ピーリングによるニキビ治療の方法と効果

お気に入りに追加



ケミカルピーリングによるニキビ治療について解説しています。

●ケミカルピーリングによるニキビ治療とは?

ケミカルピーリングは、ニキビなどの肌トラブルを解消する治療法として広く用いられています。ただ、ピーリングは皮膚科クリニックでの専門治療に用いられる一方で、エステティックサロンのスキンケア施術としても行われており、医療なのか、それとも美容なのか判断がつきにくくなっているようです。

知名度が高いわりには実態があまり知られていないケミカルピーリングについて、その具体的な概要や効果を解説します。

○ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングというのは、アルファヒドロキシ酸(フルーツ酸)、サリチル酸といった酸性の薬剤を皮膚に塗布する治療法です。酸が余分な角質を除去して、皮膚の表面をリセットし、新しくキレイな皮膚を作り直すための環境を整えてくれます。

要するに酸性の薬剤で角質を溶かすという手法ですが、作用範囲は皮膚表面の0.02mm程度なので、皮膚自体が酸で大きな悪影響を受けるといった危険性はありません。ただし、角質層は肌本来のバリア機能を維持するための重要な部位なので、敏感肌の人、すでに炎症を起こしており肌が極端に弱っている人には、刺激が強すぎる場合があります。あくまでも、健康な肌質の人が、一時的な肌トラブルを解消するために用いる手法であると認識しておきましょう。

○ピーリングによるニキビ治療の効果

大人ニキビというのは、角栓が毛穴を塞ぎ、毛穴の内部に皮脂が溜まることで発生します。さらにそこにアクネ菌が増殖して炎症を引き起こします。

ケミカルピーリングを行うと、角栓の発生源になる角質層の異常角化を防ぎ、さらに詰まった毛穴の汚れを溶かして、皮膚表面をまっさらな状態に戻すことができます。ニキビの第一段階である微小面皰(毛穴詰まり)が取り除かれ、新しくキレイな皮膚を生成するターンオーバーが活性化されるのです。

●ケミカルピーリングは医療機関で

健康肌の人が一時的なニキビを治療するためにピーリングを行うのであれば、一定の効果が望めます。注意すべき点としては、ピーリングを行う際には必ず医療機関で受けることです。

薬剤のpH調整、濃度管理は専門的な知識、技術が必要であり、決して簡単な施術ではありません。きちんと医師免許を持ち、経験もある人物に施術してもらう必要があります。

実際、酸性の薬剤を塗るという特徴から肌には一定の負担がかかります。しっかりと診察を受け、医師が必要と認めた場合に限り施術を受けるべきでしょう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

スキンケア大学

本当にお肌によいことだけをしたいから、情報には振り回されたくない。 スキンケア大学では正しいスキンケア情報だけを、ドクターの監修に基づいて発信しています。 お肌で悩んでいるのならまずはここへ。

スキンケア大学の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • 文筆家・甲斐みのりさんに聞く「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」
  • 天木じゅん、セクシーな泡風呂ショット披露にファン歓喜「ナイスヒップ!」
  • 事務所独立騒動のローラ、大胆谷間ショットを披露
  • 【フェチ必見!】女性の足の裏だらけ 「あのこのあしのうら」写真展が開催
  • Hカップ美巨乳「名峰・吉田山」こと吉田早希 “ロマンのある”セクシー衣装がお気に入り
  • 元・放プリ太田希望が「新藤まなみ」として新スタート「期待を裏切らないように頑張っていきたい」
  • 脱げるシンガーソングライター藤田恵名、MCビキニ名義の楽曲「BIKINI RIOT」MV解禁!
  • 「リケジョ」グラドル菅井美沙 大学生活はぼっち
  • 恵比寿★マスカッツ・松岡凛 理想の彼氏は「マセラティ」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS