就活で人気の資格MOSとは? MOSの意味と就活における評価

お気に入りに追加

就活で人気の資格MOSとは? MOSの意味と就活における評価


ITスキルを証明する資格として有名なのが「MOS」という資格。MOSはMicrosoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の略で、マイクロソフトが認定する、「Microsoft Office」についての資格です。同ソフトの基本操作、応用的な操作の習熟度を測る試験を受け、その結果で資格が認定されます。MOSはメジャーな資格の一つですが、就活において、このMOSはどの程度評価されるのでしょうか。今回は、MOSと就活の関係について解説します。


■オフィス系ソフトが使えないと会社で困る!
企業では普段の業務に「Microsoft Office」(以下オフィスと表記)を使っていることが多いですね。文書作成には「Microsoft Word」(ワード)、見積書や決算書の作成には「Microsoft Excel」(エクセル)、プレゼンシート作りには「Microsoft PowerPoint」(パワーポイント)という具合に、会社ではオフィス系ソフトを使う機会がたくさんあります。また、取引先からもらう契約書のドラフト・見積書などもオフィス系ソフトのフォーマットであることが多く、オフィスが使えるということは社会人としての基礎と言えます。
MOSを持っているということは、そういった基本的なオフィスの操作ができるということに加え、レベルにもよりますが、複雑な文書・グラフなどの作成ができることを証明できるのです。
■現在のMOSの内容は!?
オフィスはバージョンアップによって操作体系が変わったりします。そのためMOSの試験内容はその都度変更されてきました。現在では、以下のテストが実施されています(2016年11月14日現在)。
●スペシャリストレベル(一般)の試験科目

・「ワード」
 Word 2013
 Word 2010
・「エクセル」
 Excel 2013
 Excel 2010
・「パワーポイント」
 PowerPoint 2013
 PowerPoint 2010
・「アクセス」
 Access 2013
 Access 2010
・「アウトルック」
 Outlook 2013
 Outlook 2010
「ワード」と「エクセル」については、より専門的な知識が問われる「エキスパートレベル(上級)」の試験があります。
●エキスパートレベル(上級)の試験科目
・「ワード」
 Word 2013 エキスパート Part1
 Word 2013 エキスパート Part2
 Word 2010 エキスパート
・「エクセル」
 Excel 2013 エキスパート Part1
 Excel 2013 エキスパート Part2
 Excel 2010 エキスパート
また、同一バージョンのオフィスの中で規定の4つの試験に合格すれば、「マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター」という称号を受けられます。
●MOS 2013マスター
・「ワード」コースの試験科目
Word 2013 エキスパート Part1/Word 2013 エキスパート Part2/Excel 2013および、PowerPoint 2013、Access 2013、Outlook 2013のいずれか1科目
・「エクセル」コースの試験科目
 Excel 2013 エキスパート Part1/Excel 2013 エキスパート Part2/Word 2013および、PowerPoint 2013、Access 2013、Outlook 2013のいずれか1科目
・「エキスパート」コースの試験科目
 Word 2013 エキスパート Part1/Word 2013 エキスパート Part2/Excel 2013 エキスパート Part1/Excel 2013 エキスパート Part2
●MOS 2010マスター
 Excel 2010 エキスパート/Word 2010 エキスパート/PowerPoint 2010および、Access 2010またはOutlook 2010のどちらかを1科目
「マスター」というとなんだかかっこいいですよね。公式サイトによれば、マスターの称号を得ることは、
「オフィス マスター取得という結果が、自分自身の自信にもつながった」
「複数科目の合格を目標にするので、取得後の達成感が違う」
「いろいろな仕事を任せられるようになり、上司や同僚からの信頼感が高まった」
「総合的なスキルや複数科目の挑戦結果を客観的に提示でき、就職や転職活動に有効だった」
などのメリットがある、としています。
■MOS資格に注目する企業もある!

最近は会社でのパソコンスキルの需要はますます高まっており、会社に入ってからパソコンが使えなくて困る、といったことも少なくないとか。パソコンがまったく使えないとなると仕事に支障をきたしてしまいますから、MOS資格保有とES(エントリーシート)に記載されていれば、採用担当者も安心して採用できます。事務などエクセルで複雑な数式を使うような職種の場合は、さらに高い評価を得ることも。
MOSを持っていることで何ができるのか、志望する企業や職種に応じて具体的にアピールすることで、面接でも高い評価を得ることができます。
ただし、パソコン系の資格としては非常に有名なMOSではありますが、他の資格と同様にどこまで有効かは、各企業の求人条件、またその水準によります。求人情報に「ワード、エクセルが使えること」などの条件がある場合には優遇されるでしょうが、一方で、IT業界で名が通っているのに「配属されてから覚えればいいよ」というおおらかな(?)会社があったりするのです。過度に期待するのは問題ですが、ないよりはあった方がいいのは確かです。就活を考えてMOSに挑戦するのはアリでしょう。
⇒「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」公式サイト
http://mos.odyssey-com.co.jp/
(高橋モータース@dcp)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

マイナビ 学生の窓口

マイナビ学生の窓口とは、大学生が真に必要とする情報を提供する「大学の先輩とマイナビのノウハウ集」です。 キャリア・経験・金銭面において、学生のリアルな困り事を解決し、経験を提供することで、学生がなりたい自分になれる情報窓口として貢献します。

マイナビ 学生の窓口の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 水原希子「狂わせガール」のこだわり
  • 下着姿でフットボール?『フリンジマン』“セクシーすぎる”イメージカットを公開
  • 【東京ゲームショウ2017開幕】今年も美人コンパニオンが勢揃い!
  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS