市原悦子さんが診断された“自己免疫性脊髄炎”とはどんな病気?

お気に入りに追加

Doctors Me(ドクターズミー)- 市原悦子さんが診断された“自己免疫性脊髄炎”とはどんな病気?

2017年1月13日(金)女優の市原悦子さんが、自己免疫性脊髄炎を患っていたことが所属している事務所を通じて明らかになりました。(参考)

市原さんは2016年11月から体調不良のため入院療養していたそうですが、今回診断された自己免疫性脊髄炎とはどのような病気なのでしょうか。

今回は自己免疫性脊髄炎の概要や症状、検査方法、治療内容まで医師に解説をしていただきました。

自己免疫性脊髄炎とは



自己免疫、つまり本来異物ではない、自分の組織を身体が異物と認識してしまい、攻撃してしまうことによって脊髄に炎症が起こる病気です。

自己免疫性脊髄炎の症状



脊髄のおかされる部位によって、排尿、排便の障害、四肢や両下肢の運動障害などが起こることがあり得ます。


自己免疫性脊髄炎の原因



自己免疫性疾患は、自分の身体を守るための免疫系の異常によって起こりますが、どうしてこういった異常が起こるのかは、現在のところはっきりしていません。

自己免疫性脊髄炎の検査




検査内容

自己免疫性脊髄炎が疑われる場合には、脊髄のMRIや血液検査、髄液の検査、感覚障害などの検査を行うことが多いです。


検査費用

行う検査内容やその回数によって異なりますが、保険適応となる場合が多いと考えられます。


自己免疫性脊髄炎の治療



自己免疫性脊髄炎に罹患している方の症状によって異なりますが、身体を守るための免疫のシステムに異常が起こったことによる病気なので、ステロイドなど自分の免疫を抑える働きを持つお薬を使うことが多いです。


最後に医師から一言



今回は市原悦子さんが自己免疫性脊髄炎にかかられたということで、この病気が一躍注目を浴びました。

自己免疫性脊髄炎のみならず、自己免疫性疾患には関節リウマチや全身性エリテマトーデス(SLE)をはじめとして多くの病気があり、こういった病気に苦しんでいる患者さんがたくさんいらっしゃいます。

原因がわかっていない部分が多く、免疫を抑えるお薬を使用しても、うまくコントロールがつきにくかったり、お薬の副作用に苦しむ患者さんも多いです。

今後、この方面の研究が飛躍的に進んで、こういった自己免疫疾患が治癒したり、患者さんが生活しやすく、副作用の少ない治療法が一日も早く開発されることを願ってやみません。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

Doctors Me(ドクターズミー)

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医に直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています!

Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

市原悦子

生年月日1936年1月24日(82歳)
星座みずがめ座
出生地千葉県

市原悦子の関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 【必見!】深キョン、“濡れ髪ヘアバンド姿” で夜のリラックスタイムを伝授
  • 「1000年に一度の童顔巨乳」浅川梨奈、セカンド写真集『NANA』を発売
  • 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」
  • 仲里依紗、キュートな「ブラ姿」を披露 今年のバレンタイは…?
  • 『ポプテピピック』上坂すみれ、2年ぶりのライブ演出は「飲んでから考える」
  • アラサーグラドル・金山睦、ボリューム満点のDVD「ご想像にお任せします!」
  • 白石若奈「私の良さが出せた!」 DVD『私、脱いだら凄いんです』発売記念イベント
  • “エロすぎるジャズピアニスト” 高木里代子、「うる星やつら」ラムちゃんコスプレで演奏を披露
  • 欅坂46・平手友梨奈、理想の1日は「ゴロゴロ」と「散歩」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS