実物大アウディがアナタの家のリビングにやってくる!?

お気に入りに追加

4月17日の朝、一部のご家庭では、驚きとともにむかえたところもあったのでは。実はこの日の朝日新聞朝刊に、アウディA3スポーツバックの車両実物大の折り込み広告が入っていたのだ(一部地域のみ)。折り畳んだ時の厚さは約5mm。その大きさは、2.77平方メートルと巨大だ。このサイズは世界最大で、ギネス記録にも認定された。

では、この目的や意気込みなどを記者会見の内容から探ってみよう。そうそう、この会見にはタレントのDAIGOさんも登場。そのコメントも合わせてごらんいただきたい。

拡張現実でアウディが登場するわけ

少しだけ固い説明をお付き合いいただきたく。

このプロジェクトは、新聞、Web動画、SNSと連動しながらアウディのショールームを直接自宅に届けるという意図で製作された、車両実物大の新聞折り込み広告を軸としている。前述の新聞折り込み広告に埋め込まれたARマーカーを読み取ることで、実物大のアウディA3スポーツバックがバーチャルな世界に出現するものだ。

アウディジャパン マーケティング本部本部長マイケル・ローヘ氏は、今回のプロジェクトを次のように語る。「デジタル化が進んでいる現代、お客様と直接つながるということは、我々としては非常に重要だと考えています。このプロジェクトは、アウディとして挑戦度の高い日本に向けて、先進的なクルマを届けるだけではなく、コミュニケーションの方法でも挑戦していきたいと考えたのです」

また、ローヘ氏は、「アウディは、美しいクルマを日本という美しい国に届けたいと考え、“プログレッシブ”という言葉を常に使っています。このプログレッシブさを広告にも展開したいと考え、チャレンジ精神を持って、世界最大の広告を打ち出しました」と話す。

そして、「このプロジェクトでいろいろ遊んでいただいた結果、実際に運転してみたいという気持ちになって、ショールームへ来場してもらえたら一番嬉しいですね」とローヘ氏。

ではなぜ、AR(拡張現実)という手法なのか。「A3スポーツバックは、プレミアムコンパクトカーというサイズなので、日本の皆さんに実際の大きさを感じてほしかったのです。そこで、どうしたら実物大をお届けできるのかなと考えると、最良がこの方法だったのです」とした。

このA3スポーツバックは、前述のとおりプレミアムコンパクトカーというセグメントに入る。20年前に初代がデビュー。現在の3代目は1年半ほど前に登場し、日本にとても適したサイズであることもあり、人気を博している。

ギネスに認定!!

この車両実物大の新聞折り込み広告だが、実は、ギネス世界記録に公認され、今回の記者会見で、その認定証が授与された。ギネス世界記録は1955年にイギリスで誕生したものだ。ギネスワールドレコーズ日本支社代表取締役小川エリカ氏は、「世界一を探していく。これが私たちのミッションです。そして、挑戦する心を刺激し、それをお届けして皆さんに喜びと感動を伝えます」とその価値を説明する。

今回、アウディジャパンより、車両実物大の新聞折り込み広告が申請され、審査認定確定の作業をした。「ギネスワールドレコーズは、本当に世界一であるか、ということを必ず確認してから発表を行っています。今回は2名の認定委員により、縦横を図り、その総面積が結果となりました」と説明。それは、本当に1.5平方メートルを超えているかという確認だったが、見事、2.77平方メートルを達成した。そこで、世界最大の新聞折り込み広告を達成したのは、アウディジャパンということになり、ギネス世界記録達成が認められた。

ローヘ氏も「本当に嬉しく思っています。私はドイツ人ですが、ギネスは私にとって夢のひとつでした。ドイツでも非常に有名で、日本のみならず、世界のアウディを代表して嬉しく思っています」とコメントした。

DAIGOワールド全開。“DI”なので、“TTY”に乗って行きたい

この記者会見にはタレントのDAIGOさんも登場。「A3スポーツバックはコンパクトさが魅力。横幅が178cmで“DI”ですね。え?意味?それはDAIGOと一緒。僕の身長と一緒なのですごく親近感がわいています」と好印象な様子。

A3スポーツバックの好きなポイントは、「輸入車では、サイズが大きすぎて入れ難い駐車場があったりますが、A3スポーツバックはどこでもほぼ止められるだろう」とそのサイズ感を評価。

そして、「自分がよく行く場所、例えば“TTY”に乗って行きたい」とコメント。司会者から「TTY?」と聞かれ、「あ、TSUTAYAです。駐車場にも止めやすいでしょう」と笑いを誘っていた。

実際にDAIGOさんもこのプロジェクトに挑戦した。「そこにA3スポーツバックがあるような、本当にリアルで、凄い技術だなと思ったし、最高の写真が撮れたと思っています」と述べ「ハッシュタグで“チャレンジ実物大”で写真を投稿すると、色々なキャンペーンに参加出来たりもするので、どしどし参加してくれたらうれしいなと思います」と応募者にメッセージを送った。

さぁ、みんなで応募してみよう

応募方法は、17日の新聞折り込み広告だけではなく、同日の朝日新聞朝刊や、アウディ各正規ディーラー、スペシャルサイトからもチャレンジ実物大のキャンペーンに参加することが可能だ。

それぞれの広告等を、アプリaug!をダウンロード後、スマートデバイスでスキャンをすると、実際のスクリーンの中に実物大の3DのA3スポーツバックが現れる。この仕組みを使い、自身でチャレンジするようなシーンや、クルマがあるシーンを撮影し、それを投稿すると様々な景品が当たるものだ。

特設サイトはこちら


さて、このプログラムを使えば、他のアウディでも同じことが出来る。そこで、ローヘ氏に次への展開を聞いたところ、「もちろん他のアウディでも理論的には可能だ。しかし、チャレンジ精神がアウディのベースにあるので、もうすでに一回やってしまったことはコピーはしません。それよりも次の画策が始まっていますので、楽しみにしてくださいね」ということなので、次のアウディのチャレンジに期待しようではないか。

(文:内田俊一)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

DAIGO

生年月日1978年4月8日(40歳)
星座おひつじ座
出生地東京都

DAIGOの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS