バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン

2017.4.14 (金) 07:00

シェア
PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)

焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)」などを展開する株式会社 BAKEが、2017年4月27日(木)、東京駅丸の内南口構内に、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」をオープンする。

【レポート】東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房を紹介

“工房一体型”の新しい土産菓子店

PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)

同店は、北海道産のフレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいを楽しめるよう研究開発したバターサンドクッキーの専門店。特長は、この商品のために開発したオリジナルのプレス機を使い、和菓子の製法にルーツを持つ「はさみ焼き」でクッキーを焼き上げる点。土産菓子の店舗には珍しい工房一体型なので、店頭でひとつひとつ丁寧にプレスしている様子を見ることもできる。

PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)

クッキーに挟むのは、北海道産フレッシュバターを使用した、濃厚なバタークリームと口どけなめらかなバターキャラメル。クッキーのサクサク食感が、それぞれの素材の良さを引き出し、豊かな風味を楽しめる。また、やわらかいクリームがはみ出さないよう、クッキーをボックス型にして、食べやすく工夫されている。価格は1個150円(税込)。

商品ラインナップは、焼きたての商品(賞味期限:4日間)と日持ちの長い箱入り(賞味期限:店頭渡し時から10日間)の2種類があるので、用途に合わせて選ぼう。

なお、焼きたてバターサンドは9時以降から販売。販売数に限りがあるため、1名4個までの購入となる。

店舗デザインは空間デザイナーの鈴木文貴氏が手掛け、クッキーをはさみ焼きするプレス機にも表現される“鉄の地肌そのもの”をコンセプトに空間を構成。従来の土産店とは一味違った店構え、雰囲気も注目を集めそうだ。

■店舗情報

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

オープン日/2017年4月27日(木)
住所/東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内
営業時間/8:00~22:00 ※オープン日は14:00~
TEL/03-4362-4147

公式サイト


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

【プレミアムフライデー連載】編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」[T-SITE]

Access Ranking

ランキングをもっと見る

東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

  1. No.1 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  2. No.2 滋賀に大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が6月3日オープン
  3. No.3 セブンイレブンが新商品「ホットカフェラテ」「アイスカフェラテ」を発売、2月から全国で順次登場
  4. No.4 スタバ新作「チョコレート ケーキ トップ フラペチーノ」。抹茶6月14日、コーヒー23日から
  5. No.5 【2016年】「料理本」人気ランキングを発表! 蔦屋書店のおすすめ30冊【初心者向けからベストセラーまで】

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)