こんなにある!Vライン脱毛のデザインの種類

お気に入りに追加



アンダーヘアの脱毛で分けられる部位として呼ばれる「VIOライン」。その中でも三角ゾーンと呼ばれ、下着のラインや水着を着る際に毛がはみ出ていないか気になる部分が「Vライン」です。ここでは、Vラインのレーザー脱毛についてご紹介します。

●レーザー脱毛を受けるまでの流れ

デリケートな部分ですので、まずはクリニックを決めたらカウンセリングを受けます。そのとき、希望や不安、悩みなどはしっかりと相談しましょう。また、どの程度の脱毛をするのか?自然な感じや形などにもこだわることができます。

●ラインのデザインの種類

毛量、生えている範囲などによっても多少影響がありますが、基本的に6パターンほどのデザインがあります。もちろんこれ以外のオリジナルの形にすることもあります。また、毛の量などにも左右されるので、クリニックで相談をしましょう。

<逆三角型>

いちばん自然なデザイン。できるだけ自然な形でムダ毛を処理したい人向きです。

<細いI型>

大胆なハイレグの水着などでも、ムダ毛がはみ出さないデザイン。外国人に人気のタイプです。

<細逆三角形>

少し小さめの三角型。小さい下着や水着を着たい人に向いています。

<I型>

細いI型より自然なデザインです。横幅は調整できます。

<無毛型>

すべて脱毛し、毛が一切ないので、すっきり感があります。

●Vラインのレーザー脱毛の注意点

Vラインのレーザー脱毛を受ける場合には、いくつかの注意点があるので、しっかりと押さえておきましょう。

<施術前の毛抜きは止める>

脱毛用レーザーは、毛根の黒い部分に反応するので、毛を抜いてしまうと脱毛の効果が出ない場合があります。

<生理中は施術できない>

生理の1週間前から終わるまでは、いつもより痛みを強く感じたり、肌の赤みが出ることがあります。

<クリニック選びは慎重に>

施術を受けるクリニックを選ぶ際には、広告をよく見るからなどの理由ではなく、きちんと説明してくれる信頼性の高いクリニックを選ぶことが大切です。

<きちんとカウンセリングを受ける>

希望や悩みなどを話し、適切な提案をしてもらえるよう、事前のカウンセリングは納得できるまで受けるようにしましょう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

スキンケア大学

本当にお肌によいことだけをしたいから、情報には振り回されたくない。 スキンケア大学では正しいスキンケア情報だけを、ドクターの監修に基づいて発信しています。 お肌で悩んでいるのならまずはここへ。

スキンケア大学の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!
  • 久松郁実、海での撮影は砂が「めちゃくちゃ水着に入ってくる」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS