食堂

深夜食堂

安倍夜郎原作のコミックを、松岡錠司、山下敦弘ら気鋭の映像作家らが映像化したオムニバス・ドラマ。新宿の路地裏で深夜に営業している「深夜食堂」を舞台に、小林薫演じる店主と、そこを訪れる客たちの交流を描く。

作品詳細・レビューを見る

かもめ食堂

かもめ食堂

「バーバー吉野」の荻上直子監督が全編フィンランドロケで撮り上げたコメディ・ドラマ。フィンランドのヘルシンキを舞台に3人の日本人女性と地元の人々とのちょっと奇妙で心温まる交流をゆるやかな時間の流れの中で綴る。主演はTVドラマ「すいか」でも共演している小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ。フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。しかし、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、やがて訳ありな2人の日本人女性と出会うのだった。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

『アメトーーク!』に登場した読書芸人おすすめ本まとめ。「代官山 蔦屋書店」でフェアも開催【2016年11月10日(木)放送】

  1. No.1 『アメトーーク!』に登場した読書芸人おすすめ本まとめ。「代官山 蔦屋書店」でフェアも開催【2016年11月10日(木)放送】
  2. No.2 【2016年】「料理本」人気ランキングを発表! 蔦屋書店のおすすめ30冊【初心者向けからベストセラーまで】
  3. No.3 枚方市駅前の新名所「枚方T-SITE」を徹底解剖! 蔦屋書店・TSUTAYAがライフスタイル型の百貨店に
  4. No.4 【インタビュー】今、最も注目されるイラストレーター長場雄氏が描くカルチャー・アイコンの世界
  5. No.5 「高梁市図書館」が2017年2月オープン。コーヒーを飲みながら読書できる空間に

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)