「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

オールデイダイニング「bills」でアフターヌーンティー? 「bills 銀座」だけの特別メニュー【レポート】

2016.12.22 (木) 07:00

シェア

(c)Anson Smart

“世界一の朝食”と称されるスクランブルエッグやリコッタパンケーキで一躍有名になった「bills」。2008年の日本上陸から関東を中心に出店を続け、どの店舗も最高の料理を求める人々で毎日長蛇の列ができる人気ぶりだ。

2016年10月1日(土)に東京・銀座にオープンした「bills 銀座」も、街の雰囲気に合ったラグジュアリーな空間が話題を呼んでいる。同店では、“世界一の朝食”だけではなく、ランチやディナーに重宝する、銀座でしか味わえないメニューがあることをご存知だろうか?

アフターヌーンの時間には、世界中の「bills」の中で唯一銀座だけで楽しめるアフターヌーンティーを提供している。そんな「bills」ブランド初となるアフターヌーンティー「BILL'S HIGH TEA SET」を紹介したい。

贅沢かつ夢見心地にしてくれる、宝石箱のようなレストラン

 

©Mikkel vang

「bills 銀座」は、「bills」のリラックスした雰囲気を保ちつつも、世界でも指折りの洗練された街・銀座の雰囲気に合わせ、レストランター ビル・グレンジャーの最新のインスピレーションとエッセンスが注ぎ込まれた最新のオールデイダイニング。

ロンドン発のグローバル雑誌『MONOCLE(モノクル)』が選ぶ「TRAVEL TOP 50」の中で、「Sharpest new restaurant spage(先鋭的な新しいレストランのスペース)」としても選出された。世界中のあらゆるレストランを知り尽くすタイラー・ブリュレ編集長のお眼鏡にかかったとなれば、空間と料理の素晴らしさは間違いない。

『MONOCLE(モノクル)』
このアイテムを購入する

店内は、“ここで時間を過ごす人々が、まるで宝石箱の中にいるような気持ちになれるようなお店にしたい”というビル・グレンジャーの想いから、色とりどりの宝石が、日の光やイブニングタイムの照明に照らされてきらきらと揺らめくイメージでデザイン。高い天井にやわらかな光が差し込む開放的な空間が美しいダイニングルームは、様々な素材・色・デザインのユニークな照明が散りばめられ、豊かな色に彩られている。

また、「テラッツォ」のダイニングフロアー、上質なレザーバンケットなど洗練された中にもぬくもりを感じるインテリアが、時を忘れるようなひとときを演出している。


“良いところどり”な「BILL'S HIGH TEA SET」

 

©Mikkel vang

世界中で「bills 銀座」でしか味わえない特別メニューが、英国で生まれた伝統的なアフターヌーンティーセットに、ビル・グレンジャーならではのエッセンスが注ぎこまれた「BILL'S HIGH TEA SET」。実はこのセットには、サンドイッチとしてスクランブルエッグが入っているほか、ミニリコッタパンケーキも付いていて、まさにbillsの“良いところどり”ができるのである。お得なセットの中身は以下。

下段のサンドイッチ3種。

下段のオープンサンド3種。スクランブルエッグのサンドはもちろんだが、記者のおすすめは「キュウリ&クリームチーズオープンサンド」(写真左)。キュウリとクリームチーズの相性の良さは絶妙!

下段にはオープンサンド3種(「キュウリ&クリームチーズオープンサンド」、「スクランブルエッグオープンサンド」、「クラブ&チリオープンサンド」)。甘いスイーツを食べる前に小腹を満たしてくれる。

中段。「ジャスミンパンナコッタ」(写真手前)は、上に乗った黒ゴマクラッカーとジャスミンの香りのパンナコッタがマッチしている。

上段。ニュージーランド発祥のスイーツ「パブロバ」(写真右奥)は、サクッとした食感とパッションフルーツの酸味が見事にマッチした逸品。

そして中段には、「ダブルチョコレートブラウニー」「ピスタチオシューパン」「ジャスミンパンナコッタ」、上段には「パッションフルーツパブロバ」「マシュマロサンドイッチ w/ピーチゼリー、ローズ」「フレッシュラズベリーチーズケーキ」が並ぶ。色とりどりなスイーツたちは見た目もかわいいので、味わう前にまずは目でも楽しみたい。

クロテッドクリームとジャムが添えられたスコーン。

クロテッドクリームとジャムが添えられたスコーン。

また、サイドディッシュにはスコーンも付いてくる。なめらかな舌触りのクロテッドクリームといちごのジャムは、甘すぎずスコーンとの相性抜群! 甘いスイーツを食べながら、お口直しとして合間に一口ずつ食べるのも良いだろう。

リコッタパンケーキ。

リコッタパンケーキ。

そして最後に登場するのは、お待ちかねのミニリコッタパンケーキ。フレッシュバナナが添えられ、パンケーキの上に乗ったハニーコームバターがトロリと溶ける……。ふわふわなパンケーキは、サンドイッチとスイーツを堪能した後でもぺろりと食べられてしまう安定の美味しさだ。

これらと一緒に味わう飲み物は、イギリスのレアティー社の茶葉を使用した紅茶(ブレックファーストティーorダージリンティー)。グラスのシャンパンも別でオーダーできるので、スイーツにシャンパンを合わせて、優雅なアフターヌーンを過ごすのもおすすめだ。

「BILL'S HIGH TEA SET」は2名からオーダーでき、価格は7,000円(2名分)。

ラグジュアリーな空間で、ここでしか味わえないアフターヌーンティーを堪能してみてはいかがだろう。

■「bills 銀座」のメニュー

■あわせて読みたい

世界の最先端を届ける情報誌『モノクル(MONOCLE)』タイラー・ブリュレ編集長インタビュー。彼が「日本に注目する理由」とは?

「bills」の記事をもっと読む
「銀座」の記事をもっと読む

■店舗情報

「bills 銀座」
オープン日/2016年10月1日(土)
住所/東京都中央区銀座2-6-12 Okura House 12F
営業時間/8:30~23:00(L.O. FOOD22:00、DRINK22:30)
TEL/03-5524-1900 ※問合せ専用 定休日/なし

bills 銀座 公式サイト


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 NYブルックリンに日本食の巨大複合施設「JAPAN VILLAGE」今夏オープン
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース
  5. No.5 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)