タイプ別ニキビ治療(2)白ニキビの治し方

お気に入りに追加



こちらでは、初期の白ニキビを治療する方法について解説しています。

●白ニキビとは?

白ニキビというのは、まだ炎症を起こしていない初期の小さなニキビです。これは角栓で塞がった毛穴の中に皮脂が溜まり始めた状態。専門用語ではコメド、あるいは閉鎖面皰と呼んでいます。この時点では、痛みもなく、まだ皮膚はダメージを受けていないので、適切な処置をすることで痕を残さずキレイに治すことができます。

しかし、初期とはいえ、油断は禁物。放っておくと、アクネ菌が毛穴に入り込み、皮脂をエサに増殖して炎症を起こしてしまいます。赤く腫れあがった目立つニキビにしないためにも、この白ニキビの段階で治癒させたいところです。

白ニキビは、角栓によりできた毛穴詰まりの内部に皮脂が溜まることで発生します。毛穴さえ詰まらなければ、皮脂は外部に出て、ニキビになることはありません。では、毛穴詰まりの原因はどこにあるのでしょうか。この毛穴詰まりを発生させている原因は、男性ホルモン過多のホルモンバランスにあります。

女性の体内にも男性ホルモンは存在しており、女性ホルモンとの微妙なバランス関係を保っています。男性ホルモンは角質層を硬く収縮させ、毛穴縮小、角栓発生を促進する性質を持っているため、体内で男性ホルモンが増え過ぎると、ニキビが発生しやすくなります。

●白ニキビの治療法

白ニキビの段階では炎症がありませんので、抗生物質などの治療は意味がありません。では、白ニキビにはどのような治療が適しているのでしょうか。白ニキビに対する有効な治療法を紹介します。

○ホルモン療法

そもそもニキビが発生するのは、男性ホルモン優位の体質になってしまい、毛穴詰まりが起こるからです。ホルモン治療は、女性ホルモン、あるいは類似物質を投与し、ホルモンバランスを適正に保つ治療法です。

ニキビができやすい体質そのものを改善の改善に繋がるので、くりかえすニキビを解消することも可能になります。

○面ぽう圧出

これは、ニキビの表面にレーザー、針などで微細な穴を開け、そこから内部の皮脂を摘出するという治療法です。即効性が高く、ニキビをすぐに消すことができるため、美容面では高い効果があります。

ただし、発生したニキビを人為的に消すだけの対症療法なので、すぐに新しいニキビが発生することも多くあります。根本治療にはなりませんので、あくまでも目立つニキビを消すための一時しのぎの治療法になります。

○ディフィリンゲル

2008年に認可された外用薬で、別名を外用レチノイドと呼びます。古い角質層を剥がし、肌のターンオーバーを活性化するため、角栓発生による毛穴詰まりを防ぐ効果が期待できるのです。

ただし、刺激が強く、かゆみ、発赤などの副作用も報告されています。敏感肌の人やすでにニキビが炎症を起こしている場合には避けた方がよいでしょう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

スキンケア大学

本当にお肌によいことだけをしたいから、情報には振り回されたくない。 スキンケア大学では正しいスキンケア情報だけを、ドクターの監修に基づいて発信しています。 お肌で悩んでいるのならまずはここへ。

スキンケア大学の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 【東京ゲームショウ2017開幕】今年も美人コンパニオンが勢揃い!
  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS