口臭を改善する正しい歯の磨き方

お気に入りに追加

口臭を改善する正しい歯の磨き方



口臭エチケットに対する意識は男女共に高くなっており、外出時に歯磨きセットを持参している方も多いでしょう。磨き方に気をつければ口臭予防の効果も更に高まります。以下では正しいブラッシングの方法と歯間のお手入れの方法についてご紹介します。

●正しいブラッシングの方法

毎日行う歯磨きですが、自己流に磨いていませんか。以下では口の中の清潔を保つための、正しい歯磨き方法をご紹介します。

○(1)歯ブラシの持ち方

鉛筆を持つ要領で、親指と人差し指で優しく歯ブラシを持ちます。歯ブラシを強く握ると、歯への圧力が強まり、歯を傷つけてしまうので注意しましょう。

○(2)歯磨きするときのポイント

歯ブラシは毛先が柔らかいものを選びましょう。歯茎を傷つけないことが大切です。

○(3)歯磨きするときのブラッシングの方法

歯磨きをするときは歯ではなく、歯と歯茎の間を磨くように意識して、歯ブラシを斜め45度に当てて、丁寧に磨きましょう。歯と歯の間や歯と歯茎の境目などはプラーク(歯垢)が残りやすい部分です。歯ブラシを細かく動かすように意識しましょう。

なお、歯ブラシは2ヶ月程度で交換しましょう。

●歯間のお手入れ方法

歯と歯の間には、歯磨きだけでは取り除くことのできないプラーク(歯垢)が残っています。プラークは歯周病や虫歯の原因となるほか、口臭も引き起こします。歯ブラシに加えて、歯間クリーナーを併用してプラーク除去を行うと口臭予防に効果的です。

○(1)デンタルフロス

デンタルフロスには、自分の両手の指に糸を絡ませて歯間に引っ掛けて除去する糸巻きタイプと、糸に持ち手がついているホルダータイプがあります。

フロスを歯と歯の間に挿入して、前後にゆっくり動かし、スライドさせながら歯茎の下まで引き下げます。このとき、糸をピンと張らず力まかせに歯間に挿入してしまうと、歯茎を傷つけてしまうので注意しましょう。また、鏡を見て歯間の場所を確認しながら歯肉を傷つけないようにしましょう。

○(2)歯間ブラシ

歯間ブラシもデンタルフロスと同様、歯間に挿入して、前後にゆっくり動かして使います。歯間ブラシの場合はさまざまなサイズがあります。使う場所や一人ひとりの口の中の状況が異なるためです。

使いたい部位や自分の歯茎の状況(歯間の狭さ)に合ったサイズを選びましょう。歯間ブラシを挿入したときに無理なく動かせるサイズを選ぶと良いでしょう。

以上、歯のブラッシング方法と歯間のお手入れグッズについてご紹介しました。上手に活用して口臭予防に役立てましょう。また、歯ブラシや歯間グッズをうまく使えているか不安な場合は、自己流の磨き方をせずに歯科医師や歯科衛生士に相談してみましょう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

スキンケア大学

本当にお肌によいことだけをしたいから、情報には振り回されたくない。 スキンケア大学では正しいスキンケア情報だけを、ドクターの監修に基づいて発信しています。 お肌で悩んでいるのならまずはここへ。

スキンケア大学の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 【東京ゲームショウ2017開幕】今年も美人コンパニオンが勢揃い!
  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS