スタバの地域限定「JIMOTO made シリーズ」第3弾、岐阜・高山と福岡・筑前エリアでマグを2月10日から販売

2017.2.3 (金) 16:01

シェア

(左から)「ウッドマグ漆ホワイト207ml」、「ウッドマグ漆ブラック207ml」(5,900円・税抜)

スターバックス コーヒー ジャパン株式会社より、地元職人の情熱が込められたマグカップ「JIMOTO made シリーズ」の第3弾が登場。2017年2月10日(金)より、岐阜県高山市と福岡県筑前エリア限定で販売される。

高山の伝統工芸の漆を施した、スタバ初の木製マグカップ

オークヴィレッジ高山本社

オークヴィレッジ高山本社

国産広葉樹で作られたあたたかな手触りが特長の木製マグカップは、陶磁器に比べ保温性にも優れたアイテム。漆塗りには2種類の異なる手法を用い、マグカップの側面には拭き漆塗りという手法で、「塗る・拭く・固める」を数回繰り返して仕上げている。さらに下部や側面には立塗という手法でデザインを加えており、「ウッドマグ漆ホワイト207ml」には飛騨地方の「刺し子」の紋様が、「ウッドマグ漆ブラック207ml」には高山陣屋からインスピレーションを受けたデザインが施されている。いずれも職人によって1点1点丁寧に造られている。

製造は、日本が誇る「木」の素晴らしい資源を、持続可能な形で有効活用することをモットーにしている高山市のオークヴィレッジ株式会社が協力。底面には、スターバックス、生産者のオークヴィレッジ、高山の名称を入れ、地域とのつながりを表現した。

販売店舗は、スターバックス コーヒー 高山岡本店。価格は各5,900円(税抜)。


職人の技を感じる、小石原焼の伝統的技法「飛び鉋」

「コーヒーアロママグ Tobikanna414ml」(4,800円・税抜)

「コーヒーアロママグ Tobikanna414ml」(4,800円・税抜)

筑前エリア限定の「コーヒーアロママグTobikanna414ml」は、コーヒーの香りを楽しめるよう、アロマを包み込むように口径を絞り、丸みを帯びたオリジナルの形状に。小石原焼の伝統的な技法の「飛び鉋」模様を施し表情豊かなデザインとともに、天然素材を活かした自然の温かみのある風合いに仕上げている。飛び鉋は、生地が生乾きの状態で、ロクロで回転させながら鉋で生地の部分を削り取って模様をつける技法のことで、手作業で入れられた鉋一つ一つに職人の想いが詰まっている。

翁明窯元

翁明窯元

製造は、豊かな自然に囲まれた陶の里「小石原」に位置する、地元の土で、毎日自然と相談しながら丁寧に1点1点作る翁明窯元が協力。「地元の豊かさを感じながらゆっくりコーヒーを楽しんでいただきたい」という想いがマグカップに込められている。

底面には、スターバックス、生産者の翁明窯元、筑前の名称を入れ、地域とのつながりを表現した。

販売店舗は、スターバックス コーヒー太宰府向佐野店、太宰府天満宮表参道店、イオンモール筑紫野店。価格は4,800円(税抜)。


「JIMOTO made シリーズ」とは

地域との繋がりをより強く、深いものにするための活動のひとつとして、日本各地、その地元で活躍する伝統工芸やその職人の技術を取り入れた商品を開発し、その土地の限定店舗でのみ販売する取り組み。商品を通じて地域の文化、産業、地元で暮らす人など知り、今まで以上に地元に対する愛着や誇りを感じる機会になることを願い始まった。

これまでに、江戸切子の「スターバックス アイスコーヒーグラス」や、鳥取砂丘を感じさせる「コーヒーアロママグSakyu 355ml」を発売している。

「スターバックス」の記事をもっと読む

【商品に関するお問い合わせ】

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
電話/03-5745-5890

スターバックス コーヒー ジャパン 公式サイト


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

子連れ新スポット「柏の葉T-SITE」が3月2日オープン。蔦屋書店やキッズスペース、ランチ店、公園も【レポート】

  1. No.1 子連れ新スポット「柏の葉T-SITE」が3月2日オープン。蔦屋書店やキッズスペース、ランチ店、公園も【レポート】
  2. No.2 新名所「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」が2017年春誕生。ショップやカフェなど全16階
  3. No.3 京都タワービルが「KYOTO TOWER SANDO(京都タワー サンド)」に。2017年春リニューアル
  4. No.4 枚方市駅前の新名所「枚方T-SITE」を徹底解剖! 蔦屋書店・TSUTAYAがライフスタイル型の百貨店に
  5. No.5 カフェレストラン「Mr.FARMER」が駒沢公園内に3月15日オープン。ファーマーズマーケットも開催

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)