クルマで彩る暮らしをTOD’S×代官山 蔦屋書店が提案。ドライビングシューズ「ゴンミーニ」の新ライン「GOMMINO CLUB(ゴンミーノ クラブ)」誕生

お気に入りに追加

5月29日(金)、トッズ表参道 ブティックで、新プロジェクト「GOMMINO CLUB(ゴンミーノ クラブ)」を記念した華やかなカクテルパーティが開催された。代官山 蔦屋書店とのコラボレーションも行われ、靴と書籍、クルマによる“メイド・イン・イタリー”のムードあふれる空間が週末2日間限定で作り出された。特別にペントハウスも解放され、有名DJ DRAGONのプレイと共に多くのファッショニスタが特別なひとときを楽しんだ。

ファッショニスタ、クルマ好き両者を魅了した、店舗とイベントの様子をあわせてレポートしていく。

「トッズ表参道 ブティック」とは?

イベントが行われたトッズ表参道 ブティックは、スーパーブランドがひしめく表参道通り沿いにあり、表参道のケヤキをモチーフにした外装模様を取りいれている。メンズ、ウィメンズともに最新コレクションが1F~3Fまでフルラインで展開する世界屈指の旗艦店である。

ブランドとしては、20世紀初頭に誕生したイタリアの高級皮革メーカーで、ドライビングシューズやバッグに定評がある。中でも、ソールに100個以上のゴム突起「ラバーぺブル」をはめ込んだ一枚革のエレガントなハンドメイド・モカシン「ゴンミーニ」は、1979年の創業以来、トッズの代名詞として人気を博している。尚、現在ではシューズやバッグのみならず、財布やベルトなど、ラグジュアリーなライフスタイルを彩る多様なアイテムを展開する。

2Fへ上がる踊り場から、突然出会いが始まった

2Fに上がる途中の踊り場から代官山 蔦谷書店との“メイド・イン・イタリー” の世界が広がった。中でもひときわオーラを放っていた「The Impossible Collection of Cars」は、歴史的なカーラインアップとその車の造形美を最大限に生かしたカットはクルマ好きの心に刺さりっぱなし。タイヤブラックのラバーを敷き詰めたクラムシェルケースの中には、男のロマンが詰まっている。最初に出逢うクルマがランボルギーニ ミウラSVとは、なんとも洒落ている。

女性のトータルコーデは、ウィメンズフロアでゆっくりと

ここは、1F同様にコラボとして書籍展示はしていないが、物のデザインの美しさに引かれる男子なら足を止めてしまう。2Fで特に目を引いたのは、今春発売の赤いエナメルローファー(60,000円(税別))。エナメル&厚底ソールは、今期押さえておきたいマストアイテム。これからの季節は、Tシャツ&デニムで。


「GOMMINO CLUB(ゴンミーノ クラブ)」でセンス溢れる最高の一足をゲット

パーティの主役は、3Fメンズフロアでお出迎え。

TOD’Sのアイコンモデルであるドライビングシューズ「ゴンミーニ」から、新しいラインとして「GOMMINO CLUB(ゴンミーノ クラブ)」(74,000円(税別))が登場した。この新ラインは、「ゴンミーニ」のカスタムメイドサービスで、アッパー部分に編みこまれたレザーレースと特徴的なメタリックアクセサリーをあしらい、 洗練されたスタイルを演出している。レザーとレースのコンビネーションに加えイニシャルを刻印することもでき、ユーザー自身が好みを表現し、限られたブティックでのみ受けられるエクスクルーシブなサービスである。写真にある様に皮とアクセサリーの見本ブックレットで素材を確かめながら発注するもよし、iPadでシュミレーションするのも面白い。

カラーチョイスは10万通り以上の好みの組み合わせが可能という。

3FメンズフロアTOD’S×代官山 蔦屋書店のコラボの数々


  • 自宅リビングディスプレイのヒントや、お店のディスプレイのヒントがいっぱい。

  • TOD’S for FERRARIのラインには当初オーナーでしか所有できない本国版PR誌をさり気なく展示。 代官山 蔦屋書店の粋な計らいを感じた。

  • フェラーリ250GTO。ダイキャストモデルであってもその放つオーラは特別。現車は昨年、史上最高額の約3800万ドルで落札された。
    フェラーリというより、人類創造物の宝のひとつといっても過言ではない。

  • マクラーレンF1のダイキャストモデル。
    最近話題の実車は生産数が少ない事から今夏のサザビーのオークションに出展されるマクラーレンF1-LM(特別仕様車)の予想落札価格は、1200万ドル以上。

今回のコラボレーションは、TOD’Sのドライビングシューズディスプレイに代官山 蔦屋書店が協力しただけと思い込んでいた。しかしディスプレイを見ていくうちに、それぞれに提案するライフスタイルがあり、多くの情報を発信していた。2日間という短い時ではあったが、クルマという個体を通して多くのユーザーがこのブティックでの出逢いを楽しんだに違いない。それは同じ趣味を持つもの同士、新しい靴の発見、忘れかけていた幼少時代の憧れのクルマたち、そして皮や洋書の匂いだったのだろう。

ショップ商品 問い合わせ先:トッズ・ジャパン 0120-102-578  http://www.tods.com/

(レポート&写真:相田武将)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS