急須のような信楽焼のコーヒーポット「マイカフェポット」が先行予約を受付中

2017.9.14 (木) 07:00

シェア
コーヒーポット「マイカフェポット」

食器をメインに茶器の製造を得意としている「紫香陶房」が、クラウドファンディング「Makuake」で、急須でお茶を淹れるようにコーヒーを淹れる「マイカフェポット」の先行予約販売を行っている。

お茶を淹れる感覚で、簡単にコーヒーが淹れられる「マイカフェポット」

コーヒーポット「マイカフェポット」

紫香陶房は、信楽焼きの製造を約100年前にはじめ、小物製品、仏具などを手作りしてきた陶房。コーヒーを、急須でお茶を淹れるように手軽に淹れられるものを作りたいという思いから、本商品の製造をスタートした。

「マイカフェポット」の使い方は簡単。まず、コーヒー豆をポットに入れ、少々のお湯を入れて20~30秒ほど蒸らす。次に、適量のお湯を注ぐ&蓋をして1分ほど待ち、スプーンもしくは蓋を押さえて軽く混ぜる。あとは、約2分ほど待って注げば完成だ。まさに、お茶を淹れるのと同じ。

「マイカフェポット」の使い方を写真で見る

ただ、急須と違うのは、その特殊な構造。ポットの中には約1.2mmの穴が空いたフィルターを入れ、まず大きな豆をこす。そして、蓋には約0.8mmの穴が約500個空いており、さらに細かな豆をこす2段構造になっているのだ。穴が大きすぎて豆がこせない、小さすぎて穴が詰まるという課題をこの構造で見事クリアした。

なお、これらはすべて陶器で手作りされており、金属は一切使用していない。金属による余計な雑味が出ないし、金属・ガラス・プラスチックなどよりも保温性が高いのも魅力だ。

コーヒーポット「マイカフェポット」
コーヒーポット「マイカフェポット」

サイズは、容量500mlのLサイズ、容量350mlのMサイズ、容量250mlのSサイズの3種類。カラーは、9色を展開する。

クラウドファンディング「Makuake」では、予約を受付中。発送は支援コースによって異なり、2017年12月か2018年1月以降を予定している。

コーヒーの魅力にハマった人におすすめ! コーヒーを基礎から学べる本


コーヒーメーカーよりもぐっとコンパクトで置き場所にも困らない優れもの。いつものコーヒー豆も、今までとはひと味違う香りや味わいを楽しめるはずだ。

【商品に関するお問い合わせ】

紫香陶房

クラウドファンディングサイト


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

コーヒーは楽しい!

コーヒーは楽しい!

作品詳細・レビューを見る

コーヒー語辞典

コーヒー語辞典

作品詳細・レビューを見る

やきものの里めぐり

やきものの里めぐり

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

生クリーム専門店「MILK(ミルク)」原宿・新宿に8月オープン。生クリームが主役の新感覚スイーツ

  1. No.1 生クリーム専門店「MILK(ミルク)」原宿・新宿に8月オープン。生クリームが主役の新感覚スイーツ
  2. No.2 関西初上陸! 「bills 大阪」が梅田のルクア イーレに11月3日オープン
  3. No.3 マクドナルドの新メニュー「マックフルーリー ブラックサンダー」8月16日から期間限定
  4. No.4 ミニチュア写真の展覧会「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」新宿で9月1日から
  5. No.5 「江別 蔦屋書店」が北海道江別市に2018年夏オープン。自然に囲まれた空間でコーヒーと本を楽しむ

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)