サードウェーブ好きも見逃せない! コーヒー大国イタリアで愛されるエスプレッソメーカー

2015.5.8 (金) 12:00

シェア
  

最近、日本ではアメリカから上陸したコーヒーカルチャー「サードウェーブコーヒー」が話題になっているが、元祖「世界一コーヒーにうるさい国」といえばイタリア。イタリアのコーヒー文化にも思いを馳せてみたい。

一杯のコーヒーから始まる「ポートランドな暮らし方」

イタリア人の“ソウルドリンク”はエスプレッソ

イタリアのソウルフードならぬソウルドリンクといえば、エスプレッソ。蒸気圧を利用して急速に抽出されたコーヒーのことで、約100年前にイタリアで生まれた歴史のある飲み物だ。ザラメか角砂糖を食べながら濃いエスプレッソをキュッと飲むのがイタリア人の毎朝の習慣だとか。

2015年はエスプレッソマシンのプレミアムイヤー

エスプレッソマシンの歴史も古い。19世紀半ばから開発が試みられ、20世紀初頭にイタリア人のルイジ・ベザーラ氏によって実用化にこぎつけた。1906年にイタリアのパボー二社が彼から特許を買い取り、ミラノの万博で『ベゼラ』という名前で業務用エスプレッソマシンとして販売している。

余談だが、そのマシンが販売されたミラノ万博から約100年が経つ今年、2015年もミラノ博が5月1日からはじまった。エスプレッソマシンのプレミアムイヤーとも言えるだろう。

イタリアで最も愛されるメーカー、ビアレッティ社

ビアレッティ社の家庭用コーヒーマシン「MOKA EXPRESS(モカエキスプレス)」は、1933年の誕生以来、現在もほとんど形を変えていない

ビアレッティ社の家庭用コーヒーマシン「MOKA EXPRESS(モカエキスプレス)」は、1933年の誕生以来、現在もほとんど形を変えていない

一般家庭に広まったのは、アルフォンソ・ビアレッティ氏が1933年に家庭用コーヒーマシン「MOKA EXPRESS(モカエキスプレス)」を発明したのがきっかけ。直火で下部のタンクを熱する事で、内部のお湯と空気を利用し、コーヒーを抽出する。家庭で気軽に豆本来の香りと余韻を楽しめると、またたく間に普及した。

今では、イタリアでは人々が家庭用マシンを持つのは当たり前になった。なかでも最も親しまれているのは、前述のビアレッティ氏が始祖となるビアレッティ社のものだ。毎日約 26,000個、年間約500万個が売れているというから驚きである。

そして今日に至るまで、独特なフォルムもほぼ形を変えずに伝わっているのだ。


イタリア家庭で親しまれているデザインを最新マシンに採用

  

「Mokissima(モキッシマ)」レッド。上部写真はシルバー

そのビアレッティ社の新商品が、3-Way式エスプレッソ・メーカー「Mokissima(モキッシマ)」だ。おなじみのフォルムはそのままに、進化を遂げている。クラシックで、どこかレトロさを感じさせるデザインは、どんな部屋とも相性が良く、インテリアとしても空間を素敵に演出してくれそうだ。

コーヒーのセッティングが簡単なマグネット式ホルダーを採用し、手動ダイヤルで好みの抽出量に調整できるなど、扱いやすさと機能性を備えた一台となっている。



イタリアにおけるコーヒー文化の歴史へ思いを馳せながら、最新マシンを使ってイタリア式に朝の一杯をいただく。一日のはじまりが、格別なものに変わりそうだ。

  

エスプレッソマシン
Mokissima(モキッシマ) 35,000円(税別)

◆ポンプ圧 20気圧(抽出時9気圧)
◆タンク容量 800ml 【主な機能】
◆エスプレッソ抽出(コーヒーパウダー使用1杯/コーヒーパウダー使用2杯/44mmコーヒーポッド使用1杯/専用カプセル使用1杯) ・・・3WAY(Trio system)
◆ミルクスチーム

【主な特徴】
・モカエキスプレスのデザインを踏襲
コーヒーのセッティングが簡単なマグネット式ホルダー
お好みの抽出量でストップ 手動ダイヤル式
水タンク取り外し可能
◆ドリップトレー取り外し可能

公式サイト

【あなたのT会員番号で豪華賞品・Tポイントが当たる!!】
T-SITEナンバーくじが12/11(金)~12/25(金)開催中。
今すぐ応募してMokissimaを当てよう!

今すぐキャンペーンに応募する


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)