猫の気持ちがわかる人か、人の気持ちがわかる猫か。猫と人との気持ちをつなぐ『ゆる猫生活』

お気に入りに追加

『ゆる猫生活 猫たちとゆるく楽しくつきあう方法』(ほそいあや/玄光社)

 「擬猫化(ぎびょうか)」という言葉があります。「擬人化」の猫版といえばわかりやすいでしょう。そのもっとも単純な形態は、セリフの語尾に「ニャ」をつける、取りあえずキャラに猫耳をつけるなどでしょうか。「やれやれ」からセリフを始めてみたり、「横で眠る猫のため息も、そう語っている」などと書くと、それっぽく見えるとかなんとかいってみちゃったりなんかして、もう。

 軽薄極まりない「擬Mr.Boo化」、もとい「擬広川太一郎化」が済んだところで、猫に話を戻しますと、「擬猫化」の代表作品は、やはり漱石の『吾輩は猫である』です。あの吾輩は、体が猫で視線は人。つまり人間の目を持ったまま「擬猫化」しているわけで、だからこそ吾輩と自称したり、猫ながらに鼻が高く思ったり、最後はお念仏を唱えて浄土へと向かうのであります。吾輩の登場から100年以上が経過し、20世紀中にはなし得なかった「擬猫化」の新たなる階段を提示した書籍が登場します。それが『ゆる猫生活』(ほそいあや/玄光社)です。

 この本では、著者と飼い猫、そして野良猫たちとが、ゆるく楽しく付き合う生活とその実践方法の数々が紹介されています。ゲルマニウムローラーは猫モテグッズだったり、野良猫の集う場所でお茶を飲んだり…。ここで飼い猫のビッキーとテラのかわいさに惑わされてはいけません。写真と文章を丹念に読みこむと、あることに気づくわけです。「猫目線を持った人なのでは」「著者はじつは猫なのではないか」と。オープン猫カフェ写真に猫とともに写る違和感のなさといい、猫と散歩する姿といい、じっと見ているとちょっと大きめの猫に見えてくるわけです。妄想めいたそんな考えを浮かべながら、猫と人とを置き換えて『ゆる猫生活』を読むと、いろいろなことに合点がいきます。

 そうして最後まで読み進め「おわりに」の末尾に記された文章を目にすると…

―すべての猫へ。ただそこにいてくれるだけでいいし、明日もいてください。―

 猫がかわいく見えるのは、人間側の“色眼鏡”のようなもの。猫のほうはそんなことしったこっちゃありません。でも、共に暮らす相手として共通な思いはあるのではないかと、猫と共に暮らす人々は気づくわけです。「ただそこにいてくれるだけでいいし、明日もいてね」。猫のほうも、人間に対してそう思っているのかも。この本を読み終えると、自然とそんな考えが浮かんできて、「今日の猫ご飯はちょっと豪華にしよう」などと思うことでしょう。

文=猫ジャーナル

写真=同書より抜粋 (c)Aya Hosoi

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

ダ・ヴィンチニュース

社会、ビジネス、お金、健康、芸能、本、漫画、アニメなど「知的好奇心を刺激する」「人に話したくなる」情報をお届けするニュースサイトです。あなたの人生に、ちょっと役立つ知識と知恵を。

ダ・ヴィンチニュースの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • 編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 内田理央、赤裸々な女子トークで「モテテク」を披露
  • 元Dream5・大原優乃、グラビア初挑戦でFカップ披露 目標は「表紙を飾ること」
  • 佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは?
  • 【水着ショット公開】春奈るな、ニューアルバム『LUNARIUM』収録「Fly Me to the Moon」のリリックビデオ公開!
  • 綾瀬はるか、ランニング後の入浴シーンを披露
  • “スイカップ”人妻アナ・古瀬絵理、“不倫”テーマの写真集も家では「すれ違いざまにお尻を…」
  • 浅田舞、仕上がりバッチリのセクシーママ姿で色気ふりまく
  • コムアイ、“愛人役”に挑戦「大胆な露出」も惜しまず 現場からも演技に賞賛の声
  • ショッピングセンターで大胆パンチラ姿も披露 犬童美乃梨『ハートにずっきゅん』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS