バンドやるならどれやる? イケメン・美人はやっぱりこれ!

お気に入りに追加

バンドやるならどれやる? イケメン・美人はやっぱりこれ!

©iStock.com/dwphotos

「バンドを組むなら、どのパートをしたい?」

どうでもいい話だが、友達と討論をした経験があるのではないか。どのパートにもそれぞれ魅力があるが、一番人気なのはどれだろうか?

一般的なバンド構成である、ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムの4択で質問をした。

■イケメン・美人でモテると思っている人に人気のパートとは?

一番人気はやはりヴォーカルで、32.8%。続いて同じ割合で、ギターとドラムが続く。そして一番人気が低いのがベースだった。

ヴォーカルが人気なのは、なんといっても目立つからだろう。実際ヴォーカルを選んだ人の傾向をみると、納得がいくかもしれない。

コミュニケーション力が高い人は自分が前に出るのを好むので、ヴォーカルをやりたがる気持ちもわかる。また美人・イケメンでモテるなら、フロントとして置くだけで華も出る。

また実際にはそんなに簡単にできるパートでもないのだが、「楽器ができなくても歌うだけならできる」と思って選ぶ人も多い。

 ■一般的には決して知られることのないベースの魅力

ベースの人気のなさは、なんなのだろうか?

「地味」といわれるが、そんなことはない。確かに見た目には派手なことをしているようには見えないが、バンドの根幹を支える大切な楽器である。

しらべぇでは以前に、【調査】ギタリストVSベーシスト、かっこいいのは? 20代でのみ逆転現象が起きた理由との記事を掲載した。

音楽に詳しい人ほどベースのよさを熱く語る人が多いように、知れば知るほど魅力が分かる奥深い楽器である。

日本にも腕利きのベーシストが、多く存在している。

音楽プロデューサーで元東京事変のメンバーの亀田誠治、ダウンタウン・浜田雅功の息子で知られるOKAMOTO’Sのハマ・オカモトなどが有名なところだ。

さらに音楽を踏み込んで聴きたいなら、ベース音を追ってみるのもいいだろう。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日対象:全国20代~60代 男女1350名

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

しらべぇ

『しらべぇ』のキャッチコピーは、「気になるアレを大調査ニュース」。世の中みんなが気になることを、すぐに、徹底的に調べてニュースにするのがモットーです。インターネットを活用したアンケート調査や記者による独自取材をもとに、さまざまなジャンルの記事を配信しています。

しらべぇの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • 文筆家・甲斐みのりさんに聞く「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」
  • 天木じゅん、セクシーな泡風呂ショット披露にファン歓喜「ナイスヒップ!」
  • 事務所独立騒動のローラ、大胆谷間ショットを披露
  • 【フェチ必見!】女性の足の裏だらけ 「あのこのあしのうら」写真展が開催
  • Hカップ美巨乳「名峰・吉田山」こと吉田早希 “ロマンのある”セクシー衣装がお気に入り
  • 元・放プリ太田希望が「新藤まなみ」として新スタート「期待を裏切らないように頑張っていきたい」
  • 脱げるシンガーソングライター藤田恵名、MCビキニ名義の楽曲「BIKINI RIOT」MV解禁!
  • 「リケジョ」グラドル菅井美沙 大学生活はぼっち
  • 恵比寿★マスカッツ・松岡凛 理想の彼氏は「マセラティ」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS