化粧水たっぷりは間違い!?正しい乾燥肌のメンテナンス法

お気に入りに追加

肌が乾燥したら、化粧水をたっぷりつければ大丈夫。そんなふうに思っていませんか? しかしこれは間違いなのです。実は化粧水を沢山つけても、肌の乾燥を完全に防ぐことができません。なぜなら私達の肌からは、常に水分が蒸発しているからです。ではどうしたらよいのでしょうか? 今回は、正しい乾燥肌のメンテナンス法についてご紹介いたします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■肌が乾燥する原因

私たちの肌の一番上の部分の角質層からは、不感蒸泄(ふかんじょうせつ)といって、常に水分が蒸発しています。汗とは違いますので、直接肌で感じることはありません。
通常、角質層には約20%の水分が含まれていますが、今の時期は外気が乾燥していますし、エアコンなどの影響もあり、水分を保つことが難しくなります。


■肌を乾燥から守る方法



乾燥から守るためには、化粧水だけでは足りません。なぜなら角質層に水分を補給しても、不感蒸泄(ふかんじょうせつ)で水分が奪われているからです。覚えていて頂きたいのは、化粧水をつけても意味がないということではなく、化粧水の力を過信しないでほしいということです。 化粧水だけでなく、美容液やクリームなど肌の水分を保持してくれるアイテムを使った基本的なケアを怠らずに、その上で肌の材料になる肉、魚、大豆、乳製品、たまごなどのタンパク質を毎食、食べるように心がけましょう。洗浄力の強い洗顔料で洗い過ぎないことも大切ですね。


■乾燥しているときのお化粧直しは美容液を使う



ランチが終わった後やアフター5は、ミスト化粧水を使ってお化粧を直す人も多いと思います。しかしこれでは、時間と共に肌を乾燥させてしまうだけです。また、何もせずにパウダーファンデーションをつけてしまうと粉っぽくなり、乾燥を目立たせてしまいます。
そこでお化粧直しをするときは、美容液を使いましょう。美容液を手に取り、顔全体にやさしく抑えるようにのせていきます。特にファンデーションが薄くなった部分は入念に。美容液が肌になじんだところで、パウダーファンデーションをつけていくと、乾燥肌にならずにお化粧直しをすることができます。


まだまだ乾燥が続く季節です。化粧水だけに頼らず、美容液やクリームをつけ、肌の材料になるタンパク質もしっかり食べて、体の中からも乾燥肌を防ぎましょう。


(岡野 ユミ)


元の記事を読む:http://lbr-japan.com/2016/01/22/89909/

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

Life & Beauty Report (LBR)

LBRは、女子の美肌づくりを応援するWebマガジンです。
お肌の曲がり角を迎えるとされる20代半ばからアラサー世代が直面している肌悩みの解決策を提示し、また“すべては肌に通じる“という考えのもと、スキンケアだけでなくメイクやライフスタイルなど幅広い情報をお届けします。

Life & Beauty Report (LBR)の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • 漫画家・ミュージシャン久住昌之さんに聞く、「本とビールな金曜日。」 [T-SITE]

人気の画像

  • 事務所独立騒動のローラ、大胆谷間ショットを披露
  • 【フェチ必見!】女性の足の裏だらけ 「あのこのあしのうら」写真展が開催
  • Hカップ美巨乳「名峰・吉田山」こと吉田早希 “ロマンのある”セクシー衣装がお気に入り
  • 元・放プリ太田希望が「新藤まなみ」として新スタート「期待を裏切らないように頑張っていきたい」
  • 脱げるシンガーソングライター藤田恵名、MCビキニ名義の楽曲「BIKINI RIOT」MV解禁!
  • 「リケジョ」グラドル菅井美沙 大学生活はぼっち
  • 恵比寿★マスカッツ・松岡凛 理想の彼氏は「マセラティ」
  • テラハ史上No.1美女・NikiがCM出演! 抜群のスタイルに反響
  • 「ミスアクション2017」グランプリは金子智美&山本成美に決定!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS