​進化するレンタル収納スペース、メゾネットタイプも

お気に入りに追加

​進化するレンタル収納スペース、メゾネットタイプも

1月30日放送、「FNNみんなのニュース」(フジテレビ)では進化するレンタルスペース。最近、町でレンタルスペースや収納スペースを見かけるようになった。いわゆるトランクルームだ。横浜市で設計事務所を経営する鈴木さんは、毎週末に「キュラーズ 横浜関内店」を訪れている。趣味であるスチールドラムの演奏のため、楽器の出し入れに毎週、スタジオ近くのレンタルスペースを利用しているのだ。他に、スチールドラム関連グッズ1,000点以上も保管。

レンタル収納スペースは、都心部を中心にこの5年間でルーム数が1.5倍に伸びている。最近ではモノを保管するだけではない利用方法も広がっているのだった。メゾネットタイプの「相模原ライゼホビー」は、1Fがガレージで2Fは21平米の空間となっているのだ。石橋さんはここを趣味の車いじりのスペースとして利用していた。
2階にはオーディオセットや手作りのカウンターキッチンなど、趣味の空間が広がっていた。部屋には最近のレンタル収納スペースならではの人感知システムといったセキュリティシステムなど、宿泊はできないがトイレや水道も完備されているという。また石橋さんの自宅は生活の最小限が整うスペースとなっていて、レンタル収納スペースの方に倍近くの賃貸料を払っているのだった。マイホームを持たずとも気兼ねなく趣味に没頭できる空間を手軽に持てる、これが最大の魅力だ。

レンタル収納スペースは、自由に月極で契約していろいろなものを預けることができる。中には住めそうなぐらい自由に荷物を預けられるのが特徴だが、泊まることはできないので、セカンドハウスとしては使用できない。
だが自宅のリフォーム時や引っ越しの際などに一時的に、短期に荷物を預かってもらうなども可能で、アイデア次第でいろいろな用途が考えられる。特に最近増えているのが、趣味の荷物を預かってもらう人で、楽器やプラモデルなど、個人の趣向に合わせた増えすぎた荷物をレンタル収納スペースに一時的に保管する人が増えてきた。特に家賃の高い都市部で人気のサービスで、駅前などの便利なところにあるレンタル収納スペースも増えてきた。管理は24時間いつでも取り出せて便利だ。広い自宅に引っ越すよりも簡単に、荷物を預けることができて人気だ。


この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

マイナビ 学生の窓口

マイナビ学生の窓口とは、大学生が真に必要とする情報を提供する「大学の先輩とマイナビのノウハウ集」です。 キャリア・経験・金銭面において、学生のリアルな困り事を解決し、経験を提供することで、学生がなりたい自分になれる情報窓口として貢献します。

マイナビ 学生の窓口の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • 文筆家・甲斐みのりさんに聞く「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」
  • 天木じゅん、セクシーな泡風呂ショット披露にファン歓喜「ナイスヒップ!」
  • 事務所独立騒動のローラ、大胆谷間ショットを披露
  • 【フェチ必見!】女性の足の裏だらけ 「あのこのあしのうら」写真展が開催
  • Hカップ美巨乳「名峰・吉田山」こと吉田早希 “ロマンのある”セクシー衣装がお気に入り
  • 元・放プリ太田希望が「新藤まなみ」として新スタート「期待を裏切らないように頑張っていきたい」
  • 脱げるシンガーソングライター藤田恵名、MCビキニ名義の楽曲「BIKINI RIOT」MV解禁!
  • 「リケジョ」グラドル菅井美沙 大学生活はぼっち
  • 恵比寿★マスカッツ・松岡凛 理想の彼氏は「マセラティ」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS