冷えが辛い人に教えたい、冷え対策

お気に入りに追加

とっても辛い「冷え」……思い当たる節はありませんか?

「体幹の部分はそうでもないのに、手足が凍りついたように冷たい」
「足先が冷えて、ベッドに入ってからもなかなか眠ることができない」
「指先がいつまでも暖まらず、手が震えて文字も上手く書けない」

こんな症状に悩まされたことはありませんか?

今回は、このような症状を、東洋医学の観点から見ていきます。

寒証とはどういうものか

東洋医学においては、上記のように「強い寒気」や「冷え」が起きることを、「寒証」と言います。
上記では「末端部分の冷え」を挙げましたが、そのほかにも、腰やおなかに、この「冷え」を感じることもあります。
悪化していくと、夜中に頻繁にトイレに起きたり、顔面が真っ青になったりと、かなり厄介な状況まで招いてしまいます。

寒証には主に2種類あります。1つは、「基本的な体力などは問題がないけれど、環境によって冷えが起きている人」。もう1つは、「体力がそもそもない人」です。

前者の場合、薄着や冷たい食べ物(アイスやジュースなど)の摂りすぎが大きな原因です。後者の場合はもっと難しく、こちらは、「体を温めるための基礎代謝がそもそも低い状態」を指しており、極度の運動不足や体力不足などが原因です。後者の場合、ライフスタイルの見直しも必要です。

寒証の対策とは

この寒証の対策としては、昔から知られている、「温感作用のあるもの」を摂取するのが効果的です。
生姜などがその代表例ですが、シナモンなども良いですね。これらはすべて「お茶」という形で取り入れることができるため、温かい飲み物の形で取り入れるとよいでしょう。また、日常的に、ある程度運動を行い、基礎代謝を高めておくことも、立派な「対策」です。

ただ、自分が本当に寒証かどうかわからない、という人もいるかもしれません。冷えが起きているのも、単純に空調の問題だ、と思い込んでいる人も、少なくはないのではないでしょうか。

そこでお役立ちなのが、ライフスタイルを入力していくだけで、現在の自分の状態を知ることができる簡易検査です。

これを使えば、自分が寒証なのか、それとも別の症状なのかが簡単に分かります。

対策を立てるには、自分の状況を把握しておくことが必要です。
一度試してみてはいかがでしょうか。

2分でわかる!「Pitali」の体質チェックはこちら

「健康と元気」をテーマに、栄養、体質、不調を解き明かす、健康ライフスタイルマガジンです。 30才~40才の美容と健康が気になる女性に支持されています。わかりやすいコラム型記事として提供していきます。

Pitali Blogを読む

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS