スタバの新店「スターバックス コーヒー 京都宇治平等院表参道店」3月31日オープン。世界遺産も近い!

2017.3.14 (火) 13:55

シェア

世界文化遺産「平等院」(京都・宇治蓮華)の表参道に初出店となる「スターバックス コーヒー 京都宇治平等院表参道店」が2017年3月31日(金)にオープンする。

四季折々の景色を見ながらコーヒータイム

 

今回オープンする「スターバックス コーヒー 京都宇治平等院表参道店」は、歴史ある宇治、風光明媚な平等院にインスパイアされ、和の文化を融合させた空間でコーヒーの奥深い世界が楽しめる。

店舗は宇治のお茶文化をアイデアソースにして、心を込めていれられた一服のお茶をいただく時に心が落ち着く様を思い描き、「自然体になれる場所」をコンセプトに作られている。参道側には前庭があり、建物は宇治の街並みに調和するよう切妻屋根の佇まいとし、軒下には縁側のような半屋外の客席を設けられる。さらに、建物に隣接するように庭が広がり、コーヒーとともに季節ごとに緑の織り成す風情を楽しむことができる。

そのほかにも、宇治川の遊歩道に連なる桜や新緑、平等院境内の紅葉など四季折々に移りゆく様子が目の前に広がり、表情豊かな景色が堪能できる店舗となる。

■店舗情報

「スターバックス コーヒー 京都宇治平等院表参道店」
オープン日/2017年3月31日(金)
住所/京都府宇治市宇治蓮華21-18
営業時間/8:00-20:00
定休日/不定休
席数/60席(店内41席、テラス19席)

公式サイト


関連記事

関連タグ

スターバックス再生物語

スターバックス再生物語

スターバックス創業者による劇的な再興の軌跡を描いたビジネス・ノンフィクション。すべてのビジネスパーソンに読んでほしい一冊。

※内容は2011年3月時点のものです

作品詳細・レビューを見る

スターバックス成功物語

スターバックス成功物語

北米1400店舗のコーヒーショップチェーン。徹底した社員本位の経営が時代を切り開く。

作品詳細・レビューを見る

スターバックス

スターバックス

店舗数の拡大や収益の増大の裏で、スターバックス躍進の核心であった「味へのこだわり」「店舗の個性」など失われたものも多い。利益追求のあまり均質化し、個性がなくなってしまった。そのため他社との差別化もなくなり、容易に真似をされるようになったのだ―マクドナルドなどによるスターバックス包囲網や世界同時不況のなかで生き残る道はあるのか。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

【プレミアムフライデー連載】編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」[T-SITE]

Access Ranking

ランキングをもっと見る

【プレミアムフライデー連載】編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」

  1. No.1 【プレミアムフライデー連載】編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」
  2. No.2 スタバ×BEAMSコラボの「STARBUCKS TOUCH The Drip」新色5商品、6月24日発売
  3. No.3 スタバの新店「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」6月30日オープン。日本家屋で世界遺産・清水寺も近い!
  4. No.4 滋賀に大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が6月3日オープン
  5. No.5 松浦弥太郎が一流品を好む理由、そして、クックパッド移籍の理由とは? 『くいしんぼう』『松浦弥太郎の男の一流品カタログ』刊行記念トークショー

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)