世界からブガッティが日本に集まる日「International Bugatti Meeting Japan」開催決定

お気に入りに追加

「ブガッティT35C」

ブガッティというクルマをご存じだろうか。現在はフォルクスワーゲンの傘下で、強烈なスーパーカーの世界に君臨しているが、その始まりは、エットーレ・ブガッティというエンジニアであり、経営者であり、そしてまた芸術家だった一人の男と、そしてその息子ジャンの手で作られた宝石のようなクルマだった。

今も昔も人々を魅了するブガッティ

Speed, Style and Beauty: The Ralph Lauren Car Collection

戦前のブガッティはフランスのモールスハイムというところで作られた。その名前は多くの自動車レースでの優勝経験から全世界に知れ渡っていた。特に有名なブガッティT35は多くのグランプリブガッティ(レース仕様のブガッティをこう呼ぶ)の中でも技術面で秀でているだけでなく、デザイン面でも美しさは秀逸で、特にサイドビューは、自然界に多く存在する美しさを醸し出す黄金比にあてはまっているほどだ。

もちろんブガッティはグランプリばかりではなく、ロードユースのクルマも製造していた。その中の1台にT57アトランティークというクルマがある。このデザインはジャン・ブガッティが手掛けており、このクルマに魅せられた一人にかのラルフ・ローレンがいた。製造台数4台、現存は2台といわれており、氏はそのうちの1台を保有。このクルマからインスパイアされた時計を発表するほどでの入れ込みようである。


世界のブガッティが日本に集まる

「ブガッティT35C」と「マセラティ200SI」

これほどまでに魅力的なブガッティが世界から集まるイベントが10月に開催される。その名もInternational Bugatti Meeting Japanだ。その記者会見が明治神宮で開催された。10月9日から13日まで開催されるこのイベントは、京都を基点に奈良や福井、滋賀、三重の4県を周り、伊勢神宮や彦根城などの名所も訪れる予定だ。

現在日本を含む16か国からエントリーがあり、最終的には海外から50台、日本から10台の合計60台ほどになる予定だ。しかも、ほとんどが戦前のブガッティになるという。

その後この参加車たちは東京へ移動し、10月16日から20日まで開催されるクラシックカーイベント、ラフェスタミッレミリア2015に出場する。こちらは東京原宿明治神宮をスタートし、新潟形県湯沢、長野県軽井沢、神奈川県箱根を経由し、スタートと同じ東京原宿明治神宮にゴールする約1200kmの行程だ。

ラフェスタミッレミリアは過去19回開催されており、1919年から1967年までに製造されたオリジナルクラシックスポーツカーが110台ほど参加。そこにブガッティが約50台合流するので、このイベント最多の160台が出走することになる。


心少年。友情の輪を広げる。クラシックカーを次世代に残すこと

これらイベントの主催者であるFORZA代表取締役社長の増田晴男氏は、共通する基本理念が存在するという。「ひとつはいくつになっても心少年でいようということ。そして、地方で我々を迎えてくれる小さなお子様からご年配の方々との友情の輪を広げようということ。最後は、先人たちが作った古いクルマを、次世代の人たちに繋いでいこうということだ。デジタル化時代の中、こういったアナログのクラシックカーが、いまでも立派に1200kmを十分走れるんだということを示すことで、次世代に、先人が作ったクラシックスポーツカーを残していくのだ」と述べた。

記者会見には篠塚健次郎氏(左)、鈴木亜久里氏(右)、そして堺正章氏(中央)が自身の愛車「マセラティ200SI」とともに参加

日本とブガッティの共通点

International Bugatti Meeting Japanの共催である2fast4youプレジデントで、ブガッティクラブイタリア会長のフランコ・マイノ氏は、日本での開催理由について、「これまでまだ誰も開催していないからだ」と笑う。「日本には、素晴らしい寺社仏閣、小寺をはじめ歴史の痕跡を数多く残している一方、“熱狂的な”現代都市がある。更に甘美な色彩に彩られた山や丘陵という“いなか”があるなど、他にはない強烈なコントラストがあり、我々にとっては非常に魅力にあふれた国だからだ」とコメント。

そして、「これまでヨーロッパ以外で行われたブガッティのイベントとしては最大規模になるだろうし、世界中のブガッティファンの間で今年一番のイベントとしての期待が高まっている」と話す。

イタリアからこの記者会見のために来日した、2fast4youのフランコ・マイノ氏(左)とコンスタンティーノ・フランキ氏

最後にマイノ氏は、日本とブガッティには共通点があるという。「ブガッティは非常にエレガントなクルマを作ったが、ただエレガントなだけではなく、当時の最先端のテクノロジーを採用しており、レースでも圧倒的に速かった。たとえばボンネットを開けると現われるエンジンは、(当時の)ハイテクで高性能であると同時に芸術的といえるほどの機能美に溢れている。こうしたクリーンで美しい、本質を追求した感覚は、日本のたとえば建築や、折り紙などにも通じるところがあると思う。従って日本人は、ブガッティの魅力をよく理解できるんじゃないかな」と語っていた。


色々とブガッティの魅力を語ってきたが、何よりもその魅力はご自身の目で確かめるのが一番だ。ぜひ時間を見つけて見学に行ってほしい。しかしどうしても難しいという方に朗報がある。時期は未定だがBSフジにて2時間枠の特別番組が放映されることが決定しているので、ぜひそちらをご覧いただきたい。

(文:内田俊一)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

堺正章

生年月日1946年8月6日(71歳)
星座しし座
出生地東京都世田谷区

堺正章の関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS