「スリムなのに二重あご」が急増!エクササイズや美容整形で解消しよう

お気に入りに追加

「スリムなのに二重あご」が急増!エクササイズや美容整形で解消しよう

年齢以上に老けたり、太ったりしているように見える二重あご。

そんな二重あごを解消するために必要なことは、生活習慣の見直しです。姿勢を正して、よく噛んで食べ、笑顔を絶やさないことが、二重あご解消に役立つはずです。

そして、自分でできるマッサージや筋トレ、グッズを使ったケアを取り入れると、さらに二重あご解消が早く実感できるかもしれません。

自力ケアでは満足できないという人は、美容医療を取り入れることで、理想的なスッキリとしたあごを手に入れることができるでしょう。

二重あごになりやすい人の特徴

二重あごは、皮下脂肪があごにつくとできやすくなります。

けれど、太っていなくても、二重あごになる人が多いのが事実。

二重あごになりやすい人には、おもに姿勢が悪い、口呼吸をしている、無表情の時間が長いという特徴があります。

■ 姿勢が悪い
姿勢が悪いと、二重あごになりやすくなります。

とくに猫背の人は、首が肩よりも前に出ることで首の後ろの筋肉が縮み、首の前の筋肉が伸びるため、あごがゆるんで二重あごになってしまうのです。

スマホやパソコンを長時間見る習慣がある人は、無意識に猫背になりやすいもの。そのため、若い世代にも二重あごの人が増えています。

■ 口呼吸をしている
口呼吸をしていると、口のまわりにある口輪筋という筋肉がゆるみます。そのまま口呼吸を続けると、ゆるんだ筋肉が衰え、くっきりとした二重あごになってしまうのです。

さらに口呼吸は猫背を誘発するため、首の前の筋肉が伸びて、二重あごを悪化させることにつながります。

朝起きたら、口の中がカラカラに乾いている……という人は、寝ている間に口呼吸をしている可能性が高いでしょう。

■ 無表情の時間が長い
無表情の時間が長い人は、二重あごになりやすいという特徴があります。

顔には、20種類以上の筋肉があり、それぞれが連動することで表情が生まれます。

無表情の時間が長いと、顔の筋肉が動かされず、顔全体がたるんで二重あごを引きおこすのです。

とくに口角を上げて笑うことが少ないという人ほど、口のまわりの筋肉がゆるみ、二重あごになりやすくなります。

二重あごを解消する生活習慣

二重あごを解消するために必要なことは、生活習慣を見直すこと。

見直すべき生活習慣は、姿勢を正すこと、食べ物をよく噛んで食べること、鼻呼吸を意識すること、笑顔を絶やさないことの4つです。

■ 姿勢を正す
二重あごを解消したいと思ったら、まずは姿勢を正すことです。

つむじを糸で引っぱられているイメージで立ち、あごを少し引くだけで、二重あごが目立たなくなるといわれます。美しい姿勢を続けると、二重あごが改善されていくでしょう。

■ 硬い食べ物をよく噛んで食べる
食べ物をよく噛んで食べることは、二重あご解消に役立ちます。

噛む回数が増えると、あごの筋肉が鍛えられ、あごのたるみを改善することができるのです。柔らかい食材は、噛む力を必要としない分、あごの筋肉が鍛えられません。できるだけ硬い食材を、1口30回以上咀嚼することがおすすめです。

また、多く噛むことで、リンパの流れをスムーズにし、むくみによる二重あごを防ぐことができます。

□ ガムを噛むと二重あごが解消される?
食事中だけでなく、ふだんの生活の中でもあごの筋肉を鍛えたい人は、ガムを噛むことがおすすめです。

ガムを噛むことは、噛む回数を増やしてあごの筋肉に負荷を加えることができるため、食事のみの場合よりも早く二重あごを解消することができます。

ただし、ガムを噛みすぎると、筋肉が発達しすぎてエラが張るので、ほどほどがおすすめです。

ガムを噛むときには、二重あご解消に効果的な噛み方を実践すると、より早くフェイスラインがすっきりとするでしょう。

1. 板ガムの場合1~2枚、粒ガムの場合2~3粒を口に含み、噛んで柔らかくする
2. 口を閉じて、あごを大きく動かすように奥歯で9回噛み、10回目は強く噛んだ状態で5秒キープ
3. 2. を奥歯と前歯の間、前歯とガムを移動させながら行う。反対側も同様に
4. 左右噛みおわったら、口を開いて「あ」の状態で10秒キープ


■ 鼻呼吸を意識する
ふだん口呼吸をしている人は、鼻呼吸を意識すると、二重あごを解消することができます。

なぜなら、口を閉じるだけで口のまわりにある口輪筋を使うため、表情筋肉が引きしまるからです。

また、寝ている間に口呼吸をする癖のある人は、枕を見直してみることがおすすめです。

これは、高い枕を使っていると、あごから首にかけての筋肉がゆるみ、口が開きやすくなるためです。また、重力によって顔のたるみが悪化するというデメリットも。

二重あご解消におすすめな枕の高さは、顔が水平よりも少し下に傾く高さです。

■ 笑顔を絶やさない
笑顔を絶やさない、いつも笑っていることは、二重あごの解消に役立ちます。

いつも笑顔でいることは、表情筋を鍛えることになり、筋力が衰えることでできる二重あごの改善が可能です。

さらに、顔の筋肉を動かすことで、血行が促進され、顔のむくみを解消することもできます。

ただし、無理に笑うと、顔のゆがみの原因となるため、自然な笑顔を心がけることが大切です。

自力で二重あごを解消するマッサージや筋トレ

二重あごになりやすい生活習慣を見直したら、自力で二重あごを解消するマッサージや筋トレを取り入れることがおすすめです。

マッサージは簡単で即効性があるものが多く、筋トレは口まわりの筋肉をしっかりと鍛えることができます。

入浴中やスキンケアタイムなどを利用して、うまく生活のなかに取り入れてみましょう。

■ 二重あごをすっきり解消!3分セルフマッサージ
たった3分で、二重あごがすっきりするセルフマッサージです。

毎朝、スキンケアのついでにマッサージすることで、老廃物のたまりにくい、すっきりとしたあごに整えることができます。

1. 手のひらをフェイスラインに密着させ、あご先から耳の下まで数回流す
2. 耳の下から鎖骨まで手のひらで数回流す
3. フェイスラインの骨に親指を引っかけ、揺らしながらあごから耳の下まで移動させる
4. 再びあご先から耳の下、耳下から鎖骨まで手のひらで数回流す
5. 人差し指をかぎ型に曲げ、指の第1関節でフェイスラインの骨の上をぐりぐりマッサージ
6. 5. をあご先から耳の下まで、数回行う
7. 再びあご先から耳の下、耳下から鎖骨まで手のひらで数回流す
8. 反対側も同様に行う


あごの下の老廃物をつぶしながら流していくことで、二重あごの解消や予防に役立ちます。

痛気持ちいいくらいの力加減でマッサージすることがおすすめです。

■ 5秒でできる!二重あご解消体操
たった5秒でできる、二重あご解消体操です。

笑顔を作るように口角を引きあげるだけで、口まわりやあごの筋肉を鍛えることができます。

1. 口を閉じた状態から口角を横に引きあげる、首に筋が浮きでる程度を目安に
2. 引きあげた状態で、5秒間キープする
3. 1~2を数回行う


あごだけでなく、首まわり、ほうれい線周辺の筋肉を刺激することができるので、顔がすっきりと整います。

継続して行うことで、自然で美しい笑顔を作ることができるというメリットも。

■ フェイスラインがすっきりする美顔筋トレ
続けることで、劇的にフェイスラインがすっきりする美顔筋トレです。

二重あごをすっきりするだけでなく、加齢によるたるみを防ぐこともできます。

1. 口を縦に大きく開き、下唇を下の前歯に大きく巻きこむ
2. 上唇を上の前歯に巻きこむように強く当て、口角を左右に引きあげる
3. 人差し指をあご先に当て、下唇を前歯に巻きこんでは戻す動作を10回くり返す
4. 下唇を前歯に巻きこんだ状態で、30秒キープする


美顔筋トレは、朝と夜の2回行いましょう。

頬の両端あたりにある、咀嚼筋が使われていることを意識しながら行うことがコツです。

たった1回の筋トレで、頬とあごまわりの筋肉がしっかり鍛えられるため、筋肉痛になることがあるかもしれません。

■ 二重あごが90秒で消える、簡単リンパマッサージ
二重あごだけでなく、むくみも解消する簡単リンパマッサージです。

リンパの流れに沿ってなでるだけで老廃物を流し、二重あごを解消に役立ちます。

1. 手のひらを耳の下に当て、鎖骨までさする……3回
2. 反対側の手のひらで、耳の下から肩の先までさする……3回
3. 1~2を反対側も同様に行う
4. 人差し指と中指で、あご先から耳の横まで引きあげるようにフェイスラインをさする……左右同時に5回
5. あごの骨を両手の人差し指と親指でつまみ、耳の下までつまみながら移動する……5回
6. 両手のひらを使って、顔全体を下から上に引きあげるように軽くたたく


リンパマッサージは、お風呂上りなど血行がよくなっているときに行うのが効果的です。

夜にマッサージを行うことで、翌朝二重あごが解消され、すっきりとしたフェイスラインに整えることができます。

美容医療で二重あごを解消する方法

自力でのケアでは満足できないときは、美容医療で二重あごを解消することをおすすめします。

二重あごを解消する方法は、注射で脂肪を小さくする方法やレーザー治療、糸による治療などがあります。

■ BNLS
BNLSは、脂肪を分解する作用のある薬剤を注射して、顔痩せができる美容医療。

リンパ循環作用や肌の引きしめ作用が期待できるので、脂肪による二重あごだけでなく、むくみによる二重あごを解消、予防することができます。

費用は、注射1本あたりおよそ7,000~10,000円。

■ ウルトラアクセント(Vシェイプ)
ウルトラアクセント(Vシェイプ)は、高周波(RF)と赤外線の熱エネルギーによって、脂肪を燃焼させる美容医療。ローラーと吸引の刺激も加わるため、二重あごの脂肪燃焼とたるみの解消を同時に行うことができます。

費用は範囲によって異なり、およそ5~20万円です。

■ スマートリポレーザー
スマートリポレーザーは、先端が直径1ミリ以下の管を皮下に挿入し、レーザーを直接脂肪に照射して分解する美容医療。自力ではなかなか減らせないあごの脂肪に効果的です。

脂肪細胞自体が減少するため、リバウンドしにくいというメリットがあります。

費用は、ハガキサイズの面積でおよそ10~15万円。

■ スレッドリフト(糸のリフト)
スレッドリフトは、糸を皮下に埋めこんでたるみを引きあげる美容医療。

「コグ」と呼ばれる突起が強力に顔のたるみを引きあげるので、たるみによる二重あごを解消することができます。

費用は、およそ40~60万円。

■ おまけ:NICOLY編集部によるあご下の脂肪溶解注射
NICOLY編集部では、カウンセリングから施術、術後経過までを画像たっぷりでレポートする記事を公開しています。脂肪溶解注射による二重あご解消を検討しているなら、参考にしたい記事。

自分に合った二重あご解消法を試してみよう

二重あごを解消したいと思ったら、気軽にできそう、続けられそうと思う二重あご解消法を試してみてください。

女性にとっては、二重あごであること自体が大きなストレスとなります。

二重あご解消に効果的な筋トレや美容医療のなかから、自分に合った方法を継続することが、二重あご解消の近道となるでしょう。

top image via We Heart It

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

コンプレックス解決メディア NICOLY

ダイエット、肌のトラブル、バストアップ、整形、妊活、脱毛、などなど・・、コンプレックスを解決するための治療法や体験談を毎日紹介。医師や薬剤師、管理栄養士が監修しているから内容も安心。コンプレックスで悩んでいる人を笑顔にするメディア「NICOLY(ニコリー)」。

コンプレックス解決メディア NICOLYの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 叶美香、セクシーすぎる「すーぱーそに子」に絶賛の声
  • 剛力彩芽が「ナースX」の主演に!?  ドラマ『レンタルの恋』第6話
  • 葉っぱが汗でずれて… 青山ひかる最新作『いま、アイたくて…』
  • 今野ゆい、スケスケレースのメイド服でお尻ダンス!? 最新DVD『天使のヒップ』
  • スパガ 渡邉幸愛&内村莉彩が「週刊少年チャンピオン」の表紙でビキニ姿を披露
  • 2月、白石麻衣『パスポート』写真集ランキングで堂々トップ 生田、西野ら乃木坂46メンバー“無双”状態
  • 尻職人・倉持由香、理想のデートはインドア 購入した全自動卓で「麻雀を手取り足取り…」 “話題のブログ”にも言及
  • スパガ・浅川梨奈、水着は「正装」 通常版と30万円の「特大写真集」も発売!
  • 眼帯水着がシャワーの水圧で… 和地つかさ最新イメージDVD『No brand』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

Twitter投票受付中

SNS・RSS