ニュージーランド発のカフェ「Mojo Coffee(モジョコーヒー)」、大手町に4月19日オープン

2017.4.19 (水) 07:00

シェア
大手町カフェ

オフィス内へのカフェ出店をしているニュージーランド発のブティックカフェ「Mojo Coffee(モジョコーヒー)」が、レンタルオフィス世界最大手ブランドのリージャス・グループの新拠点である「SPACES大手町」内に、2017年4月19日(水)、オフィス内カフェを出店する。

息抜きや打ち合わせなど、利用しやすいオフィス内カフェ

大手町カフェ

大手町は、政府系金融機関、銀行、商社、マスコミの本社・本部が集中している東京の主要ビジネスエリア。「SPACES」はコミュニティやアイデアの共有をコンセプトとしたレンタルオフィスとコワーキングスペースを兼ね備えた新ビジネススペースだ。同店は、その中心にオープンし、新たなビジネスが自然と生まれるような空間を作りだす。提供するのは薫り高い美味しいコーヒーとおいしいフード。コーヒーは神楽坂のロースタリー(焙煎所)から、ベーカリーは原宿キッチンで毎日手作りされたものだ。

モジョコーヒーは、高いクオリティが評判を呼び、世界一のカフェ激戦区と言われたニュージーランドの首都・ウェリントンの先駆者として成長したカフェ。その品質と接客でオフィスワーカーたちに心地よいひとときを提供する。

■店舗情報

「大手町カフェ」
オープン日/2017年4月19日(水)
住所/東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階

Mojo Coffee 公式サイト


関連記事

関連タグ

丸山珈琲のスペシャルティコーヒーと、コーヒーショップの仕事

丸山珈琲のスペシャルティコーヒーと、コーヒーショップの仕事

作品詳細・レビューを見る

戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!

戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!

ブラック金融会社を逃げ出した新町さくら。とあるきっかけでコーヒー会社・ドリームコーヒーに入社するが、彼女がはじめて知ったコーヒー業界は「ビジネス戦略」の宝庫だった!外資系のスタバ、異業種のセブン、マクドナルド、ドトールの価格競争、最大手ネスレのイノベーションなど超強力ライバルを相手に、さくらとドリームコーヒーはどう生き残るのか!?コーヒーから「最新ビジネス戦略」がすべてわかる!

作品詳細・レビューを見る

A Film About Coffee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)

A Film About Coffee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)

ニューヨーク、サンフランシスコ、ポートランド、シアトル、そして東京というコーヒーカルチャーを牽引する5つの都市で活躍するコーヒーのプロフェッショナルたちにカメラを向け、“究極のコーヒー”を追い求める彼らの妥協のない仕事ぶりとその哲学に迫るドキュメンタリー。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

【プレミアムフライデー連載】編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」[T-SITE]

Access Ranking

ランキングをもっと見る

東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

  1. No.1 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  2. No.2 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン
  3. No.3 セブンイレブンが新商品「ホットカフェラテ」「アイスカフェラテ」を発売、2月から全国で順次登場
  4. No.4 手のひらサイズ「ミニ スーファミ」10月5日に発売! 収録ゲームは21タイトル
  5. No.5 滋賀に大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が6月3日オープン

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)