NHK「睡眠負債」特集が波紋 「不安煽るだけの内容」と厳しい声も

お気に入りに追加

NHK「睡眠負債」特集が波紋 「不安煽るだけの内容」と厳しい声も

(©ぱくたそ)

なにかと忙しい現代人。「仕事に家事に育児に追われるうちに、気づけば夜遅くまで起きていた」という経験は誰しも持っていることだろう。

だが、睡眠不足が積み重なるとやがて心身に大きな悪影響が出るらしい。18日、「睡眠負債が危ない」と題された番組がNHKにて放送され、ネット上で大きな反響となっている。

■パンサー尾形は普段の倍も寝ることに

「睡眠負債」とは、睡眠不足が積み重なった状況のこと。免疫力が低下することで、がん発生のリスクが上昇し、アルツハイマー病の原因とされる物質の蓄積を引き起こす危険性なども確認されているという。

番組ではパンサー・尾形貴弘を含む被験者たちに「睡眠負債」のリスクをはかる実験を実施。スマホや時計など、時間がわかるものを没収した上で、思う存分寝られるようにした。

結果、普段5時間睡眠の尾形が倍の10時間寝てしまうなど、睡眠負債の危険性を持った人が多いことが明らかに。

■何事も基本が大事?解決策は……

その後、番組内では睡眠負債の解消法も提案された。

・朝、太陽の光を浴びる

・夕方に運動を行う

・眠りにつく前のカフェイン摂取は避ける

・寝る前にはスマホを見ない

などだ。正直、当たり前と言えば当たり前の内容だが、何事も基本が大事ということだろうか。

■現実に即してない? 厳しい意見続々

一方、ネット民の中には「残業が減らない時点でなんの解決にもならない」「ブラック企業を潰すほうが先」「不安を煽るだけの内容」など、厳しい意見も多数寄せられている。

1日の半分以上を職場で過ごす社会人や、夜遅くまで部活で学校に残る生徒が少なくない今の日本社会。ネット民も多く指摘しているとおり、もっと抜本的な改革が必要になっているのかもしれない。

■「ベッドにスマホ」は4分の1も

©sirabee.com

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では「スマホは寝るときも肌身離さないほうだ」と回答した人は全体の22.5%存在。深刻な「スマホ依存」の実情がうかがえる内容だけに、睡眠負債を自覚している人は改善したいところ。

「働き方改革」が進み、日本人の睡眠との向かい方にも変化が起こるのだろうか。

・合わせて読みたい⇒人間らしい睡眠時間を確保したい…寝る時間を削って稼ぐタイプも

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日対象:全国20~60代のスマホユーザー男女768名(有効回答数)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

しらべぇ

『しらべぇ』のキャッチコピーは、「気になるアレを大調査ニュース」。世の中みんなが気になることを、すぐに、徹底的に調べてニュースにするのがモットーです。インターネットを活用したアンケート調査や記者による独自取材をもとに、さまざまなジャンルの記事を配信しています。

しらべぇの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 【東京ゲームショウ2017開幕】今年も美人コンパニオンが勢揃い!
  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS