「2PM」東京ドーム公演、大盛況…2日間で10万人動員

お気に入りに追加

韓国アイドルグループ「2PM」が東京ドームでのコンサートを大盛況で終えた。(提供:news1)

韓国アイドルグループ「2PM」が東京ドームでのコンサートを大盛況で終えた。

「2PM」は今月26日、27日の2日間「THE 2PM IN TOKYO DOME」を開催して約10万人の観客を動員し、トップ韓流アイドルとしての実力を見せた。

約4時間の公演中、メンバーは熱唱し続けて疲れることのないエネルギーを発散。メンバーの自作曲でもステージを飾り、シンガーソングライターとしての姿を見せた。

10月26日に発売された「2PM」の日本11thシングル「Promise (I’ll be)-Japanese ver-」や、「Heartbeat」、「I'm your man」、「GIVE ME LOVE」などを含む多彩な構成のセットリストと一層パワフルになった完成度の高いパフォーマンスで会場を魅了した。

移動ステージに乗って客席のファンと目を合わせ、流ちょうな日本語で日本の観客と会話し、世界各国から訪れたファンのために英語で話すなど、集まったファン一人一人を気遣った。

約100メートルの長さの超大型突出ステージや雄壮なライブオーケストラなど、圧倒的なスケールのステージを完成。会場を埋め尽くしたファンは一斉にダンスの振りつけをまね、6人のメンバーカラーのペンライトで大きな虹を作るイベントまで準備して東京ドームを感動と熱気で満たした。

今回のコンサートは2013年「LEGEND OF 2PM in TOKYO DOME」以後、約3年半ぶりの東京ドーム公演であり、「2PM」が日本で開催する99回目、100回目の公演として一層大きな意味を持っていた。

これを記念する意味でファンたちが6人のメンバーのカラーのペンライトで超大型の虹を作ったり、「2PM」のヒストリーを含んだ映像が流されるなど、真心がこもったイベントで「2PM」とファンたちが一つになる感動的なシーンが演出された。

「2PM」は、韓国ではもちろん日本でもアルバム販売高とチャートで高順位を記録し、名実共にトップK-POP男性アイドルスターとしての歩みを続けている。ことし上半期の日本アリーナツアーでは5都市で16万人の観客を動員したのに続き、東京ドーム公演まで成功させたトップ韓流アイドル「2PM」が見せる今後の活躍により一層期待が集まる。Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

WoW!Korea -ワウコリア-

日本最大級の韓国・韓流芸能サイト「WoW!Korea」は、多岐ジャンルにわたる韓国ニュースを、写真・テキスト・動画で配信している他、芸能/カルチャー/コミュニティといったエンタメコンテンツも、幅広く網羅しているポータルサイトで、クオリティの高い翻訳力と編集力で、多くのユーザーの支持を集めています。

WoW!Korea -ワウコリア-の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!
  • 久松郁実、海での撮影は砂が「めちゃくちゃ水着に入ってくる」
  • 長澤茉里奈、ニーハイで悩殺? “合法ロリ”は「続けたい」 『まりなだって好きなんだもん』芸能界復帰DVDイベント
  • 【東京モーターショー2017】会場を彩る美麗コンパニオンがいっぱい!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS