恋愛コラムのテクニック実践で大失敗!効果ゼロだった5つ

お気に入りに追加

恋愛コラムのテクニック実践で大失敗!効果ゼロだった5つ

©ぱくたそ

ネットで恋愛コラムを検索してみると、大量に「恋愛成功テクニック」の情報が出てくる。「合コンでのテク」「男性の気があるサイン」「片思いの男性に送るメール」など。ただこれを実践しても、本当に恋愛成就するかは微妙なところなのが実情だ。

しらべぇ取材班は、「恋愛コラムを鵜呑みにして失敗した女性」に話を聞いてみた。

①メールの返信スピードで相手の想いがわかる…は嘘!

「あるコラムに、『相手からのメールの返信が1時間以内であれば脈あり、1日以上経過した場合は脈なし』なんてことが書かれていました。

これはまるっきり嘘です。10分ほどで返信が返ってきたきたので期待していたところ、単に仕事が暇なだけで女性に対しても軽い人でがっかり。

2日してやっと返ってきた人と付き合ったこともあったので、返信スピードは関係ないです」(20代女性)

②合コンでイケる? サラダを一番に取り分けた結果

「よく『合コンでサラダを取り分ける女性は、気が利いているように見えてモテる』なんて書かれていますよね。それを常に実践していました。

ある合コンでタイプの人がいたのでアプローチしたいと思い、ここぞとばかりにサラダを取り分けてあれやこれやと気遣いをしていました。しかし、その後彼からの連絡は一切なし。

私が取り分けていた間に、他の女性との話が盛り上がって今では付き合っているそうです。男性は意外と見ていないものですね」(20代女性)

③聞き上手な女性がモテる?

話をするよりも、聞き上手な大和なでしこタイプがモテると記事で読んだので実践してました。ひたすら『うんうん』と話を聞くようにしていたのですが、なぜか男性が話しかけてくれなくなっていったのです。

女性の友人に相談したところ、『話を聞いてくれるのは嬉しいんだけど、面白くないんだよね』と言われていたそう…。自分を持っていないと、話していてもつまんないと思われてしまいます」(20代女性)

④ちょいセクシーは下手すると痛いおばさん扱い

『うなじを見せたり、ぎりぎりラインのスカートなどちょいセクシーがアツい!』とネット記事に書かれてました。

『これだ!』と思ってセクシー系ファッションにしていたのですが、会社では痛いおばさん扱い。既婚の上司に気に入られてしまい、夜中でもLINEが来たりします。セクシー系は失敗すると痛いほうに進んでしまいますね」(30代女性)

⑤恋愛に効く神社通いでスピリチュアル好き扱い

「一時期出会いが本当になく、周りは結婚していくばかりで焦っていました。ネットで『恋愛運を上げる方法』を検索していて恋愛神社に通いまくり、マニアにまでなりました。日本全国の恋愛成就の神社は行ったのではないかと。

Facebookにも、『出雲大社に行ってきました!』なんて写真と共に書き込んでいたところ、周囲に『恋愛に困ってついに神頼みか』と噂をされ、スピリチュアル好き扱い

男性に出会ってSNSで友達になっても、過去の写真を見て少々引かれていたようです。もっと現実的になるべきでした」(30代女性)

このように、恋愛コラムを鵜呑みにして実践しているだけではモテないことがわかった。自分に必要なことが何なのかを落とし込んで、自身で恋愛戦略を考えることが必要だ。

・合わせて読みたい→酒は飲んでも飲まれるな! お酒で起きた女子の恐怖体験

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

しらべぇ

『しらべぇ』のキャッチコピーは、「気になるアレを大調査ニュース」。世の中みんなが気になることを、すぐに、徹底的に調べてニュースにするのがモットーです。インターネットを活用したアンケート調査や記者による独自取材をもとに、さまざまなジャンルの記事を配信しています。

しらべぇの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 石川恋とE-girls・楓、“虹フィルター” 加工の2ショットを披露
  • 【祝成人】欅坂46、守屋茜、潮紗理菜、石森虹花ら、10人の撮り下ろしグラビアを披露
  • 【グラビア新年】天木じゅん、鈴木ふみ奈、森咲智美、橋本梨菜……“ワン”ダフルな新春セクシーショット披露!
  • 【速報】叶姉妹、冬コミケに降臨!ファビュラス衣装でファンと交流
  • 可愛すぎる現役音大生・みうらうみ、ヤングチャンピオン初登場!
  • 都丸紗也華、写真集『はぁとまる』の表紙解禁
  • たつき監督登場、倉持由香は「童貞殺しセーター」で悩殺 2017年のTwitterトレンド大賞 ツイートでにぎわせた人物続々
  • 【温泉でもお騒がせ?】須藤凜々花、アンゴラ村長ら、2017年お騒がせ女性タレントが温泉に集結!
  • Fカップ女子・天野麻菜、ビールを1500日連続で飲み続ける

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS