八芳園オリジナルチョコレート「kiki -季季-」、GINZA SIXにて4月20日から期間限定で販売

2017.4.20 (木) 07:00

シェア

八芳園オリジナルチョコレート「kiki -季季-」

レストラン・結婚式場の「八芳園」(東京・白金台)が、2017年4月20日(金)に開業した銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」(東京・銀座)に八芳園オリジナルチョコレート「kiki-季季-」のポップアップストアをオープン。出店期間は2017年4月20日(金)~6月4日(日)。

【速報&レポート】銀座の新名所「GINZA SIX(ギンザ シックス)」、デパ地下やカフェなど見どころを紹介

厳選素材を使用、日本の四季を感じられる特別なチョコレート

日本の季節・八芳園の四季を持ち帰って楽しんでもらいたいという想いから誕生した「kiki(季季)」。全国の生産者を訪ね、素材を選び、その素材1つ1つを大切にボンボンショコラに詰め込んだ、日本でしか味わえない和のチョコレートに仕上がった。

写真左から、高知県県北川村の「ゆず」と徳島県阿南市の「竹炭」

たとえば、高知県の北川村で出合ったのは、植樹から実るまでに15年以上かかる実生ゆず。このゆずの香りが最大限に引き立つよう、チョコレートとのバランスにこだわっている。

また、徳島県阿南市では、昔ながらの土窯で焼き上げる希少な竹炭と出合った。竹炭は体内の有害物質や不純物を吸収し排出する手助けをするとされていて、漢方薬として江戸時代から使われてきた。炭とカカオの香り立つ、コク深い味わいで大人の男性にもおすすめだ。

GINZA SIX出店にあたり、今回2つの味を新発売

今回、「GINZA SIX」への出店に伴い、新たな2つのフレーバーが登場。

ひとつ目は福岡県の大川市で出会った苺「あまおう」を使ったもの。海の近くで育ちミネラルが豊富で甘みと酸味のバランスがとれていて、いちご本来の味が楽しめる。

もうひとつは、青森県浪岡市で出会った林檎「紅玉」。酸味が特徴の「浪岡紅玉」を収穫し、3日以内に絞った新鮮な金色の果汁を、少し甘いミルクチョコレートで包みこんでいる。冬の味を初夏に味わうことができる贅沢なボンボンショコラだ。

写真左から、福岡県大川市の「苺」と青森県浪岡市の「林檎」

こだわりの和素材を使った様々なフレーバーを用意

ほかにも、桜・すだち・胡麻・紫蘇・竹炭・酒粕を使った、日本でしか味わうことができない儚い美しさを表現した商品がそろう。価格はボンボンショコラ3個入りで1,296円(税込)、5個入り2,160円(税込)、8個入り3,240円(税込)。


  • 神奈川県小田原産の桜を使った「桜」

  • 京都宇治市の「抹茶」

  • 東京都小坂農園の「紫蘇」

  • 山口県萩市 胡麻衛門「胡麻」

  • 高知県北川村の「柚子」

  • 山口県萩市 澄川酒造の「酒粕」

■店舗情報

「KiKi(季季)GINZA SIX店」

オープン日/2017年4月20日(木)
出店期間/2017年4月20日(金)~6月4日(日)
住所/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下2階
営業時間/10:30~20:30(※GINZA SIXの営業に準ずる)
定休日/GINZA SIXの営業に準ずる

「KiKi(季季)ショップ」

住所/東京都港区白金台5-3-8(ANNIVERSARY GARDEN内 kiki shop)
営業時間/11:00~18:30
定休日/火曜日

「KiKi(季季)」 公式WEBサイト


関連記事

関連タグ

デコレーションの発想と技法

デコレーションの発想と技法

オーダーメイドケーキのバリエーションの幅が広がる!

作品詳細・レビューを見る

パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック

パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック

全部包める!パリから届いたラッピングペーパー&シール付きレシピブック。パリの人気クリエイターイザベル・ボワノさんオリジナル、初心者でもかんたんに作れるおやつをまとめたレシピノートとかわいいラッピングペーパーが1冊の本になりました。全部のレシピに、そのまま贈れるラッピングアイデア付き!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

新名所「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」が2017年春誕生。ショップやカフェなど全16階

  1. No.1 新名所「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」が2017年春誕生。ショップやカフェなど全16階
  2. No.2 京都タワービルが「KYOTO TOWER SANDO(京都タワー サンド)」に。2017年春リニューアル
  3. No.3 【レポート】群馬の新名所「太田市美術館・図書館」がオープン! 開館記念展やカフェなど見どころは?
  4. No.4 雑誌『フィガロジャポン』最新号は「男と女」特集。満島ひかりと永山絢斗の独占インタビューも
  5. No.5 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)