エラスチンはサプリメントや食品から摂取できるの?

お気に入りに追加



食品からエラスチンを摂取して、肌の健康や美しさを保つことはできるのでしょうか。また、エラスチン配合のサプリメントがいろいろ市販されていますが、その効果はどの程度のものなのでしょうか。

●エラスチンを多く含む食材

エラスチンは、多くの動物の体内のさまざまな部位に存在しています。食材として流通している肉や魚の中にもエラスチンを多く含むものがあります。身近なところでは、牛すじ、鶏手羽先、軟骨やモツ、丸ごと食べる小魚や、煮魚などにして皮まで食べられる魚などです。

しかし、どれだけ豊富にエラスチンが含まれた食材を食べても、皮膚のエラスチン量に影響はありません。これは、コラーゲンも同様です。なぜなら、エラスチンもコラーゲンも、そのまま人体に吸収されるには分子が大きすぎるからです。摂取したエラスチンは、胃でより小さい分子のタンパク質に分解され、消化管でさらに小さい分子のアミノ酸やペプチドに分解されて吸収されます。吸収されたアミノ酸やペプチドが、体内のどこでどう使われるのかはわかりませんが、少なくとも、肌のエラスチンになる確率が非常に小さいことは確かです。

食事によりエラスチンを増やしたいのならむしろ、エラスチンを生成する線維芽細胞を活性酸素から守るために抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンCを、また、線維芽細胞の活動を促進するために各種のビタミン、ミネラルを、いずれも意識的にバランスよくたっぷり摂るほうが、まだ効果が期待できるかもしれません。

●サプリメントを選ぶメリット

エラスチン配合のサプリメント類も、今ではドリンクを含めて多種多様な製品があり、それぞれ製法や濃度、配合成分に工夫を凝らしてその効果をうたっています。配合されるエラスチンの原材料は、豚や牛の大動脈血管、カツオやマグロの動脈球などが多く、いずれもエラスチンを豊富に含む部位です。しかし、経口摂取したエラスチンが、そのままとり込まれて皮膚に届くわけではないということは、サプリメントでも同様です。

ただ、サプリメントには、エラスチン以外にも肌によい効果が期待できる成分が配合されていたり、あるいは、長期にわたって摂取を続けると効果を感じる人がいたりするとの報告もあります。ご自身が納得して利用するのでしたら、サプリメントは、無理なく手軽にエラスチン摂取を続けられるひとつの方法と言えるでしょう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

スキンケア大学

本当にお肌によいことだけをしたいから、情報には振り回されたくない。 スキンケア大学では正しいスキンケア情報だけを、ドクターの監修に基づいて発信しています。 お肌で悩んでいるのならまずはここへ。

スキンケア大学の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 【東京ゲームショウ2017開幕】今年も美人コンパニオンが勢揃い!
  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS