スペインでは朝食が必食! ケータリングやピクニックのサービスも

2017.9.2 (土) 07:00

シェア
朝食ピンチョス

スペインの一日は甘い朝食から始まる。伝統的なスペイン家庭のブレックファーストから現在流行りのブランチまで、スペインの朝食事情をご紹介。

スペイン人の朝食はとってもスイート

和朝食と言えば焼き鮭に白ごはん、お味噌汁といったメニューが定番だが、スペインの朝食には甘いものが並ぶ。

ドリンクは搾りたてのフレッシュオレンジジュース、コーヒーやココア。それにマドレーヌやビスケットなどのスイーツを一緒に頂くのが一般的なスペインの朝食だ。果実を丸ごと絞ったオレンジジュースはさっぱりとした甘さで、朝の喉の渇きを一瞬で潤してくれる。

スペイン朝食セット

コーヒーが大好きなスペイン人は、一日に何回もコーヒータイムがあり、朝も目覚めの一杯が欠かせない。カフェ・コン・レチェというコーヒーにホットミルクを加えたものやカフェ・ソロというエスプレッソが定番だ。さらに甘いものが好きという人は、カフェ・ボンボンというコーヒーに練乳を加えたものをオーダーすることもある。

また、家庭では朝食のメインは食パンよりもマドレーヌというところがほとんどだ。スーパーでマドレーヌやビスケットを大袋で大量に購入し、常にストックしている。スーパーのビスケットコーナーにはおやつ用とは別に朝食用のものも販売されていて、シリアルなどと一緒にたくさんの種類が並んでいる。定番は「マリア(Maria)」のプレーン味のビスケットだ。スペイン人なら誰もが知っているクッキーメーカーで、甘さ控えめのビスケットはコーヒーや「コラカオ(Colacao)」と呼ばれるココアに浸しながら食べる。もちろんホテルの朝食などでもマドレーヌやビスケットなどのスイーツはほぼ必ず用意されているだろう。

ビスケット

ビスケット

マフィン

マフィン

また、少し寒くなってくるとチュロス・コン・チョコラテという選択肢も。もったりとした濃厚なチョコレートドリンクに熱々の揚げたてチュロスを付けていただく。

オールナイトで大はしゃぎしたパーティーの帰り道でチュロス・コン・チョコラテを朝食に、というのはスペイン人あるあるのひとつだ。

甘党じゃなくても大丈夫! まだあるスペイン流朝食

もちろんスペイン人も全員が甘党という訳ではない。他にも朝食のバリエーションはあるので安心してほしい。

スペインの特産品と言えば真っ赤に熟れたトマトと芳醇なハモン。そんなスペインならではの食材を使った一品が、パン・コン・トマテだ。作り方はいたってシンプルで、トーストしたパンの上にオリーブオイルを垂らし、その上にすりおろしたトマトを乗せる。最後にイベリコ豚のハモンを飾れば完成だ。これはスペイン朝食の定番中の定番で、なんとマクドナルドの朝食セットでも提供されている。

マクドナルド朝食セット

マクドナルド朝食セット

朝食セット(パンコントマテ)

朝食セット(パンコントマテ)

スペインオムレツ、トルティーヤも朝食のおなじみ。ベースのジャガイモに加え、各家庭で様々なレシピがある。キノコの入ったものや、パプリカ、ハモンを使ったものもある。筆者のお気に入りはチーズの入ったトルティーヤだ。少し半熟の卵にとろりとチーズが絡み合うのがたまらない。

スペイン人の中には前の晩に作ったトルティーヤを次の日の朝、パンに乗せて食べるのが好きというこだわりを持つ人もいる。余ったカレーで作るカレーうどんが好きという感覚だろうか。スペイン人の食に対するこだわりや愛は、日本人と共通するところがあるような気がする。

スペインでも流行はヘルシー志向

普段は「マリア」のクッキーに「コラカオ」のカカオと、お決まりの朝食を食べているスペイン人も、週末は新しい朝食スタイルが人気になりつつある。特に若者の間では健康を意識する人が多く、近年お洒落でヘルシーな料理を提供するレストランやカフェが増えている。その中から今回はバスク地方ビルバオで人気の朝食スポットを訪れてみた。

「Sua San」は健康をテーマにカジュアルで多彩なメニューを提供しているカフェレストランだ。週末にはブランチ(10:30-13:00)も提供しており、のんびりと休日の朝を楽しめる。

外観

外観

店内

店内

メニューにはクレープやサンドイッチといった軽めのものから、バカラオ・アル・ピルピルなどのバスク地方の伝統料理までバラエティー豊か。健康をテーマにしており、デトックスジュースなどのスムージーの種類も豊富だ。サンドイッチなどにはさまざまな種類のパンを使っており、ベーグルやフォカッチャ、スウェーデンのパン「ポーラークラフト」などもある。

コーヒー、ベーグル、スムージー

コーヒー、ベーグル、スムージー

サラダの種類も10種類以上あり、「A tu gusto(あなたの好みに)」は自分で好みの具材を選んでオリジナルのサラダを作れる。

時間がないけれどヘルシーなものを食べたいという人のためには、テイクアウトもしてくれる。天気の良い日にはテイクアウトした朝食をネルビオン川沿いでいただくのもいい。ほかにもケータリングやピクニックBOXのサービス、店舗の貸し切りなども行っているので、特別なイベントなどの際にも活用できる。

ピクニックBOX

ピクニックBOX

スペインの定番朝食に加え、今の流行をも感じることが出来るおすすめの場所だ。

デザートのレインボーケーキ

デザートのレインボーケーキ


バラエティー豊かなスペインの朝食は、食事の時間を何よりも愛するスペイン人ならではの習慣かもしれない。スペイン滞在中はぜひ観光の前に朝食の時間も楽しんでみては。

グッゲンハイム美術館が見える

グッゲンハイム美術館が見える

■店舗情報

「Sua San」

住所/Alameda de Mazarredo, 65 bis, BILBAO (Vizcaya)
営業時間/月~木曜9:00~22:00、金曜9:00~23:00、土曜10:00~23:30、日曜10:00~17:00

公式サイト

(取材・文:Hanna fromスペイン)

■取材国・都市:スペイン・ビルバオ

Hanna

ドイツと日本のハーフ。2016年にスペインへ移住し、現在はビルバオの雑誌社で勤務。ドイツ語、スペイン語、英語と語学力を活かし翻訳活動も行う。

Instagram


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

朝食、昼食、そして夕食

朝食、昼食、そして夕食

巡礼の最終地点であり世界遺産でもあるスペインのサンティアゴ・デ・コンポステラを舞台に、ある一日の食事を通して人々の人生を描くドラマ。主演は「スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜」のルイス・トサル。

作品詳細・レビューを見る

おいしいスペイン語

おいしいスペイン語

作品詳細・レビューを見る

10分で「本格タパス」

10分で「本格タパス」

朝食、お弁当、家飲み、おもてなしに…どんなシーンにも使えるタパス。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「江別 蔦屋書店」が北海道江別市に2018年夏オープン。自然に囲まれた空間でコーヒーと本を楽しむ

  1. No.1 「江別 蔦屋書店」が北海道江別市に2018年夏オープン。自然に囲まれた空間でコーヒーと本を楽しむ
  2. No.2 生クリーム専門店「MILK(ミルク)」原宿・新宿に8月オープン。生クリームが主役の新感覚スイーツ
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 ミニチュア写真の展覧会「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」新宿で9月1日から
  5. No.5 セブンイレブンが新商品「ホットカフェラテ」「アイスカフェラテ」を発売、2月から全国で順次登場

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)