毎日の生活に少しプラスするだけ。はちみつで美肌を手に入れよう

お気に入りに追加

毎日の生活に少しプラスするだけ。はちみつで美肌を手に入れよう

高い栄養価をもち、女性に人気のはちみつ。

じつは、はちみつを毎日の生活に少し取り入れるだけで、美肌を手に入れることができます。

今回は、はちみつがもたらす美肌効果や利用方法、選び方について、くわしくご紹介します。

はちみつの成分と効果

はちみつは、食べる美容液といわれるほど栄養豊富です。

また、食べるだけでなく、肌に直接塗るなどして、美肌効果を得る方法も。

まずは、そんなはちみつがもつ成分と効果についてご紹介していきます。

■ はちみつの成分
はちみつには、

・アミノ酸
・ビタミン
・ミネラル
・ポリフェノール


など、美肌をつくるために必要な栄養素がたっぷり含まれています。

■ はちみつがもつ5つの効果
はちみつがもたらす効果は5つ。

・消炎効果(炎症を抑える効果)
・殺菌効果
・保湿効果
・アンチエイジング効果
・安眠効果


だと言われています。

はちみつの5つの効果は、美肌をつくる上で非常に良い働きをしてくれます。

はちみつを使った美容法

肌の乾燥や肌荒れで悩む女性は多いもの。

ここでは、はちみつを使った美容法についてお教えします。

■ はちみつ洗顔
はちみつがもつ高い糖度と豊富なアミノ酸がもたらす、高い保水能力を生かした方法が「はちみつ洗顔」です。方法は簡単で、

普段使っている洗顔フォームや化粧水に、1.2滴のはちみつを加える

だけです。

洗顔による肌の乾燥や化粧水の蒸発を防ぐことで、肌の乾燥と肌荒れの改善が期待できます。

■ はちみつ美容液
はちみつには、高い保水能力があります。

そのため、はちみつを美容液に加える「はちみつ美容液」もおすすめ。はちみつと合わせることで、肌へのビタミンの浸透も助けてくれます。方法は簡単で、

美容液に、1.2滴のはちみつを加える

だけ。

また、美容液を顔になじませた後、乳液やクリームと合わせて使うことで、より保湿効果を高めることができます。

そのため、普段使いの美容液にはちみつを合わせるだけなので、費用もかからず、低コストで高い効果を発揮してくれるので◎。

ニキビ、アトピー性皮膚炎にも効果あり

ニキビや吹き出物、アトピー性皮膚炎などによる肌荒れにも、はちみつに含まれるビタミンB1、B2とミネラルの亜鉛が作用し、美肌効果をもたらします。

■ 肌の新陳代謝を促進
まずは、亜鉛が作用して、ニキビ等で荒れた肌の新陳代謝を促進し、回復する土台を作ります。

■ 肌細胞の回復を促す
ビタミンのB1とB2が、細胞の修復のためのエネルギーとなる糖質やアミノ酸を集めて回復を促します。

豊富なポリフェノールがむくみを改善

はちみつには、11種類ものポリフェノールが含まれています。

中でも、美容効果に役立つのが「ケルセチン」というもの。

■ 血流を改善する
ケルセチンには、血流を改善する効果があります。

・赤血球を活性酸素の刺激から守る
・抗酸化力で活性酸素による動脈硬化を防ぐ


この2つの作用により、血流を改善し、体を健康な状態に維持します。

このように血流を改善し、維持することで、むくみや冷え性改善につながります。

むくみや冷え性は体の代謝が落ちているサインです。

代謝が落ちると肌の新陳代謝も落ちてしまうため、肌はくすんだような状態に。そんな時は、はちみつを摂取することで、アンチエイジング効果を得られます。

睡眠の質を高める効果

はちみつには、9種類の必須アミノ酸が全て含まれています。

中でも、睡眠の質を高めてくれるアミノ酸が「トリプトファン」というもの。

■ 快楽ホルモン「セロトニン」をつくる
トリプトファンは、脳内でセロトニンの合成する材料として使われます。

はちみつに含まれるビタミンB6がセロトニンの合成をより活発にします。

セロトニンは脳内の「快楽ホルモン」とも言われており、人が心地よいと感じる時には分泌量が高まります。そのため、セロトニンの合成量を増やすことで、快楽度を高めることもできます。

■ 寝る前に大さじ1のはちみつを摂る
美肌を手に入れるためには、十分な睡眠時間と質の良い睡眠が大切です。

そのために、夕食後にはちみつを大さじ1杯程度摂ることで、セロトニンの合成し、快眠、安眠を得ることができます。

はちみつの保存方法

高い美肌効果をもたらすはちみつですが、ひとつだけ注意点があります。

それは、はちみつの保存方法です。

■ 金属製のスプーンNG
はちみつには有機酸が含まれているため、金属製のスプーンなどは錆びる可能性があります。そのため、はちみつを取り出す際、使う道具は木製やはちみつ専用の道具を使うようにして下さい。

■ 日光を避け、暗い場所で保存
はちみつを保存するときは日光を避け、暗い場所で保存して下さい。

はちみつは、日光による光酸化で栄養価が下がってしまいます。

■ 冷蔵庫保存NG
また、はちみつの冷蔵庫保存はNG。

冷蔵庫でははちみつが固まってしまいます。固まった場合でも、栄養成分の変化はほとんどありませんが、固まったはちみつを湯煎にかけて溶かした場合、品質が低下します。

また、湯煎の温度が高すぎると、ビタミンポリフェノールが壊れてしまうおそれがあるたね、保存は暗所で常温保存するようにしましょう。

はちみつの選び方

美肌を手に入れるためには、はちみつ選びも重要なポイントです。

そこで、はちみつの正しい選び方をお教えします。

■ 非加熱のものを選ぶ
はちみつは、非加熱のものがおすすめ。

加熱は、ビタミンやポリフェノールを壊していまった場合、美肌効果が大きく下がってしまうので、必ず非加熱のものを選びましょう。

■ 加糖、精製でないものを選ぶ
次に、加糖や精製されていないものを選ぶようにしましょう。

はちみつには十分なブドウ糖と果糖が含まれています。

しかし加糖の場合、使用されている白砂糖が、体のタンパク質と結びつく糖化の原因になり、肌のハリを失わせてしまうことも。

また、精製のはちみつは、はちみつ本来の有効成分を取り除いてしまう場合があるため、おすすめできません。

はちみつで美肌を手に入れよう

はちみつを食べたり、直接肌に塗るなど、自分に合った方法で行うことが可能です。

毎日の生活に少し取り入れるだけで、美肌効果を発揮します。

はちみつで、美肌を手に入れましょう。

(この記事の監修:管理栄養士 岩月啓四郎)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

コンプレックス解決メディア NICOLY

ダイエット、肌のトラブル、バストアップ、整形、妊活、脱毛、などなど・・、コンプレックスを解決するための治療法や体験談を毎日紹介。医師や薬剤師、管理栄養士が監修しているから内容も安心。コンプレックスで悩んでいる人を笑顔にするメディア「NICOLY(ニコリー)」。

コンプレックス解決メディア NICOLYの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 稲村亜美、事務所の先輩・どぶろっくから下ネタ洗礼「“WBC”は出さない」
  • 春の乃木坂現象! 秋元真夏、白石麻衣、橋本奈々未ら、写真集累計発行55万部突破!
  • “ぷるんぷるん”で巨乳酔い!? 岸明日香、森下悠里、柳瀬早紀らポケットVR発売記念イベント
  • 岡田結実、ファースト写真集を誕生日の4月に発売
  • 放プリ・小島まゆみが変形水着姿、城崎ひまりがメイド水着姿を披露 『まゆみん色の恋』『プリンセスの秘密は』
  • 叶美香、セクシーすぎる「すーぱーそに子」に絶賛の声
  • 剛力彩芽が「ナースX」の主演に!?  ドラマ『レンタルの恋』第6話
  • 葉っぱが汗でずれて… 青山ひかる最新作『いま、アイたくて…』
  • 今野ゆい、スケスケレースのメイド服でお尻ダンス!? 最新DVD『天使のヒップ』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

Twitter投票受付中

SNS・RSS