正しく知りたい!ヒアルロン酸が身体にもたらす3つの効果

お気に入りに追加



美肌効果の高い成分として知られているヒアルロン酸は、私たちの体のなかにもともとある成分です。そして、ヒアルロン酸が効能を発揮するのは、肌に対してだけではありません。体内でヒアルロン酸は、どのような働きを担っているのでしょうか。

●肌にうるおいを与える美肌効果  

私たちの皮膚の細胞と細胞の間には、ヒアルロン酸があり、肌のハリや弾力、みずみずしさを作りあげるのに、大きく関与しています。皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3つの層から構成されています。

皮膚のなかで大部分を占める真皮は、多量のコラーゲンと弾力線維となるエラスチンが少量あり、これらが網目状に絡み合ってできています。その網目の隙間を、ヒアルロン酸などを成分とするゼリー状の物質が埋めています。この皮膚のなかにあるヒアルロン酸は、年齢とともに減少していきます。そのため、もっともたくさんヒアルロン酸があるのは赤ちゃんのとき。赤ちゃんの肌はしっとりとしていて弾力があるのにも、うなずけます。

●生理痛や更年期障害を改善!

美肌効果だけではなく、ヒアルロン酸は排卵を助けて月経周期の乱れを改善し、女性ホルモンのバランスを正常に近づける効果があるとの説もあります。ヒアルロン酸によって、女性ホルモンのバランスが改善されることで、自律神経の乱れを防いだり、更年期障害の症状にあげられる動悸や発汗などを抑えたり、生理痛の緩和も期待できるのです。また、ヒアルロン酸が配合されているサプリメントは、月経時の子宮の動きをスムーズにして、生理痛の症状改善にも役立つともいわれています。

●関節痛を改善!

ヒアルロン酸は、生まれたときにはたっぷりと体内にありますが、年齢を重ねるとともに減少していきます。とくに皮膚においては、大人は赤ちゃんに比べて20分の1のヒアルロン酸量といわれています。中高年以上の方々に発症しやすい、ひざやひじなどの関節の痛みは、ヒアルロン酸が減少したことによって引き起こされるケースが非常に多いのです。

ヒアルロン酸は、関節の動きを滑らかにする働きがあります。このため、ヒアルロン酸減少にともなう関節痛には、直接ヒアルロン酸を注射することが効果的です。関節部分にヒアルロン酸を補うことで、関節の痛みや炎症を和らげたり、関節の動きをよくしたり、さらに、関節部分のヒアルロン酸の生産性を高めていきます。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

スキンケア大学

本当にお肌によいことだけをしたいから、情報には振り回されたくない。 スキンケア大学では正しいスキンケア情報だけを、ドクターの監修に基づいて発信しています。 お肌で悩んでいるのならまずはここへ。

スキンケア大学の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • デトロイト発のアメリカ最先端デザインブランド「SHINOLA」が日本上陸 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 内田理央、「キングダム」“楊端和” 姿で『ヤンジャン』表紙に登場
  • 欅坂46・渡邉理佐、初体験の“温泉浴衣姿”を『少年チャンピオン』で披露
  • 広瀬すず&アリス、美女姉妹W表紙に登場 シースルーで大人の色気を披露
  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • ミス・ワールド2017日本代表の山下晴加さん、壮行会で決意あらわ
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス
  • キス顔動画が話題のグラドル・星島沙也加が2ndDVD『セカンドキス』をリリース

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS